はり師きゅう師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

ひんやりスカーフの巻き方

2012-06-24 09:12:33 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


これから暑くなってくると、色々な冷感グッズを使うようになると思います。

そこで注意していただきたいのが、首を冷やさない!と、いうことです。

水に浸して首に巻くだけで冷感が持続するという商品があります。

私も使用しているのですが使い方に気を付けてください。

一般的には、下の写真のように巻く方が多いと思います。



しかし、これですと頚が冷えてコリが増長してしまいます。

ですので下の写真のように反対に巻いてみてください。





冷やしたい部分は頸動脈です。頸動脈を冷やせば体温は下がってくるので暑さが緩和されます。

ですので、前側から巻いてなんなら後ろ側は小さいタオルなどを挟んで保温するようにした方が首には優しいです。

ちょっとした工夫で頚のコリも改善してきますのでお試しください。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 痛いですが揉み返しは少ないです | トップ | 良い姿勢の仕方 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事