鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

初出勤

2018-01-05 09:55:20 | 鬱、メンタル
今日から仕事。

例年より短い正月休み。


昨年は、仕事の清算を考え、司法書士に相談、会計士との取引中止などを行ったスタート。

そして、インフルに罹り、仕事を一つ落とすという事態も。




しかし、スタートは思ったよりもゆったりだった。


今年もそんな感じだろうと思いきや、早々に、ガスのトラブルの電話。

毎年そんな感じだが、最初の電話がこれ、最後の仕事も共用灯。


仕事柄しょうがないけど。いかがなものかな。多すぎるわ。


管理対象者、減ったけど250人。

これだけいれば、1日1つあっても不思議ではない。


業務が2人以上でやれば、なんてこともないが、同業者でも、理解の無いところや、以前の会計士は、そんなもので業務に影響しないだろうと客観的意見しか言わない。


修理が入るだけで、終日影響することは常だ。なんせ一人だからね。


じゃ、人増やせよ。他人はそう言う。

人雇える金はない、だから一人でしょう。

簡単に言われるよね。


一人でやっているところは皆無だ。
だが、一人で経験のある業者は、いろいろアドバイスや助けもくれる。


それぞれの事情を理解してほしいのではない、客観的に見られるのはやむを得ないにせよ、
バタバタしているところに、冷やかしにきて、時間を潰され、そのような「意見を」を置いてゆくこの世界、とても辛く感じるものだ。


今日のように、明らかに、専門職が行かないといけないものは任せばよい。
しかし、故障かどうか疑わしいものは行く必要があるし、他社も誰かが行く。

その誰かが、ウチの場合、私しかいないから、私が行く。


行けば店を閉める。

それが半日とか数時間はよくあること。



こういう状況である以上、余計な役員の仕事や、冷やかしはキツイものがある。

でも、世間は冷酷。自分の価値観で人を動かすのは常。


それは辛いものだ。



今日から仕事で、今も別件でトラブル。


静かに行きそうだったが、そうは行きそうもないものだ。


常に限界を感じているが、仕事が簡単に辞めれないいまの立場。

これ、どうにかならないものか・・・。それだけだね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賀正 | トップ | 理解を得るのは図々しいので... »

コメントを投稿

鬱、メンタル」カテゴリの最新記事