ねこばか日記

白猫親子と猫バカ飼い主の日常を4コマ漫画風で始めたブログです。最近は信州おすすめスポットが中心に☆

トットちゃん広場で、ちいさい秋み~つけた♪ ~信州松川村~

2016年11月02日 | 信州おすすめスポット

安曇野ちひろ美術館 トットちゃん広場 の続きです☆

電車から少し歩くと、いわさきちひろが黒姫高原に建てたアトリエ兼別荘が復元されています。

ここで様々な作品が生み出されたのかと思うと感慨深いですね~。。

この角度から見ると、一気に秋を感じます。

この辺りから見たトットちゃんの電車。

夏に来たら気持ちよさそう~♪♪

これは何の花??

一見季節外れのラベンダーかと思ってしまいましたが、こちらは、ブルーサルビアの畑。

この時は既に見ごろを過ぎていました。

満開の時は鮮やかなブルーに染まります。

こちら側から美術館の建物を見たのは初めて☆

庭の所々で、このようなお話が書かれたものを見つけることができます♪

かかし発見!!

ここは体験交流館で、郷土料理や収穫した野菜を使った調理体験などができます。

体験農園がこの建物の横にありましたが、写真を撮り損ねました(^-^;

夏休みに都会から来た子供たちが体験すると喜びそう♡

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

安曇野ちひろ公園 トットちゃん広場

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちひろ美術館のトットちゃん... | トップ | とうじそば「峠路」 (本しめ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (ヒデ)
2016-11-02 21:35:33
此処には行った事がないですね。
信州は広いですね・・・天気の良い日に銀杏の木を見に行きますよ。

もう~遅いかな?

久し振りに見る、信州の山々/・楽しみです。

早春賦の碑も見たいです

気ままなので、予定は・・・天気任せです。
ヒデさん (りんご)
2016-11-02 23:40:51
こんばんは。

ここは、ちひろ美術館の公園内に新しくできた、
トットちゃん広場です。
オープンの時は黒柳徹子さんもいらっしゃいました。

今年は紅葉が遅いとか、色が悪いなどと言われていましたが、
ようやく信州も紅葉狩りに最適の時期になりました♪

マイペースで、来られるときにどうぞ(^^)/
時間が合えばご案内させていただきます。
Unknown (ヒロ)
2016-11-04 16:03:36
当然ここにも行ったことがありません。
いちどいってみます。
小さな秋みつけた。詞はサトーハチローですね、
子供のころの秋は、すでにかなりの寒さでした。
:みんなの歌でこの歌聞きました。
影絵をバックにもの悲しい歌でしたがなぜかこの歌と「遠くにいきたい」はすごく心に残っています。
ヒロさん (りんご)
2016-11-05 21:41:49
「ちいさい秋みつけた」が、みんなの歌からだったというのを初めて知りました。
短調のいかにも秋、って感じのメロディーですよね★

「遠くに行きたい」も短調ですよね。
「自分は短調の曲が好きだ」という友人がいますが、
ヒロさんもそうなのかな?
 (FROZEN)
2016-11-09 22:04:59
信州には他にもこういう体験型テーマパークが多くていいよね
野菜を栽培から収穫、加工まで一貫して実習できるのは大いにいいことだよね
ここは元々何の敷地だったんだろう
多分元からの地形の起伏や屋敷林なんかを維持したままテーマパークに転用できたんだろうかね
こういうカナダのプリンスエドワード島のような晩秋の風景もいいが初夏にもまた別の風情がありそうでいいよね
その時期になるときっと池の水生植物が美しいんだろうかねえ
この桃色の桐のような花は歯がどんなか分からないとちょっと分からないな
合弁花植物で先が5裂して花弁の大きさや向きがいちばん下を向いたのだけ異なる特徴から言えば多分ゴマノハグサ科の分類だろうかね
ただ、以前の植物学上でなく最近のDNA分析による新分類はイヌノフグリ科やオオバコ科に統合されてしまって今はどの分類に入るかちょっと分からないな
フローズンさん (りんご)
2016-11-10 00:26:28
ちひろ美術館の北側エリアを拡大して作られたものですが、
元々は何だったのか・・・?空き地?森?田畑?
ちょっと記憶にありません☆

ちひろ美術館の入り口付近の広場と庭も
夏になると子どもたちが遊ぶ姿がよく見られます。
これからは、トットちゃん広場にも人が集まりそうですよ♪

コメントを投稿

信州おすすめスポット」カテゴリの最新記事