今日の動き

2018-11-09 04:00:47 | 日記

            『米中間選挙結果』から見えるもの?

 昨日の中央区・西堀4地内で開かれた【意見交換会】で物議を醸したことは、2018「米中間選挙結果」の内容が話題となりました。

 上院議員選挙の結果が出るやトランプ大統領は、公式ツイッターに「今宵は素晴らしい成功だった。みんなありがとう」と、早々に【勝利宣言】をした。

 まだ、下院議員選挙の結果が判明しない時間帯での「勝利宣言」であり、自らの政策が広く国民に容認されたとの「勝利宣言」であると『あらた』には映った。

 特にトランプ氏が掲げた「アメリカファースト」政策が、多くの国民に高く評価された結果の【勝因】と捉えています。

 このことが、今後の我が国の「経済活動」に大きな課題と成ってくるものと、『あらた』には予想されます。

 トランプ氏が大統領に就任するや「環太平洋パートナーシップ(TPP)」からの脱退に始まり、結果的には、「自由貿易」による「二国間協定」へと移行した。

 現在の「日米間交渉」からも読み取れるように【貿易摩擦】がクローズアップされている。

 中でも昨日の「意見交換会」では、その【関税問題】で侃々諤々の議論が飛び交っていました。

 特にトランプ大統領の目は、【自動車産業】と【農産物】などに係る「関税格差是正」であり、これらは今後大きな問題化するとの見方が多かった。

 そんなことから昨日の「意見交換会」は、本題よりも「米中間選挙結果」の話題に盛り上がった会合でした。

 昨日の夕刊「Otonaプラス」には、「米大統領 民主と協力模索」との大きなタイトルが目に飛び込んできました。

 「Otonaプラス」によれば、トランプ大統領は記者会見で任期後半の政権運営に当たって「超党派を実現したい」と述べたの報道です。

 その裏には下院議員選挙で、野党の民主党が勝利したことから「ねぎれ現象」も1つにあると考えられる。

 併せて、トランプ大統領にとっては野党の民主党内でも、【自由貿易賛成】論者が多いことから「日米交渉」でも難題が持ち込まれることが予想されます。

 そんなことを考えるに、2018「米中間選挙結果」はトランプ大統領が公式ツイッターに書き込んだように「今宵は素晴らしい成功だつた!」が本音でしょうか?

 

             きょうの【動き】

 今日は、先に執行された「新潟市長選」に臨み結成した「西蒲区選対会議」の【解散式】が予定されています。

 この「西蒲区選対会議」を結成して頑張った結果、応援してきた「中原八一氏」は西蒲区で9,584票を獲得して【当選】させた。

 市内8区の中でも勝利した区は、候補者の地元である西区と西蒲区、そして江南区の3区だけでした。

 全員が一つに成って頑張ってもらった結果の賜物と考えます。

 

 今日も一日、一生懸命、頑張ります。   あらた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事