江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

日本の15大財閥―現代企業のルーツをひもとく (平凡社新書) (新書)

2009-06-19 06:30:15 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
日本の15大財閥―現代企業のルーツをひもとく (平凡社新書) (新書)
菊地 浩之 (著)

日本の15大財閥―現代企業のルーツをひもとく (平凡社新書)

場所:江東区図書館

就職活動をちゃんとした人なら常識だと思うのですが、どことどこは実は根っこが一緒でとか、銀行がいっしょでとか、だから結婚式ではこのビールしか飲まないとか。
必要になったときに、調べればいいので、読み流しました。
しかしまぁ、日本の閉塞感のある部分は、こういうのから出ているような感じを持ちました。
間接金融が主体だと、銀行はすでに自分のグループにいる業種の競合にはお金をだしそうになさそうです。
新しいのは出づらいですね。
つぶされるわけだ。
やな感じ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 機動警察パトレイバー 22 (少... | トップ | ガリレオの苦悩 (単行本) »

コメントを投稿

★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…」カテゴリの最新記事