江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス) [コミック] 末次 由紀 (著)

2014-07-23 07:01:37 | ★★★☆☆おもしろかった
ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス) [コミック]
末次 由紀 (著)



場所:江東区図書館

勝者原田先生、名人戦挑戦者は原田秀雄六段。
千早の首にあるマフラーは周防名人のもの、突っ返しにいく太一。
新をねぎらう千早、好きや千早、おれ大学はこっち来ようと思ってる、もし気が向いたら一緒にかるたしよっさ。
周防名人にマフラーを突き返す太一、君はあの娘のなに?、彼氏です、ちょっかい出さないでください、ガーン離婚…
詩暢に電話で結果を伝える周防、新が負けた、新鮮なりんごが甘さで干し柿に負けた感じ…
期末試験対策強化週間、一緒に勉強するかるた部、新の告白が気になって身が入らない千早、それが気になる太一、言いそうになる奏、当事者以外が立ち入るべきでないと花野。
どSすどうから電話、大学かるた部に周防名人、千早に試合の申し出、やりますと太一。
期末試験結果通知、深作先生の名言、高校から大学への進学はノブのあるドアを選べる最後の機会、たいていのチャンスのドアにはノブがない、自分からは開けられない、誰かが開けてくれた時に迷わず飛び込んでいけるかどうか。
周防名人、須藤は東大生!、周防名人は4回留年、頭いいの?バカなの?
かるた部にはK大のポカ作も。
周防は11月からしか練習しない、名人戦までの約2ヶ月だけ、それまでは部活に来てもおやつを振る舞うだけ。
周防と試合する千早、札を取れないことはないが、ペースがつかめない、25枚取る気のない周防、いつも取るのは20枚以下、相手が30枚取っても勝てない、相手をコントロールする周防。
千早、けっこう取っているはずが27VS13、前回名人戦の対戦者武村のようになっている、周防の動きに惑わされない、結局0VS14で負けるも後半はいい取りも。
クイーンにはなれないという周防に、勝負を挑む太一、須藤には2-0で負けたがギリギリ、やる義理がないという周防にとらやの羊羹を差し出す太一、あいつは出世するタイプだ。
太一も0-14、周防が狙って作った結果、一度もお手つきしなかった太一、周防が25枚きっちり取らされた、もう来んなと周防。
忘れ物をしたと言い千早を先に返す太一、戻って周防に感想戦をお願い、彼女と帰れと周防、ほんとは彼女じゃない虚勢張りましたと太一、周防のハートをゲット。
原田先生宅に寄り道して周防の弱点?を伝える千早。
周防との感想戦を思い出す太一、かるたは四通り、自分が取る、相手が取る、自分がミスをする、相手がミスをする、たいていの選手は自分が取る、周防は相手がミスをさせるそのことだけを考えるスタイルを魅力的だと思う自分がいる。
クリスマス、筑波邸、千早扮するサンタが夢を失いかけた筑波の弟達にプレゼント。
1月10日、滋賀県近江神宮、始発でかけつけた千早ら、試合前の参拝をする周防名人、挑戦者原田、クイーン詩暢、挑戦者猪熊遥。



【シリーズ】
ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス) [コミック]
末次 由紀 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/94af72073947132c4a1f854a80794616

コメント   この記事についてブログを書く
« やわらか戦車 [単行本] ラレ... | トップ | となりの関くん 2 (MFコミッ... »

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事