江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス) [コミック] 末次 由紀 (著)

2013-01-17 06:05:58 | ★★★☆☆おもしろかった
ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス) [コミック]
末次 由紀 (著)



場所:江東区図書館


千早会場に、太一は3回戦で負け、新と広志の試合に魅入られる千早。
ほぼ同着のところをゆずり、新の負け。
奏に連れ帰られる千早、机先生から、やりたいことを思いっきりやるにはやりたくないことも思いっきりやらなきゃいけないんだ。
原田先生、広志ともに準決勝敗退、こんなもんですよといいながら名人戦を意識する広志、準優勝2回によってA級になって東日本予選にでるかとの原田先生の申し出に、A級になるより逃げないやつになりたいという太一。

定期試験終了、東日本予選まで3日、かるた部猛練習、太一は暗証で札読み!
そこに太一の弱点を見出す肉まん、頭の中に文字ばかり、かるたは頭と身体両方いる。
女帝から声援、千早今回赤点なし、クイーンの予選頑張るのよ。

10月X日、東日本予選、原田先生により袴はNG、音が大事、閉めきった部屋で高温に。
千早と太一は白波かるた会、肉まん、机、奏は翠北かるた会、会長通しになんかあるらしい…
ゆさぶりをかけてくる北央須藤、はやく負けたほうがぼうず、受ける千早。
千早の相手は小6のスピードスター立川梨理華。
速い梨里華、速くではなくちょうどよく取るを体感する千早。
原田先生からGO!、速さ解禁、梨里華を圧倒。
原田先生の真意、たくさんの武器をあげたい、感じだけじゃなく、流れの読み、呼吸の正確さ、クイーンや名人のような天才につぶされないために。
千早勝利。

周防名人現わる、和菓子配りまくり、大会には出ず、強い人としか戦いたくない。
大学でかるたを始めて3年で名人、その後3連覇。

千早、次の相手は山本由美、前クイーン。
前半押す千早、明らかにモチベーションが落ちていく前クイーン、この試合に勝っても最後に控えているのは若宮詩暢、勝てない。
千早、自分にGO!、あきらめてしまった人に一枚も取られたくない。

【シリーズ】
ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス) [コミック]
末次 由紀 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/5d95eba270900d308b2ec6693772f958
コメント