塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

Weekdayの麺処巡り がんこ南千住 で 塩紫蘇

2022-04-30 14:27:09 | 麺_2022
 先日、一条安雪家元が引退のためラスト麺を頂きにがんこ総本家
を訪れた時、元がんこ八代目の北沢邦男さんと供に「がんこ南千住」
へ伺う約束をしたが、北沢さんが来ず。後で確認すると午後の2時
頃を予定しておられたようだ。

 では、一人で暖簾をくぐろう。店頭の装飾はがんこ骨や牛頭のオ
ブジェが飾ってあるが、真っ赤なペイントが施され超ハデで、〇△
家の系列店のよう。

 そして、メニューの中から「塩紫蘇らーめん」800円に、チャー
シュー300円をトッピング。お代は先払い。

 で、登場した一杯、スープは少し少なめだが大好きなチャーシュ
ーが表面を飾る。最初は塩気もそれほど感じないが、箸が進む内に
ジンジンとソルト感が増してきて、これは“がんこ”だ。美味しく頂
けました、ご馳走様。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミュージアム巡り ポンペイ... | トップ | ミュージアム巡り ポンペイ... »
最新の画像もっと見る

麺_2022」カテゴリの最新記事