塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

Weekendの麺処巡り 桃の木 で 梅生姜つけ麺

2022-07-23 13:12:42 | 麺_2022
 本日は、新宿御苑が朝7時開苑なのでオープンと同時にタダッ広
い芝生広場へGO。こちらでビニシの上にクッションとバスタオル
を敷いて、素っ裸とは行かないまでもギリギリのところまで脱いで
甲羅干し。寝っ転がり水分を十分取りビートルズを聴いて、3時間
ほど経つとコンガリと身体全体がトースト状態。

 さて、目指すは新宿1丁目にある「小麦と肉 桃の木」へ。こちら
では夏の限定「紫蘇昆布和え 梅生姜つけ麺」1,100円を頂きまし
ょう。そして、薬味を載せた「梅茶漬け」100円もオーダー。

 こちらの麺処は当初、「せたがや」系列のお店だったが独立し、
そして約2年前から「我武者羅」系列店になっていた。女将店主に
女性スタッフは変わりないかな。

 で、注目の一杯が目の前に登場。
 ピンクのハム状態チャーシューの上には、梅と生姜の摺りおろし
が乗っかり少しずつつけ汁や麺に絡めて啜ると、御苑でこんがりト
ースト状態だった身体がやんわりとほぐれてくる。

 そして幅広の麺には紫蘇が和えてあり、これは旨い。麺だけでも
十分箸が進む。最後は残ったつけ汁の中に薬味ののったご飯を投入
し、白濁したスープ割を注いで茶漬けを啜った。
 旨かった、ご馳走様。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミュージアム巡り キセキの... | トップ | ミュージアム巡り キセキの... »
最新の画像もっと見る

麺_2022」カテゴリの最新記事