*あんこ*のごはん日記

カレー&アジアの料理大好き!ひんやりスイーツも好き!食べた物を気ままに記録してます^^

下赤塚「パン工房 BOULANGERIE KEN」、ベーグル3種類

2011年12月31日 | 東京@パン


久しぶりに下赤塚まで遠征して来ました!

パン屋ツアーって、実行したくても買いに出掛けるタイミングとか考えると
なんだか腰が重くなっちゃうんですよね~。
朝早いと焼き上がってなかったり、昼過ぎちゃうと売り切れちゃってたり。
お店によりけりだけど、
わざわざ遠くまで行って品数少なかったら嫌だなー・・って思うと(^-^;)

今回は板橋方面のパン屋を数軒まわってきました。
1駅間隔が短いので歩いて下赤塚から大山付近までウロウロ~。
意外と近くて歩けちゃうんですよね。

ちょっと板橋のパン屋記事が続くと思いますが、
まずは「パン工房 BOULANGERIE KEN」で買ったクリスマス商品をv
クリスマスも終わっちゃってますけどね(笑)



「クリスマスベーグル1」

クリスマス限定のパンに関しては一人1個の制限つきでした。

他の通常ベーグルに比べるとお値段も特別感。

表面はザマンドで覆われています。



ザマンド生地がぺっとり油分が強くてホロホロ食感です。
中に大粒も栗が入っていますね。

ただ
使ってる素材にコーヒーガナッシュが書いてあってたのに
何故か気にもとめないで購入してしまいました。
食べてみるとベットリとした超濃厚&苦味も強めなチョコで驚き。。

ガナッシュ・・ですもんね(、、;)
私にはちょっとキツかったです;
チョコが強すぎて栗も入ってるのか分からなくなってました。



「クリスマスベーグル2」

3もあったのかな・・?w
いったん冷凍したものをレンチンで解凍しちゃったのを食べたので
生地は本来よりかなり柔らかめになっちゃってたと思います。

赤ワインを水分に使ってる生地なのでほんのり赤色。
色だけじゃなく鼻に抜ける香りが、ちゃんとワインのアルコールっぽさ!
混ぜて焼いちゃうと香りが分からなくなっちゃいそうだと思ってたので意外ですv



中もはちょっと変わった組み合わせ。

生ハムで塩気のあるクリームチーズが包まれていて、その中にはまた栗がw
生ハム+メロンはあっても、+マロンは初めてです(笑)

うん。まぁそんなに違和感はないけど、これなら無難にクルミの方が
香りが分かりやすくて合いそうな気がしますね・・w
クリチのぽってり感にハムの塩気、それにワインの香りも感じれて
なかなか美味しいお食事ベーグルでした。



「プリンベーグル」

通常のラインナップからも1つ♪
ってホントはもっとたくさん買いたかったんですけど
後のことも考えて、ベーグルは3つで我慢しましたw



この生地は上の2つに比べてやや気泡が感じられるふんわりしたものでした。
でもクラストには引きを保ったままです(^-^)

プリンはふるふるしてて柔らかい♪
バニラっぽさのあるプリンだったけど、せっかくならもう少し
カラメルも主張してたらそれっぽかったかもv
あと1部分に固まっちゃってたので、フィリングのない部分も多かったかな。

ベーグルに合わせるのも面白いけど、結果的には
よくあるプリンパンの方が生地とフィリングが合ってて好みでした(笑)
コメント

ローソン「きのこグラタンまん」

2011年12月30日 | スイーツ・パン@コンビニ・チェーン店


冬になるとついホワホワで温かい肉まんに手が伸びます・・w
コンビニのはそんなに美味しくないのが分かってても
手軽だし、変わったフレーバーがあるとね。

白くてふんわりしてるだけでなんだか癒されるんです(-ω-`)

あ、黄色い肉まんでチーズ入りなのも気になりますがw



寒い中でさっそく購入した肉まんを食べてみたんですが
写真を撮ってる間に冷える冷える・・!
あっという間にぬる~い肉まんに変わってしまいました(笑)

