*あんこ*のごはん日記

カレー&アジアの料理大好き!ひんやりスイーツも好き!食べた物を気ままに記録してます^^

錦糸町「カレーのアキンボ」、久しぶり!週替りの牡蠣カレーに出会えました^^

2013年01月31日 | 東京@カレー


押上でカレーを食べたあとにカレーをはしご(笑)

ぷらぷら歩いていって、かなり久しぶりのアキンボさんへ。
駅から遠いけどいつも人でいっぱいみたいなので電話でしっかり確認~。



すでにランチ後なのでここではカレーを単品で注文しました。



「牡蠣カレー」

周替わりのカレーは牡蠣。
アキンボさんの牡蠣カレーも食べてみたかったので嬉しい♪

牡蠣カレーってどのお店で食べても印象が様々だから面白いですねー。

アキンボさんのは刻みタマネギがたっぷりで、
スパイスが舌に当たるもののそれほど香りは主張してこなくて素朴な味わい。



「チキンカレー」

チキンカレーはさらっさらのスープ状。

ヒリヒリするほど辛いってわけではないけどシャキッとする刺激がありました。
すっと胃におさまってしまいます^^

ただ単体でつつきながら食べるにはキーマの方が良かったかもw



「手作りアイスクリーム」

メニュー表にはありませんでしたが、最近は手作りアイスクリームもあるんだそうです☆

去年はグラニテだったみたいだけど今回のはココナッツアイスでした!

ポロポロとした独特の口溶けです。
ココナッツミルクの風味がしっかりしてて美味しかったです(*´`)


新店舗のカレーも食べた上にアキンボの牡蠣も食べれてラッキーでした\(^o^)/

コメント

高田馬場「大阪焼肉・ホルモンふたご」、怒涛のようにホルモンを焼いて食べてお会計

2013年01月30日 | 東京@和食・居酒屋


まさかの2日続けての焼き肉…!
2日目はホルモンだけどw

高田馬場の「大阪焼肉・ホルモンふたご」です。

続々と都内にチェーン店舗をオープンさせていってるホルモン屋さんです。
この、高田馬場店は一ヶ月前くらいにオープンしたそうで内装もまだまだキレイ(^ ^)



席についたらまず店員さんからお店のコンセプトについて説明があります。
これは食べとけ的なのとか。

オススメを選びつつ、お野菜などのおつまみからスタート。



「キムチ盛」



「ナムル盛」



「冷やしトマト」



「生センマイ」

甘辛いタレを絡めて食べます。センマイ好きなのでもっとたっぷり食べたい^^;



「ふたご盛り(やめられないミノ、ホソ塩、幻のハラミ、角切り牛心)」

オススメの盛り合わせです。

お肉を注文しても物によっては目の前で店員さんが焼いてくれ、
かつ食べ方やお肉の特徴についての説明があります。



食べるタイミングとかが選べないし、目の前にずっと店員さんがいるから会話がしづらいかも(^-^;)
この辺のサービスに関しては好き嫌いがあるかもですね。

ホソは見るからにブニョブニョっぽくて、
食べるのは緊張しましたが美味しかったです。



「ウルテ、コリコリ、上ミノ」

食べてみたかった部位を追加で注文です。

どれもコリっとした食感がいいかんじです^^



「名物黒毛和牛はみ出るカルビ」

看板メニューですね。



確かにはみ出してて大きいなー。



ハサミでカットしつつ各部位を説明してくれます。

私はお肉の中心部分を少しいただきました。



「牛心」

私的にこの日1番好みだったのはコレ☆



すべて盛りが少量なので、色んな種類の部位を食べることができます。



「ゴマ塩キャベツ」

ここで野菜分補充。

キャベツは好きなのですがこれは何故か惹かれず。



2時間制だったようでラストオーダーと言われたので
「石焼ピビンパ」も追加。



店員さんが混ぜてくれます。

なかなか美味しかったそうです。



最後は飲むヨーグルトがサービスで出てきました。
ヨーグルト飲んでおくとお腹にいいのかな。

ホルモン自体は美味しいとは思ったんですがなんだか落ち着かなかったです^^;
ゆっくり会話っていうのはしづらいかなー。

ひたすら食べてサクッと出るっていう使い方がいいのかもです。


■大阪焼肉・ホルモンふたご 高田馬場店
東京都新宿区高田馬場3-2-15 第26東京ビル 1F
電話番号:03-3363-2524
営業時間:月~金17:00~翌1:00(L.O.24:00)
     土日祝17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:年中無休

