津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■図書館行き、そして江津湖散歩

2017-04-29 21:39:51 | 徒然

 昨日に続いて図書館行き、「九州御動座記」を読みたいと思い、これが掲載されている清水紘一氏著の「織豊政権とキリシタン」を借りる。郷土資料コーナーで史料を少々拝見、その後くまもと文学歴史館にまわって地震に関する展示その他を見て退館する。
天気が良くて汗ばむほどだが、図書館裏手の川沿いの道に降りて江津湖畔を散策する。
半袖や裸の子供たちが水に入って遊びまわっている。きれいな水は相変わらずだが少々水量が少ないのが気になった。
地震でひび割れした中の島やこれにかかる橋などの修復工事が盛んに行われている。
市民の憩いの場の復活ももうすぐのようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■オークションは疲れる | トップ | ■秋月史考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事