ふわっとして表面に薄ーい皮がはってる生地なので
先に書いたベーグルシリーズにも少し似たかんじ。
まぁ普通のコンビニの肉まん生地ですね。

中のきのこグラタンは思ってたよりたっぷりなのが嬉しい♪
きのこの香りが移ったクリームソースが美味しいです。
しめじのシャキっとした食感も感じれますしv

きのこクリームソースとしては美味しいんですけど、
せっかくなら、こんがり香ばしい香りのするチーズが入ってれば
グラタンっぽい雰囲気になったんじゃないのかな~と。


ローソン「きのこグラタンまん」198カロリー
コメント

Pasco「Bagel カフェモカ&キャラメル」

2011年12月29日 | 菓子パン・惣菜パン


”コーヒー味の生地に、チョコチップとキャラメルチョコを練り込んで焼き上げました。”

今回買ってきたのはユズと、このコーヒーキャラメルの2種類。

チョコチップかぁ・・と思いつつも、キャラメルならちょっと気になるってことで。
生地もコーヒー生地っぽいですしね(^-^)



コーヒー生地はやや甘めだけど、苦味もちゃんと抜けていきます。

チョコとキャラメルチョコの2種類が練りこまれていて量的にもなかなか。
温めずに食べたけど、ちょっと緩めのチョコだったから
口の中で生地に絡んで溶けていきますね。

このチョコたちもほんのりビターなので
全体的には苦味がたっていて、なんとなく大人な味わいでした。

思ったよりキャラメルは感じられなかったので
苦めのコーヒー+チョコが好きな方にはいいんじゃないかな~と。

今度はトーストを試してみたいな。


Pasco「Bagel カフェモカ&キャラメル」237カロリー
コメント

Pasco「Bagelゆず&ホワイトチョコ」

2011年12月28日 | 菓子パン・惣菜パン


”ゆず味の生地に角ぎりのゆずとホワイトチョコを混ぜ込み、焼き上げました。”

関西圏でしか販売されてなかったパスコのベーグルシリーズが
関東でも店頭に並ぶようになりました(・∀・)ノ

実家に帰ったときにいくつか買ってて冷凍保存して食べてたんですが、
写真を撮り忘れてたので記事にするのは初めて♪

新しいフレーバーも増えてるようでワクワク。



袋を開けるとユズの香りがほわ~んv
ユズのかたまりがチラホラ練りこまれていて
その部分を食べると甘酸っぱさが広がります。

ホワイトチョコはそんなに多くないものの、食べてると時々
トロッと濃厚なところが混じってるので意外と物足りなさはありませんでした。

肝心のベーグル生地ですが、
まぁベーグルだ!と思って食べなければ問題ないですw
ソフトなパンですね(笑)

薄皮シリーズのように表面にぺっちょりした皮が1枚かぶさってるかんじ。
中はふわふわで、噛んでるとくるんっとまとまるソフトさです。

温めると軽くなりすぎるので今回はそのまま食べてみました。


Pasco「Bagelゆず&ホワイトチョコ」199カロリー
コメント

巣鴨「シリンゴル」、クリスマスイブは羊肉尽くしで

2011年12月27日 | 東京@エスニック


記事を書く順番が逆になりましたが、
クリスマスイブは珍しく山手線の上側、巣鴨に行ってきました!w

そんなに遠いわけじゃないのに池袋など山手線の上側って行く機会がないんですよね。

イブってことで街中にはケーキやチキン、オードブルの販売で湧きたってましたが
私は羊がまた食べたい~ってことでモンゴル料理屋さんへ初挑戦っ。

歩いてて不安になるほど、落ち着いた住宅街の中に突然お店がありました(笑)
巣鴨駅から10分くらいかな?