大阪焼肉・ホルモンふたご 高田馬場店焼肉 / 高田馬場駅目白駅下落合駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

恵美寿「うしごろバンビーナ」、脂たっぷりのお肉をササッと炙っていただく

2013年01月29日 | 東京@和食・居酒屋


恵美寿の「うしごろバンビーナ」でお肉会開催~☆笑

肉会は去年から何度か開かれてるんですが
牛肉や豚肉はそんなに得意じゃないので躊躇してたこともあって初参加です。

このお店はがっつり肉ばっかりってわけじゃなく色々サイドメニューも
面白そうでちょっと気になってたんですよね。

あと、「焼肉もお店によってはほんとに美味しいものなんだよ!」っていう力説を聞いて
それなら人気の焼肉店に行ってみたいなぁ・・とも感じてたんです。



この日は飲み放題付きのコースだったのでサイドメニューを選ぶことが出来なかったのですが
きっとお店での人気メニューを出してくれるんだろうな~と思って改めて期待。



+1500円でつけれる飲み放題メニューには泡のボトルも含まれてるんですよ~^^



「クリームチーズポテトサラダ」

ポテサラってあんまり好きじゃないんですが
クリチ入りだからか、しっとりしていてなかなか美味しかったです。



「うしごろサラダ」

葉っぱにたくさんのゴマ油を和えてあります。



「茹でタン」

茹でタンって一回食べてみたかったんですよね。

ツナみたいに柔らかくほぐれて焼きとは食感が全然違います。



「幻のうしごろユッケ・塩」

タレとか醤油とかかけるのかなって思ったけど軽く塩味がついてました。

ユッケも濃厚。



みんなお腹空いていてお肉はまだか~ってなってたところで
ようやく登場。



お肉の種類についてはとくに説明もなかったのでそれぞれどういう部位なのかは謎です。



どのお肉も軽く炙る程度で食べるのがベストだそうです。

私はしっかり目に焼くほうが好きなので
焼肉をこんなにレアな状態で食べるのは初めてかもしれません。



お肉に詳しい人はどの部位か分かるのかな?



お肉自体に味付けがされているのでタレはつけずにそのままパクっ。



お肉が柔らかく溶けるっていう感覚かな。

正直、お肉っていうより脂を食べてる感覚です。
ラードなんじゃないの!?って思っちゃうくらいに。



「バンビーナトマト冷麺」

〆には、冷麺、トマト冷麺、カレーから選べました。

トマトでさっぱりと。
お酢をたっぷり追加できるといいのになと。



「うしごろカレー」

焼肉屋さんの特製牛カレー、らしいんですが。
普通に家で食べる感じのカレーです。


お肉は1枚あたりが薄切りになってるので、出てきたのを一通り食べることが出来ました。
でも3枚くらいで飽きちゃうかも。。
量の割には翌日の胃もたれ感がしんどかったし、こういうお肉は少しで充分だな。
(こういう感覚も持っちゃう人間の感想なのであんまりあてにならないですw)

とはいえもう1回くらいは美味しいと評判の焼肉屋さんには行ってみたいな。


■うしごろバンビーナ
東京都渋谷区恵比寿南2-1-2 RKF恵比寿 1F
電話番号:03-6452-2983
営業時間:17:00~24:00 (L.O 23:00)
定休日:無休(年末年始を除く)

うしごろバンビーナ焼肉 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


コメント

押上「華麗なるカレー」、旧ランブルがスカイツリー裏で再始動!

2013年01月28日 | 東京@カレー


続々と日本人シェフによる期待の新店舗が出来てきてますね!
いつもいいなー行きたいなーと思いつつ、フットワークが重くって。。(^-^;)
この日は行く予定にしてなかったけど朝思い立って行動開始!

