塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 鉄道開業150年 成田参詣記

2022-11-27 06:18:38 | ミュージアム巡り_2022
 続いての書は、成田界隈を中心に江戸から成田までの道中の
寺社、古跡について解説した「成田参詣記」で「成田名所図会」
とも呼ばれる。安政5年(1858)刊行で、成田山新勝寺蔵版。著
者は国学者・清宮秀堅。
 展示頁は、「酒々井の図」に描かれている宿場の風景。酒々
井は成田山への参詣客などで賑わった。
 酒々井に鉄道の駅が出来るのは成田鉄道の酒々井駅が開業し
た明治30年(1897)で、宿場から少し離れた位置に設置される。
NAJ(国立公文書館):千代田区北の丸公園3-2)
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミュージアム巡り 鉄道開業1... | トップ | Weekendの麺処巡り 九心 で ... »
最新の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2022」カテゴリの最新記事