混むこともあるそうなので予約して行ったんですが
さすがにクリスマスにモンゴルを選ぶ人は少ないのかな?
きっとイタリアンやフレンチが混んでるんだろうなー。

いっぱいになることはなく、静かな空間のままでした。



最初にモンゴルの不思議なミルクティーが出されます。

甘いわけじゃなくてちょっと薄めのお茶。



テーブルにセッティングされてあったのは
ボーブというモンゴルの揚げ菓子。
オールドファッションが甘くなくなって水分が飛んだようなかんじかなw

岩塩と粟は好みでミルクティーに追加していただいてもいいそうです。
この他にボーブにつけて食べるバターのようなチーズのペーストもありました。



「ボーズ」

モモみたいな、羊肉の蒸し饅頭ですv
名前が違うだけで基本はモモと同じだったりして。
サイズは大・小から選べたので小にしました。

黒酢につけて食べます。



「バンシ」

こちらは水餃子バージョンです。
生地がプルンっとしてて、水餃子って好き(^-^)
ボーズもバンシも羊の臭いをほとんど感じませんでした。

この日は作れないと言われちゃったんですがヨモギ皮のバンシを食べてみたかったなー。



「チャンサンマハ」

これは欠かせない!と思って、行く前から注文する気だった
骨付き羊の塩茹での2人前です♪

ドカーンと大迫力!
クリスマスだけど私は羊にかぶりつきますよ~(゜▽゜*)

ダガーのようなナイフがついてくるのでお肉を捌いていきます。
最後に残った骨の部分には直接ガブリv



そぎ落としたお肉には、専用のタレをかけて食べたんですが
このタレが美味しくて羊にもよく合ってました。

塩茹でされたお肉は余分な脂が落ちてるからか、とてもさっぱり食べれます。
筋の部分も多かったけど、噛み応えあって私は嫌いじゃなかったです。



「ホイツァイ鍋」

野菜もいっぱい取れる羊の鍋も!
羊の肝臓と腎臓が使われてるみたいで、内臓好きとしては反応しちゃいました。

羊のお肉だけじゃなく、内蔵まで食べれるのが嬉しいな~。



お野菜以外にマロニーも入ってましたw

スープは乾燥唐辛子がたっぷり入っていてなかなか辛さが出てました。
体がポカポカしてきていいですね。
味付けとしては独特な香りもなく、普通のお鍋なので食べやすいかと。

最後にうどんを入れても美味しいです、とメニューに書いてあったのに
スープがまだ残ってるうちからサッサと下げられちゃいましたが(´・ω・`)



「木須肉」

キクラゲはモンゴルのものを使ってるそうです。
大きめのキクラゲはジャクジャクっとした食感でいいですよね。

ここにも羊肉が使われてます。
卵と塩で炒めてあって、味付け自体はお母さんが作りそうな素朴な家庭料理ってかんじ。



「バンバンマトン」

バンバンジーのマトンバージョンw
マトンなのでチキンより弾力が強いです。ちょっと固め。

これもクセがなくてとても普通に食べれちゃいますね。
まさにバンバンジーと同じタレなので違和感なく。



「羊の脳みそ」

そのままのフォルムを残したままの脳みそ・・!
ちょっと怖いですね(苦笑)
小さいけどこれで1頭分だそうです。

白子のようなコッテリ感を想像して食べましたが、そういうとろける濃厚さはありませんでした。
これも割りとしっかり食感。



「シュルテホール」

お腹はいっぱいでしたが、良さそうなデザートがなかったので
最後の〆ってことで羊肉のおうどんをv

大きな器にたっぷりと出てきました。

うどんは特にモンゴル風ってわけじゃなく普通の日本のものみたいです。



スープはチャンサンマハを作るときに出来た、羊の茹で汁を使ってるみたいです。
羊のダシが出てるってことですねv

お肉自体はそんなにたっぷりじゃなかったけど、キュウリが入ってるのが特徴的。
ちょっと生姜か何か一味プラスしたいかんじ。



8時からはモンゴルのコックさんが衣装に着替えて生演奏です。
なんとなく切ない音でした。

演奏が終わったら即撤収&着替えされてました(^^;)
店員さんが淡々としててなんか不思議な空間ですね・・。
店主さんはホールで携帯いじってましたし。



そんな空間で超癒しになってたのがこの猫ちゃん。
ずっと私たちのテーブルの辺りに居て、ひざの上でくつろいでましたv

いたずらしたりテーブルに登ったりすることもなく、終始大人しくひざの上(笑)