スカイツリーの裏手側に出来た「華麗なるカレー」です。
オープン時間に合わせての訪問しました。

スカイツリーの裏っかわにあるお店で、簡易な内装がなんかうどん屋っぽい雰囲気w
(・・って普通はそんな風に感じないか(笑))

ドリンク&カレーは食券制です。
カレーは4種だったので一通り食べちゃうつもりがひよこ豆は売り切れ。
残念。

大中小とお値段は同じなのでたくさん食べる人にはお得ですわよ(^ ^)



私は相がけで「キーマカレー」と「ポークカレー」

キーマはねっとり濃厚。
量が少ないかな…と思ったけどねっとりと濃厚なのでこのくらいでちょうどいいのかも。
なかなか美味しいです。
半熟卵と一緒に食べると、カレーの味がぼやけちゃいそうだったので
個人的にはもっとスパイシーでもいいなって思ったり。

ポークはトマトの酸味がかなり強めでした。
そこに挽いたカルダモンかな?そんな香り。
カレー自体はさっぱりしてるんですが、ブロック状の豚肉は
ブニュブニュの脂身がほとんどだったので私は苦手でした(^-^;)



一緒に行ったお友達は「チキンカレー」と「ポークカレー」に。

このチキンカレーがかなりの美味しさでした!
三種類食べた中では断トツに美味しく感じました~。
これはオススメですね☆


ひよこ豆のカレーは食べてないので分かりませんが、それぞれ個性の立ってるカレーでした。

今後、色んな種類を入れ替えつつ追加していくっぽいので機会があれば試してみたいかも。


■華麗なるカレー
東京都墨田区押上2-5-4
電話番号:03-5610-9520
営業時間:平日11:30~14:30
       17:00~21:00
     土日11:30~21:00

華麗なるカレーカレー / とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

尾久「なんどり」、やっとinaさんのカレーを食べることができた!!

2013年01月26日 | 東京@カレー


荒川遊園地前に出来た、「なんどり」さんで夜ご飯。

1度食べてみたいと思っていたinaさんのお料理をいただくことができて幸せでした!
inaさんのブログも見てていつも美味しそう…って思ってたからホント念願叶ってって感じです(>_

お酒は一律500円で良心的。
しかもinaさん自身が良いと思った銘柄を揃えているそうです。



私は甘い香りのするラム酒に。

すごくいい香りで飲みやすく、美味しかったです。



ソフトドリンクには自家製のジンジャーエールとタマリンドを割ったものもありました(*^o^*)


ティファンに特化したお店にしたいそうで、ティファンもいくつか。
インド料理に詳しくない人でも分かるように
メニューは日本語でわかりやすく書かれています。



「南インドのお好み焼き」

その中でもアヴィアルがセットになってくるアダイを。
アダイを出すお店って相当珍しいです。

固めの生地でプチプチした食感、素朴で手作り感あふれてます。

煮詰まったとろみのあるアヴィアルではなく、サラリとした仕上がりです。



「サメのソボロ蒸し」

サメは思ったほど全然クセも油っぽさもなくて美味しいですね。
あっという間につまんじゃって食べきっちゃいそうでした(笑)
アダイにのっけて食べても合います。



「大豆ミートのマイルドカレー」

この日のカレーは一種類でしたが、セットになってます。



このカレーもスパイスが口に広がって美味しい。。

ここの大豆ミートはお揚げのようにふわっとしてて、カレーがしっかり染みてました。

おかわりしちゃいたいくらいだったな~(^-^;)



デフォルトでレモンライスだなんて…☆

添えられたサラダ類も滋味溢れてます。



「豚肉のスパイス炒」

最後はガツンとしたテイストのもので〆ました。

カレーリーフとマスタードシードが香ばしい~♪
豚肉が脂っぽくないし、この日1番スパイシーでお気に入りでしたo(^▽^)o



チャイじゃなく、マドラスコーヒーを用意しているところがニクイv
マドラスコーヒーは見つけちゃうと頼みたくなります。

カップは2サイズあって、大きいのは300円小さいのはなんと100円です!
100円で飲めちゃえるなんて嬉しすぎますね。
まだ試運転中だし、お値段も変わるかもしれませんが。


インド料理が好きだっていうステキなテンションが伝わってきて、
あぁステキだなぁ。いいなぁ。って感じました。

インド料理といってもマイナーなお料理が中心だったので予備知識がなく
「ナン&カレー」って思って来るとビックリするかもしれません(笑)

