ダイエットに失敗しないために知っておくこと

ダイエットに失敗しないために知っておくことについて、わかりやすく案内する。

筋トレの方法と腹式呼吸

2018-02-16 00:38:42 | こんにゃくダイエット
腹式呼吸をマスターした人はあまり太らないと云われている。
それは腹式呼吸そのものが運動に為ってるからである。
腹筋を使用する事で基礎代謝量が増大するのである。
筋トレを意識して腹式呼吸をしている人はあまりいないかも知れないが、この呼吸方法ではお腹の筋肉を使用しているのである。
日常生活の中で腹式呼吸をするのはむずかしいかも知れないから、朝晩の布団の中で腹式呼吸を筋トレの一つとしてやってみると良いだろう。
腹式呼吸のやり方である。
お腹を膨らませる時に鼻から息を吸い込みたいと思う。
そして、お腹をへこませながら口で息を吐き出すのである。
やってみればそれほどむずかしい事じゃないのだ。
お腹の横隔膜が動作する事に拠って内臓によい刺激をあたえるのだそうである。
胃腸の具合がよくなるとも云われている。
腹式呼吸を習慣づける事に拠って、健康な体を作成する事も出きるのである。
筋トレとちがって、地味な運動に成るのであるが、どんな時であっても出きる筋トレとして考慮してみるべきだ。
血行が良くなるとも云われている。
腹式呼吸は胸からの呼吸よりも酸素を取り込む量が少なくないと云われているから、筋トレをやる時には途方もなくよい事に成る。
通常の筋トレをしながら腹式呼吸が出きるようになれば、素晴らしいものである。
そうする事に拠って、引き締まったお腹ができあがるはずである。
腹式呼吸の詳しい方法はインターネット等で吟味してみるべきだ。
有酸素運動と腹式呼吸を組み合わせる事も効果的だと云われている。
身近な事からはじめてみないだろうか。
これが長続きのポイントである。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筋トレの場所 | トップ | ただしいの筋トレの方法 »

こんにゃくダイエット」カテゴリの最新記事