さとし & まさとし

さとし&まさとし はとっても仲の悪い親子

おウチな日 vol.13

2019年07月22日 | 住宅
仲の悪い親子です。

皆さまは、如何お過ごしでしょうか。

今住んでいる住宅ですが、中古購入し、2017年10月に引っ越しました。

当初から水廻りが大分劣化していたので、重点的にリペアして来ました。

これまでに、雨樋清掃/交換、キッチン・浴室・洗濯機水栓の交換、給湯器~浴室水栓バイパス増設、シンク交換、浴室・側壁・屋根シーリングの順にリペアをして来ました。

で、今回も水廻りに不具合が発生しました。

不具合箇所があまりにも狭い空間なため、業者さんが嫌がると思い、セルフにて対応しました。



ちょっと分かり辛いですが、ブロック奥の排水角枡が斜めになり、5cm以上沈下してしまいました。

引っ越し当初から感じていたのですが、これほど斜めに沈むと何も手を打たない訳にもいきません。



先ずは沈下した原因を調査するため、角枡と排水塩ビパイプ周辺を掘削しました。

原因は、簡単に分かりました。

角枡にポッカリと穴が空いていました。

その穴から排水がリークし、周辺を浸食し、角枡が沈下しました。

半年に1度の洗浄では、気づきませんでした…

本来ならば、一番低い塩ビパイプまで排水が溜まっていなければなりませんが…



早速、角枡をチェーンで吊り、塩ビパイプのリペアを行いました。

ここで1日目は、終了です。



先ずは、塩ビパイプに付着した古いモルタルをタガネで叩き落としました。

次に、接合箇所をワイヤーブラシで清掃しました。



ケーヨーデイツー一宮店で、速乾性モルタル、コテ、目地コテを購入しました。



本当は、角枡毎交換してしまえば超楽チンなのですが、兎に角スペースが…



速乾性モルタルは砂入りなので、水を加えるだけですが、粘土が難しいです。

モルタルを練る容器と使った道具を直ぐに浸す容器が必要です。



西隣りの角枡も中が大きく割れて、ポッカリと穴が空いていました。

またリークしてはいけませんので、コーナーが丸くなるまで、モルタルを塗りたくりました。

ここで2日目は、終了です。



こちらは最終日、埋め戻した東側です。



西側から見た、2箇所です。

“うなぎの寝床”で気温と湿度と蚊との攻防でした。

もし、また同じ症状が発生したら、今度はセオリー通り、スチール棚を全部外に出し、角枡、塩ビパイプ共に交換します。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウォッチな日 vol.6 | トップ | 少林寺拳法な日 vol.7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅」カテゴリの最新記事