どんなものかドキドキしながら行ったモンゴル料理。
今回食べたお料理はメニューだけ見ると、どんなものか分からないものばかりでしたが
食べてみると変わった風味はなく馴染みある味わいのものばかりでした。
日本の料理と味付けのベースが同じだから、羊が好きなら誰でも食べれそうな感じ。

羊の臭いが(良い意味で)あったのは、チャンサンマハくらいかな。

■シリンゴル
東京都文京区千石4-11-9
電話番号:03-5978-3837
営業時間:18:00~22:30(L.O.21:45)
定休日:不定休

シリンゴル (アジア・エスニック料理(その他) / 巣鴨駅千石駅大塚駅前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


コメント

恵比寿「bar まはから」の、チキンカレーとスープカレー

2011年12月26日 | 東京@カレー


カレー鍋をやってると知って気になっていた
恵比寿の「Bar まはから」に急遽クリスマスの日に行ってみました☆

とはいえこの日は2人で行ったので、4名以上から注文可能のお鍋は食べれず。

年明けくらいに行ければなぁという話しをしていたんですが
どうやら来年からはマスターが転勤になって
営業形態が変わってしまうとのことだったので、駆け込み訪問・・!

来年からはカレーの提供はなくバーとして営業するそう。

もしかしたら戻ってくるかも?っておっしゃってましたが
確定ではないみたいなのでまたカレーが食べれるのかは分かりません(><)



ソフトドリンクのメニューはないので聞いてみたらホットコーヒーもOK♪
小さなカップで、エスプレッソくらいのサイズです。



まずはサラダを。
小エビがぷりっぷり!

この日カレーを聞いてみるとスープカレーを作ったそうなので注文しましたv
カレーは日替わりで用意されてるみたいです(^v^)



「スープカレー」

透き通ったさらっさらのスープカレーです。
じゃがいもとブロッコリー、柔らかいチキン入り。

トマトの酸味が効いててスッキリとした味わい。
ホールスパイスが香ばしさを出してます。

ライスはバスマティライスがきれてたようで日本米のみでしたが
固めに炊かれていてとっても美味しい!
1粒ずつパラリと感じられて、スープもよく絡んでいきます♪
自分でもこんな風に炊ければなぁ~って。



「チキンカレー」

チキンカレーが特に美味しいようなので楽しみでした。
確かにとっても美味しい!
日本人の作る、上品だけどスパイスの香りが良いカレーですねっ。

タマネギがとろっと溶け込んでます。
こちらのカレーもサラサラで、チキンは柔らか。
チキンの旨みがカレーに染み出してる感じですね。

カレーは2つとも美味しくて幸せでした(´▽`)
他のカレーも食べてたいけど、しばらく食べることが出来ないのが残念です。

また機会があると嬉しいなぁ~。


■bar まはから
東京都渋谷区恵比寿1-26-19 カラコル5 B1F
電話番号:03-3443-2605
営業時間:19:00~
定休日:日曜日

bar まはからバー / 恵比寿駅広尾駅
夜総合点★★★★ 4.0


コメント

オハヨー「素材を味わう紫いもプリン」

2011年12月25日 | スイーツ・パン@コンビニ・チェーン店


”季節の素材のおいしさを存分に味わえる「素材を味わう」プリンです。
紫いもを裏ごししたような独特の食感で高品質なおいしさをお楽しみいただけます。
ジャージー乳を使用していますので、濃厚でコクのあるおいしさです。”

