石川県新生活運動協議会・石川県生活学校連絡会~~~あしたのまち・くらしづくり~~~

〒921-8105
 石川県金沢市平和町1丁目3番1号 石川県平和町庁舎内
 電話・FAX 076-245-6581

「食べきる!」飲食店等における対策は?

2017-06-09 14:19:53 | 日記
消費者庁では、農林水産省、環境省、厚生労働省と共に、
飲食店等における「食べ残し」対策に取り組むにあたっての留意事項を作成しました。
どのようなものか紹介します。


我が国では「食品ロス」が年間約621万トン。そのうち約339万tが食品産業から発生。
食品産業のうち、35%が外食産業から発生。飲食店等における食べ残しによるものが相当程度占めている。



【留意事項】
1.食べきりの促進
   食べきりの取り組みを促進することにより「食べ残し」の削減を進める

  消費者
   〇飲食店などで食事をするときは
     ・出来立ての最もおいしい状態で提供された料理を食べよう
     ・自分自身の食事の適正量を知り、食べきれると思う量を注文する
     ・小盛りや小分けメニューを上手に活用。お店選びの際にも、こうしたメニューを設定しているお店を選ぼう
     ・食べ放題のお店では、元をとるために無理をして皿に盛ったり、食べ残すのはやめよう!

   〇宴会や結婚披露宴等の際には
     企画側なら・・・参加者の嗜好や年齢層、男女比を考えながら食べきれる量に配慮してお店やメニューを選ぼう
             お店を予約する際は、こうした参加者の情報をお店側に事前に伝えよう
     3010(さんまるいちまる)運動
             食べる時間を作ろう。乾杯後の30分間は、提供された出来立ての料理に集中して食べる。
                       お開き前の10分間は食べ残しをしないよう幹事が声をかける。
    ※石川県でも食べきり運動「3010(さんまるいちまる)運動」や「宴会五箇条」など進めています。 

  飲食店
   〇食べきってもらえるよう、料理を出すタイミングや、客層に応じた工夫をしよう
   〇お客が、食事量の調整・選択ができるように、小盛りや小分けの商品をメニューに採用しよう
   〇宴会等、大量の食事を準備する際には、食べ残しが発生しないよう幹事と食事量やメニューを相談しよう
   〇宴会等において、お客が食べきったらサービス券を配布するなど、食べきることにインセンティブを持たせることも方法の一つ。


2.食べ残し料理の「持ち帰り」は自己責任の範囲で
    食中毒リスクを十分に理解したうえで、自己責任の範囲で行う

  消費者
   〇持ち帰りは、刺身などの生ものや半生など加熱が不十分なものは避け、帰宅後に加熱可能なものにし、食べきれる量を考えて行う
   〇自ら料理を積める場合は、手を清潔に洗ってから、清潔な容器に、清潔な箸などを使って入れる。    
    水分はできるだけ切り、早くひれるように浅井容器に小分けしよう。
   〇料理は暖かいところに置かないよう気をつける
   〇時間が経過することにより食中毒のリスクが高まるので、寄り道をしないようにしよう。帰宅までに時間がかかる場合は持ち帰りや辞める
   〇持ち帰った料理は帰宅後できるだけ速やかに食べよう
   〇中心部まで十分に再加熱してから食べよう
   〇少しでも怪しいと思ったら、口にれるのはやめよう!

  飲食店
   〇持ち帰りの希望者には、食中毒などのリスクや取り扱い方法等、衛生上の注意事項を十分に説明しよう
   〇持ち帰りには十分に加熱された食品を提供する。生ものや半生など加熱が不十分な料理は希望者からの要望があっても応じないようにしよう。
   〇清潔な容器に、清潔な箸などを使って入れよう。水分はできるだけ切り、残った食品が早く冷えるように浅い容器に小分けしょう
   〇外気温が高い時は持ち帰りを休止するか、保冷剤を提供しよう
   〇その他、料理の取り扱いについて、注意書きを添えるなど、食中毒などの予防をするための工夫をしよう




*****************************************

お客の食べ残しは、廃棄することになり飲食店にとっても損失となるものです。

食べきること(食べ残ししない)ことは消費者、飲食店にとっても大切なことです。
私たちは、積極的に取り組んでいる飲食店を利用したいものです。

「もったいない」を実践するチャンスです!
「おいしくいただく」ためにも、欲張らず、他人事にせず、適量を注文し召し上がってください。

***********************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今が旬「きゅうり」について... | トップ | エコドライブを始めよう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事