ながれやま栞 美花グループ

流山市高齢者福祉センター森の倶楽部及び周辺の草花の様子をお伝えします。

プランターの土の中から出てきたのは?

2021-12-05 21:24:51 | 日記

10月末からプランターの花の入替準備して、パンジー・ビオラ・チューリップ球根を植え付けていきました。

先日、森の図書館バス停のプランターに咲き誇っていたマリーゴールドが枯れてきたので、枝を引き抜いて土を掘りかえしていました。
右半分を掘り起こしたところで、左側の土の中から何やら這い出して来るものが!
「虫の幼虫? 大きなミミズ?」と思っていたら、(冬眠しかけていた?)カエルでした。

「なんでこんなところにカエルが?」と思いつつも、このまま冬眠させるわけにはいかないので、林の奥の枯れ葉が溜まっている場所に連れて行きました。よろよろしながらも枯れ葉の中に潜っていきました。
取り敢えず安堵してプランターに戻ってくると、何やらまた這い出して来るものが!またカエルでした。こちらも先ほどの枯れ葉の溜まっている場所に連れて行きました。「やれやれ!」とプランターに戻ってくると、何やらまた這い出して来るものが!またカエルでした。合計3匹、親子のようでした。

どこから来て、どうやってプランターに入り込んだか分かりませんが、カエルがいたことは事実です。土を掘りかえす時、よくぞスコップで突き刺さなかったものだと胸をなでおろしました。

その後土を掘りかえして準備し、チューリップの球根、パンジー・ビオラの苗を植付けました。春には奇麗な花を咲かせることでしょう!


最新の画像もっと見る