これからがとても楽しみなお店です\(^o^)/
また絶対行きたいです☆


■なんどり
東京都荒川区西尾久7-29-9
電話番号:03-3800-6494

なんどりインド料理 / 荒川遊園地前駅荒川車庫前駅尾久駅


コメント

新大久保「タピ」、冬の根菜のディナーコース

2013年01月24日 | 東京@カレー


毎年続けて、年明けのお正月プレートを食べに行ってるんですが
今年はなんとなくやめておきました。

イベントごとの時って相当混みますしね^^;

今度はいつ頃行けるかな~って思ったんですが、お誘いいただいて急遽夜ご飯に☆



今回は冬のお野菜、根菜を中心に3000円のコースです。

予約が取りづらいことが多いのに、この日は私たち2人だけ。
ちょうど連休の後だったから混んでなかったのかも?

「かぶ・オーブン焼」
マヨネーズのソースとバジルの香り。カブはとろとろです。

「さと芋コロッケ」
里いもなのでねっとり~。ホールスパイスがプチプチ弾けます。



「ごぼうムース」
ごま塩が良い塩気をプラスしてます♪このムースお気に入り^^

「ワダ」
今回は揚げ物多めですね。



カレーは野菜とお肉の2種類でした♪



「マトンカレー」

骨付きマトンがワイルドで、お肉の香りも強い!

骨まわりは脂肪も多いけどそのぶん旨みも強いですし、
きれいにかぶりついていただきました。



「カリフラワーカレー」

カリフラワーたっぷり!

こんなにカリフラワーだらけのカレーってはじめてです。
アルゴビのゴビだけバージョンとかないもんかなーって思ってたので私にとっては理想的\(^o^)/

タピさん独特のスパイス使い&ダールの優しさで更に美味しく感じました。



どちらのカレーも全然違ったタイプで楽しめました。

タピのカレーって久しぶりに食べた気がします。
最近はカレーというより創作スパイス料理ってかんじになってたので。
やっぱりカレーはいいなぁ。。

出来れば以前のように数種類のかれをどかっと出してもらって
あれこれ食べれれば一番いいのになぁと思ったり。



「酒粕タルト」

デザートは素朴で可愛らしい見た目。
タルト生地は強力粉で、その上に酒粕のペーストが乗ってました♪
酒粕好きなので嬉しい~。
甘さは控えめで、甘酸っぱいフルーツも一緒なのでケーキが苦手な人でも食べれちゃうんじゃないかな。

豆乳マサラチャイで温まってごちそうさま^^


お客さんが他にいなかったのでオーナーさんともおしゃべり。

今はお客さんの体のことも考えてお料理を作っているそうです。
こういうこだわりがタピを好きでいられるポイントなんだと思います。
コメント

代官山「レザンファン ギャテ」、テリーヌづくしなキラキラ☆ランチ

2013年01月23日 | 東京@フレンチ・イタリアンなど


テリーヌが好きになって以来、行ってみたかったお店。

その話をしてみたところランチ会をする企画が立って、とても嬉しかったです^^

ランチでもコースによっては数種類のテリーヌが楽しめるからワクワクです!



入口を入ってすぐにカウンターがあって、
夜は気軽にお酒とテリーヌなどのお料理がいただけるそうです。
すてき。

ちょっと迷いましたがやっぱりテリーヌが2種類選べる
「ムニュ レザンファン ギャテ」コースに決定!



パンは2種類揃えているようでしたが、どこかでみたことあるー(笑)
レフェルヴェソンスのパンと同じみたいです。

聞いてみたところやっぱり正解。
同じ業者さんから仕入れているそうです。



「アミューズ・ブーシュ」もテリーヌ(*´∀`)

