江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

One piece (巻16)

2008-07-27 11:37:15 | ★★★☆☆おもしろかった
One piece (巻16) (ジャンプ・コミックス) (コミック)
尾田 栄一郎 (著)



場所:江東区図書館

なだれに巻き込まれたサンジとナミをかかえてドラムロッキーを登りきるルフィ、力尽きたところをチョッパーにすくわれる。
くれはの治療、ナミは一命を取り留める、でなければあと2日の命。

ヒルルクとチョッパーの出会いの回想シーン。
かつて自分をすくった奇跡の桜をこの冬島にもさかせようと30年研究を続けてきたヒルルク。
寿命の近いヒルルクをすくいたい一心でアミウダケを食わせるチョッパー、しかしアミウダケは猛毒…、髑髏マークを勘違いしていたチョッパー。
イッシー20が病気と聞きワポルの前に乗り出すヒルルク、実は罠、それでも病人がいないと聞き逆に安堵するヒルルク、自爆。





コメント   この記事についてブログを書く
« 「自分」から自由になる沈黙入門 | トップ | One piece (巻17) »

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事