江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

One piece (巻13)

2008-07-18 07:48:05 | ★★★☆☆おもしろかった
One piece (巻13) (コミック)
尾田 栄一郎 (著)



場所:江東区図書館

ゾロ一人でバロックワークスを成敗。
そこにミスター5とミスバレンタイン、ミスター9のパートナーミスウェンズデーは実はアラバスタ王国の皇女、ミスター8は護衛体調イガラム、バロックワークスの裏切り者として処分されることに。
逃げるアラバスタを助けることになったゾロ、そこにルフィ。
飯を食わしてくれたいい人たちを切ったと恩知らずのゾロになぐりかかるルフィ、本気でケンカする二人。
ミスター5はボムボム、ミスバレンタインはキロキロ、相当に強いが、ルフィ&ゾロの敵ではない。
二人のケンカを止めるナミ、事情を聞いてあっさり手を引くルフィ。

島を出るルフィ一行、そこにミスオールサンデー、バロックワークスミスター0のパートナー。
アラバスタの手前の何もない島を示すエターナルポースをくれたが、ルフィ握りつぶす。

リトルガーデン、恐竜あり、巨人あり。
100年ケンカをつづけるブロギーとドリー、73466引き分け中。
ドリーが飲んだ酒、ルフィの船からブロギーにわたったもの、が爆発。
いかるドリー、受けて立つルフィ。



コメント   この記事についてブログを書く
« One piece (巻12) | トップ | One piece (巻14) »

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事