医療法人真正会霞ヶ関南病院スタッフブログ

病棟・外来・部署のチームスタッフからの情報発信していきます!

さくら病棟 昼食会実施!!

2018年05月26日 17時12分25秒 | さくら病棟

こんにちはさくら病棟です

来たるこの季節・・・そう昼食会の季節がやってきました

昼食会とは患者様と一緒にテーマに沿った料理を一緒に作り、スタッフと共に料理を召し上がるイベントである 

 

 

今回のテーマは・・・「バーベキュー」となりました

女性の方は「野菜切り」専門で協力してもらいました

 

男性の方には「焼き係」を協力してもらいました

そして出来上がった料理はこちらになります

料理:「焼きそば」、「ミートグラタン」、「浅漬け」、「フルーツヨーグルト」

スタッフと患者様ともにとてもおいしく頂き楽しい時間を過ごすことが出来ました

また、写真に写っている方々に対して、承諾を得て記載しております。

 

さくら病棟、言語聴覚士 T・K

 

コメント

北海道へ行ってました。

2018年05月19日 19時25分10秒 | やまぶき病棟

 

こんにちは 

 

最近は暖かい日が続き過ごしやすい気候ですね。

でも、まだ寒暖差があるので体調管理は気をつけたいところでもあります

 

こんな気候の良い季節に友人と休みを合わせ北海道へ2泊3日旅行へ行ってきました

札幌周辺で散策し大通公園は花が満開ですごく気持ちよかったです

 

そこで、美味しいジンギスカンのお店があったので、紹介したいと思います。

お店の名前は『だるま』

ラム肉は柔らかく、臭みがなくとても食べやすかったです。いくらでも食べられちゃいますね

皆さんも、ぜひ北海道の行った時は立ち寄ってみてくださいね。海鮮が好きな方もオススメです

コメント

春の食事会

2018年05月15日 20時01分03秒 | ふじ病棟

こんにちは。

先日、ふじ病棟では毎年患者さんとスタッフみんなが楽しみにしている

春の食事会を行いました。

 

まずは、食事の前にスタッフ2名による素敵な演奏会をしてもらいました。

 

 そして、お待ちかねの食事となります。

 

メニューは、海鮮ちらし丼、茶碗蒸し、筍の木の芽和え、バニラアイスです。

 

 

筍の木の芽和えは、フレッシュな木の芽を丁寧に枝から摘んで、刻んでから

白みそに入れ、だし汁で茹でた筍に和えたもので、木の芽の香りがとても

際立っていました。

 

 

ゆったりとした雰囲気で、みなさんスタッフと会話を楽しみながら、

たくさん食事を召し上がっていました。

 

また、海鮮ちらし丼の器が春らしいと評判でした。

 

次の食事会も楽しみです。

                                                                      看護師 O

 

※写真は本人に掲載の許可を頂いています。

コメント

春のおとずれ 「たけのこごはん」

2018年05月07日 16時26分15秒 | 栄養科

こんにちは


旬の野菜「筍」が届きました!

 

筍が店頭に並ぶと春の訪れを感じますね。

生から茹でるのは、ひと手間かかりますが、軟らかく、独特の旨みがあり、春ならではの味わいがあります。

 

そこで、オールウエイズで、たっぷり筍を入れた「炊き込みご飯」を提供しました。

「最近買わないから嬉しい」「食べられてよかった」等好評を頂きました。

 

 オールウエイズでは、毎日、季節の炊き込みごはんや雑穀入りピラフ等を提供していますので、地域の皆様もお気軽にご利用ください。


管理栄養士 M

コメント

最近の流行っていること

2018年05月01日 17時09分03秒 | マルチルーム

 

こんにちは

いよいよゴールデンウィークが始まりましたね

前半は気候もよく、お出かけ日和のようなので外出される方も多いのではないでしょうか

 

 

さて、最近のマルチルームは部屋のレイアウトが変更したことを以前お伝えしましたが、

今回は最近マルチルームで流行り始めていることをお伝えしたいと思います

 

入口を入ってから左手中央あたりに、気軽にお試しして頂けるコーナーをご用意しています

その中でも書道」と「絵葉書を楽しまれる方が増えています。

 

 

このように見本を見ながらゆっくりとご自分のペースで仕上げることが出来ます。

 

時に、隣の方と見せ合ったりしながらお話しすることも楽しめます

 

素敵な作品も数多く飾ってありますので、

「絵は苦手だから」とか「字が下手だから」など思っている方も

まずは覗くだけでもみてみてください

 

                                                                          RW・OT一同

 

コメント