かぼちゃが美味しくて何度かリピした
オハヨーの素材を味わうシリーズに新しいフレーバーが2種類出てました♪

美味しいと評判のよかった栗は食べずじまいで消えちゃったのが残念。
今回は紫芋とチョコ。
チョコと苺が増えてくるこの時期に紫芋ってちょっと珍しいような。



プリンはちゃんと紫色でしたv

お芋らしいザラっとした口どけがあっていいですね~。
普通のお芋じゃなく紫芋の味だっていう違いは
そんなに分かりませんがほんの少し独特な風味が感じられたような。

ほっくりしてて甘すぎないのがこのシリーズの良いところかも♪

かぼちゃの美味しさには負けるしリピしたい!!って程じゃないけど
充分美味しいプリンでしたよ~(´v` )


オハヨー「素材を味わう紫いもプリン」101カロリー
コメント

ヤマザキ「ランチパック コーンポタージュ風味」

2011年12月24日 | 菓子パン・惣菜パン


”コーンの食感が楽しめるコーンポタージュ風味のフィリングをサンドしました。”

夏過ぎにヤマザキのコーンスープの蒸しパンが出て以降、
コーンスープフレーバーのパンが続々出てるような?

スープ好きなのでやっぱり気になりますv



買ってすぐに食べたので生地の状態はいつも通り(^-^)

中はクリームだけじゃなく、コーンの粒々かしっかり入ってます。
食べてるとプチプチ食感。

コーンスープのようなクリーミーさがそんなに感じられなくて、
むしろちょっと酸っぱい感じがするような・・。
マスタードっぽいというかカラシっぽいというか。
入ってはないと思うんですけどね。

粒が入ってるのがウリだろうけど、私的にはプチっとした食感が気になったので
滑らかクリームだけでもよかったかなぁと思いました。

蒸しパンはコクがあって美味しかったのでちょっと期待しすぎちゃいましたね。


ヤマザキ「ランチパック コーンポタージュ風味」108/個カロリー
コメント

新大久保「生マッコリ家」で、壷入り生マッコリ

2011年12月23日 | 東京@エスニック


千里香を出た後に、ちょっと離れた場所にある「生マッコリ家」に寄ってみました♪

分かりやすすぎる店名ですねww

少しわき道に入ったところにあるのでちょっと迷いそうになりました(^-^;)

メインの通り沿いにある韓国料理屋さんたちはガヤガヤした印象ですが
このお店は照明がちょっと暗めでなんだか落ち着いた雰囲気。
駅からも少し離れてるからか、まったりした感じでした。



やっぱり生マッコリ家ならこれを注文するしかないですよね!

なみなみ~と入って登場です。



数人で飲むなら壷でも全然飲みきれちゃいますよ。
私もここではお酒をいただきました~。

少し凍った状態になっていてシャリっとした食感が。
真冬には寒くなっちゃうけど、夏にこれなら美味しそうですv



お通しは揚げ出し豆腐のさっぱりした甘酢和えでした。

ギトギトじゃないから食べやすい。



1軒目でお腹いっぱいだったので、ここではチャンジャのみ。
で何故か沢あんつき(笑)


小さめのコップに2杯くらいでしたがそれでも酔いそうでした。
最近全然飲まなかったので弱くなっちゃってますね(苦笑)

マッコリって飲みやすいから注意しないとw


■生マッコリ家
東京都新宿区大久保2-31-16
電話番号:03-3205-3231
営業時間:17:00~0:00
定休日:日曜

生マッコリ家韓国料理 / 新大久保駅大久保駅東新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


コメント

新大久保「千里香」、羊の串焼きなど延辺料理を楽しむv

2011年12月22日 | 東京@エスニック


友達から美味しいよ、と話を聞いて気になっていた「千里香」です。

ハマって何度か行かれてたりしたそうなので期待が高まりますv

普通の中華料理屋さんだとあまり興味はないのですが
ここは変わったお料理がたくさんでとても惹かれます♪



お通しとして1皿出てきました。

メニュー見ててもどんな味か想像できないものがいっぱいで
どれも試してみたいから何を注文しようか迷っちゃいますね~(笑)

