医療法人真正会霞ヶ関南病院スタッフブログ

介護の技能実習生、評価試験に挑む!

介護の技能実習生の受け入れが始まってから7ヶ月が経ちました。
介護職以外のスタッフとの関わりも増え、他職種協働という言葉の意味を体感している今日この頃
11月には介護の技能実習評価試験(初級試験)があり、患者さんやスタッフの協力を得て、試験に向けて特訓中です。





各病棟の技能実習指導員、ふじ病棟の患者さん、スタッフ総出で実習生2人を全力で応援しています!

※介護技能実習評価試験
技能実習評価試験は、技能等の修得等の程度を測るために実施されるもので「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」(第8条第2項6号)において、技能実習の目標は主務省令で指定する試験に合格することとされています。介護技能実習評価試験は、一般社団法人シルバーサービス振興会が実施しています。
初級試験:技能実習制度の介護職種に関し、6ヶ月以上の実務の経験*を有する者
試験場所:技能実習生が勤務している事業所・施設

写真の掲載は了承を得ています。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「ふじ病棟」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事