牛肉とピクスルをゼラチンで固めてあります。

にんじんとクミンのムースがかなりお気に入りでした。
たっぷりあったらパンにつけて食べたいw



「オマール海老と地鶏ささ身のミ・キュイ、チコリのオリエンタル風テリーヌ
甲殻類のヴィネグレットソースとコリアンダーの香り」

私の選んだテリーヌ1皿目。
オリエンタル、コリアンダーの文字に惹かれました。

ほんのり香るエスニックな香りがとても爽やかです。
食材もささみ&エビなのでコリアンダーがよく合う合う^^



「契約農家より取り寄せた、20種類の野菜だけのテリーヌ・プレッセ」

よく写真で見る、こちらの定番テリーヌですね。

添えられたサフランのソースが絶品☆



「長期熟成をかけた定番の田舎風テリーヌ~レザンファン ギャテのスペシャリテ~」

こちらも定番だそうです。

ギュっと詰まってて固めの食感で、思っていたよりもタンパクな味わいでした。



「本日のスープ」は数種の野菜を使ったポタージュ。

カプチーノ仕立てになっていて、底にはさつまいもの角切りが入ってます。

+トリュフのトッピングで更に美味しくリッチに。



ちょっと手違いがあってそのお詫びにとサービスで出していただいた
レッドグレープフルーツのソルベ。
(あと、スープのトリュフもサービスでした^^;)

逆に申し訳無くなっちゃうくらいでしたが、心遣いに感謝です・・☆



「7種類のキノコの温かいテリーヌとセップ茸のエミュリュション
トランペット・デ・モールのクーリ」

私の選んだ2つ目は温かいテリーヌ。

ふわふわしたホタテのムースがつなぎになっています。
ちょっとはんぺんみたいw

テリーヌ自体はホタテときのこの優しい印象ですが、
そこに更にきのこの濃厚なソースが合わさって満足度高しですっ。



「信州鹿とフォアグラ、ドライフルーツ、ナッツのテリーヌ クレソンとトリュフのサラダ」

鹿は干し肉のようにしっかりとした弾力がありました。

微かに甘みの感じる組み合わせ。



「ナチュラルに仕上げたフランス産 鴨フォアグラのテリーヌ
リュバルブのコンフィチュールとブリオッシュ・トースト」

まさにバターのよう。トーストにつけて食べるみたいです。

酸味のあるリュバーブのジャムを一緒に食べると
口の中が濃厚になり過ぎず食べやすかったです。



デザートは2種類から選べました。
私は「メープルとマスカルポーネのサバイヨンでキャラメリゼした洋梨のサラダ ゆずのソルベ」

タルト生地はザクザクで好みの食感。

洋梨もジューシーで、サバイヨンと絡めて食べるととても美味しかったです。



「紅玉とサルタナ種レーズンのテリーヌ
バニュルスのレディクションとパンデピスのグラス」

デザートにもテリーヌがありました。

パンデピスのアイスが美味しすぎます。



食後の飲み物はこんなたくさんのお茶から選べます。

茶葉を組み合わせたり、ロイヤルミルクティとしても出してもらえます。



ハーブティにも惹かれましたが私はコーヒーに。

苦めの濃いコーヒーでした。



苦めのコーヒーと共にミニャルディーズも。

1人2本のエクレアが出てきて、3種類のクリームをお好みでつけていただきます♪
こういうお菓子は乙女心をくすぐりますねw

りんご、ジャスミン、ハーブのクリームでした。


想像していた以上にワクワクできる楽しいランチコースでした^^
テリーヌ尽くしでもしっかり満足~。
選択したお料理によっても満足度は結構変わってきそうですが。

全体的に、テリーヌに添えられたソースのクオリティが高く感じましたね。
数人で行けば、気になるテリーヌを一通り食べられちゃいますよ♪


■レザンファン ギャテ
東京都渋谷区猿楽町2-3
電話番号:03-3476-2929
営業時間:12:00~14:00(L.O)
     18:00~21:30(L.O)
     [バー]18:00~23:30(L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

レザンファン ギャテフレンチ / 代官山駅渋谷駅恵比寿駅

昼総合点★★★★ 4.0


コメント

麹町「アジャンタ 麹町店」、老舗インド料理店の味を体験

2013年01月18日 | 東京@カレー


老舗インドカレー屋さんで有名なアジャンタ。
こちらのお店出身のシェフのお店は行ってても本店はお初。

だってお高くてハードル高いんですもん(笑)

せっかくならランチよりディナーで行きたいっていうのもありますしね。
今回機会があってようやく行くことができました(^ ^)