今回、私のイスの隣にメニューを置いてたので
個人的チョイスで注文させて頂いちゃいましたw



「干豆腐ムチム」

これ食べたかったんです(´▽`*)
干し豆腐の独特な、淡白でもっさりしたかんじが好きです。

塩とゴマ油で和えられたものは食べたことあるけど
ここのは甘辛く仕上がってて、もっと美味しかったです!
キュウリのシャキシャキ感もいいv

みんなかなり気に入ってたみたいです。



「唐辛子野菜ムチム」

全部キュウリのように見えるけど、中には青唐辛子のスライスが。
生唐辛子のストレートでフレッシュな辛さです。
種の部分も混じってるので結構辛いですよ。

ネギも入ってるのでより刺激が感じられました。



う~ん、1皿の盛りがステキv



さて、ココに来たらメインにいただきたい羊の串焼きです♪

変わった串焼きの器具をテーブルに組んでくれるので目の前で焼いていきます。



「羊カルビ シルクロード味・延辺風味・辛口」

串にも色々と揃ってました。
羊カルビにも3種類の味があったのでひと通り注文。

ものすごいお肉の山ですね・・・。

1人3種類×2本ずつで注文してましたが
私は他の串も食べてみたかったので1本ずつにしてもらいました(^-^)



結構火力が強いみたいなので焼き過ぎないように気を付けないといけませんね。

焼きあがると上の部分に並べて保温もできるようになってます。



串焼きにつけるスパイスです☆

元々のお肉にも味付けがされてますが、もっとスパイシーに!
このスパイスをたっぷりまぶして食べるとまた美味しいです。

ジャリっとした食感になるので好き嫌いは分かれるかも?



「干豆腐巻」「鳥ハツ」の串も追加。

干豆腐巻は中に生の野菜や香草が入っていて、サラダのようです。
表面だけサクッと炙っていただきました。
これはスパイスを絡めずに醤油を足して食べてみました。

ハツは柔らかで、脂がジュンワリあふれてきてます。



「中国のパン」

マシュマロのような真っ白なパンです。



表面にたっぷりオイルが塗られているので、あっという間に焼き色がつきます。
軽くクルクルっと炙っただけで充分。

とても素朴。意外に弾力があってちょっと固めです。



「松の実ととうもろこし塩味炒め」

トウモロコシだけに見えたけど、松の実もタップリ。
塩味炒めですが木の実とトウモロコシ、素材自体の甘みがダブルで強いです。



「羊肉のクミン炒め」

すでに羊肉を食べてましたが気になったのでこちらもv

それほどクミンは感じなくて薄めの塩味でシンプル。
さっぱりしたお肉なのでたくさん食べてもモタれる感じはありあませんでした。



「タラバカニの辛味炒め」

殻までバリバリンと食べちゃえれます。
炒め物だけど、カニは衣を薄くつけて一度揚げられてました。
ケジャンが食べたくて、それに似たのを想像してたのでちょっと違いましたが
ニンニクが効いていてこれもなかなか美味しかったです。

カニの身を味わうというより、むしろ殻の香ばしさを楽しむといった感じ。


羊の串焼き以外にもたくさん味わえて楽しかったです!(゜∀゜人)

特に干し豆腐のムチムがお気に入り。
これだけ食べてもまだまだ気になるお料理がたくさんあります。
またみんなで食べに行けたら楽しいだろうなぁと。

延辺料理、好きかも!

あ。休日はかなり混むそうなので予約してねって店員さんが言ってました。


■千里香
東京都新宿区百人町1-17-10 細野ビル 2F
電話番号:03-5338-6918
営業時間:11:00~05:00
定休日:無休

千里香ホルモン / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0


コメント (2)   トラックバック (1)