こちらのお店の超常連さんにある程度オススメのメニューを聞いて予習しておきましたw



「タンドゥーリ チキン」

まずは焼き物から。
このタンドリーチキン、2300円ですよ。
どこぞのレストランでメインを注文するのと同じレベルのお値段。

最近の、骨付き鶏を無性に食べたい欲の為に注文しちゃったけど
特別な違いはないのでここであえて頼まなくてもいいかも(^-^;)

通常メニューに丸鶏を出してるカレー屋さんもあるから行ってみたい~!w



「パニール ティッカ」

焼き物がおすすめと聞いていたのでもう一つ。

パニールティッカは好きなメニューだけど、まぁこれも他で食べれるレベルかな。
他店と比べても仕方ないけど。

あ、こんなこと言ってるけど普通に美味しいですよ。



「ウプマ」

ティファンからはウプマを。

もうちょっとスパイスが香る方が好みですが、軽食らしい素朴な味わいでした。

水分はやや少なめだったのでたっぷりサンバルを馴染ませて。
このサンバルが美味しかったです。



「チキン ペッパー フライ」

ホールのブラックペッパーが刺激的。
Sサイズで食べれるし、味もおつまみ感覚でいただけちゃえるかんじ。



「ラスーニ パラック サブジ」

滋味溢れる炒め物で、家庭料理らしい優しい味わいでした。
シンプルにニンニクと塩の味付けがされていて、どこかネパールや中東料理にも似てるかんじですね^^

こちらもSサイズで。



「ケララ風エビ カレー」

エビはたっぷり6尾入ってます。

ココナッツの優しい甘さが程よく、美味しいですね~。

サラリとしたカレーなのでバスマティで食べたくなります。



「キーマ マター」

日本で初めてのキーマカレーらしいです。知りませんでした。

鶏挽き肉がタンパクで油分も控えめで私好みです♪
見た目は普通ですが食べてみると想像以上にスパイシー!

辛いのが苦手ない人は注意かもです。



「ヨーグルト ライス」

アジャンタは日本米使用ですがカードライスでいただくには全然問題なし。

テンパリングしたスパイスをかけたタイプじゃなくマスタードシードが少しトッピングされている程度。
スパイスの香りが少ない分、ヨーグルトの酸味が際立って感じました。

サンバルを追加注文して一緒に食べるにはいいですが、
そのままだとちょっと素っ気ないのでもっとマスタードシード&パクチーがあっても良かったな~。



焼き物は美味しいけどお値段を考えるとあえて注文しなくてもいいかも。
カレーは美味しかったのですが、どうしても価格を考えると印象がw

全体的にスパイスの使い方や香りは上品で、食べやすく美味しい老舗の味って感じ。

名店といわれているお店の味を経験できたて良かったです^^


■アジャンタ 麹町店
東京都千代田区二番町3-11
電話番号:03-3264-6955
定休日:無休

アジャンタ 麹町店インド料理 / 麹町駅半蔵門駅四ツ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

池袋「大重慶マーラータン」、初火鍋!ピリ辛レベルでも結構な辛さです^^

2013年01月17日 | 東京@エスニック


カレー居酒屋に行くのかなって思ってたけど火鍋に変更~。

実は火鍋って食べたことなくてずっと気になってたから嬉しい(^o^)/
今回のは重慶火鍋で、火鍋は他にもいろんな種類があるんだそうです。



池袋の怪しい感じの場所にある「大重慶マーラータン」

エレベーターを降りるとすぐお店です。

冷蔵庫の目の前の席に座りました。



冷蔵庫には鍋の具材に並んで
冷菜もいくつかあったのでその中から干し豆腐の和え物を取ってきました。

パクチーも冷蔵庫にあるのでトッピングして食べることもできます。



タライのように大きな鍋が運ばれてきます。

辛さは4段階から選べて、今回はあんまり辛いのも…ってことで
1番の初心者でも美味しくいただけるという辛さを選択しました。

中央の白いスープも4種類から選べます。
両方ともお任せしてたんですが、白いのは女性に人気の美肌鍋だったかと思います。



具材は冷蔵庫から自分で直接取ってきます♪

羊肉をはじめ、魚介やお野菜など色々。
日本の鍋では見かけないような具材もたくさんです。

1本80円均一です。

そう思うとお野菜類は割高感あるかも(笑)



取ってきた串を鍋に投入~。

気づいたら赤いスープの方でしか食べてなかったですが
白いスープもなかなか美味しかったみたいです。

あとジャガイモに見えるお麩が美味しかったそう。


初心者向けの辛さでもなかなかの辛さレベルでした。

こうなるともう1段2段上の辛さも気になっちゃいます。



「マーラー羊肉の干鍋」

干鍋もいくつか種類がありました。
色々肉の干鍋などなど。

注文したのは羊肉オンリーのものです。なぜかイカも入ってましたがw
骨付きの羊肉がゴロゴロと使われています。

お肉はちょっと脂っぽい部分だったので、むしろお野菜が美味しく感じました。
ジャガイモもたっぷりなのでボリューム満点です。



「高菜と豆干の挽肉炒め」

サイドメニューをもう1つ。

干し豆腐なのかと思ってオーダーしたのですが、なんと厚揚げでした。
それほど高菜は感じませんでした。

スパイシーなひき肉と絡めながら食べると美味しいです。

でも干し豆腐だったらもっと嬉しかったかもw


かなりディープな雰囲気(特に串が並べられている冷蔵庫が)で楽しかったです^^
1品あたりの量が多いのである程度の人数で行かないと
あれこれ注文できないかもしれませんw

わりとお酒を飲んだと思うのですが、串が80円均一ってこともあってか
それ程高くならなかったのはよかったです。

私は初火鍋だったのですが、楽しかったので他にも色んなお店に行ってみたくなりました!


■大重慶マーラータン
東京都豊島区西池袋1-35-2 明徳ビル3F
電話番号:03-6914-1159

大重慶マーラータン中華料理 / 池袋駅東池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



コメント

八潮「カラチの空」、お正月もがっつりマトンカレー三昧

2013年01月16日 | その他の地域


お正月に母が来たら連れていってみたいなぁとやんわり思っていた八潮が現実に!

母はマトンが苦手だし、2人で行ってもそんなに食べられないしと諦めてたんですが、
偶然行く予定にしていたお友達から声をかけていただいて
2人で便乗させてもらってきました(o^▽^o)



前菜類はいいからカレーをドンドンいきましょ~。



「マトンカラヒ」

カラヒも予約してくれてたのでラッキー。

予約といってもちゃんと厨房に話が通ってなかったようで、
行ってから作り始めたみたいですが(笑)

いつもよりトマト感は控えめで、グレービーが濃厚な感じがしました。



「サグマトン」

今は菜の花を使ってるそうです。

バターオンの姿はいつ見ても圧倒されますね(笑)
ホットケーキもこんなかんじかw



「マトンブローチ」

今回1番お気に入りだったカレーです。

白いマトンカレーで、コルマっぽいですが他のより特別濃いってこともありません。
全部がどっしりしてるのでw

なんとなくマトンの味わいを1番感じれた気がしてお気に入りだったんです^^



「ハリーム」

ラマダン明けにも食べちゃえるパキスタン人はやっぱりすごいw

牛肉はツナのような繊維になってます。
そのままより、レモンなどを絞って食べると美味しくなります。



「パヤ」

パーヤーがメニューに乗ってたんですが、残り一個分くらいだったようで
お肉部分はやや少ないけど出してもらえました。

骨のまわりがゼラチン状でプリュプリュ~(笑)

全て脂身かと思ったけどきっと違うはず・・!(と思いたいw)



最後はサービスのハルワでコーヒーをいただきました。

こちらのハルワはそれ程甘さがきつくないので食べやすいです。

写真にはとっていませんが他にもサービスでチーズナンも。
日本人にはやっぱり人気なんでしょうね。


いつもこちらで食事をすると食べ過ぎで苦しくなるけど
この日はほどよく満腹って感じでした^^
帰りの電車でグッタリ~ってならなくて良かった(笑)
毎回このくらいの満腹感にとどめたいものです。


ちなみにパキスタンのみなさんはお休みの日だと朝からやってくるようなので
夜6時の時点でもいくつか品切れを起こしちゃうそう。

朝から活動的なパキスタン人。
見習いたいです!w
コメント