アンチエイジングブログ

医療法人真正会 霞ヶ関南病院 外来からいろいろな情報を発信します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年経つと・・・

2015年08月11日 14時28分02秒 | 日記
唐突ですが、スタッフの方にとってはお馴染みの写真を一枚・・・











そうです、今年も皆さんのお手元にお届けしました職員健診の結果です




さて、なぜこのような写真がアンチエイジングブログと思われる方も多いかと・・・




1年前を思い出してみて下さい

  『健診1週間前だそろそろがんばるぞ』と思った20代

      『健診まであと1ヶ月かぁ~がんばらないとなぁ』と思った30代

          『今年も健診の時期だ・・・何をどうしたらいいものか・・・』となった○○代








このピンク色が同封されていた方も、そうでない方(予備群の方)も、頑張るのは直前ではないんです


     耳が痛い痛い     日頃の積み重ね     耳が痛い痛い





という事で、皆さんの身体の健康を願う私たちは・・・
        次回! 健康でより美しく過ごして頂けるようなお手軽は情報をお届けしたいと思います




アボカドオイルのレシピ紹介

2014年12月29日 17時15分53秒 | グルメ
何かと慌ただしい年の瀬、皆さんいかがお過ごしですか?

2015年は ひつじ年
羊にあやかって、やわらか~く過ごすことのできる年になるといいなぁ…
と、思います。


さて、前回紹介のあった、「アボカドオイル」

手軽に楽しむレシピをご紹介します。




まずは、料理研究家の島田まきさんのレシピから


帆立貝と蕪のカルパッチョ風 (出典:島田まきの幸せなアボカドオイルレシピ)

カブは小さめの物の方が柔らかく生食向きで、柚子胡椒は隠し味程度に入れるのがおすすめです。


材料(4人分)

 * 刺身用帆立貝 12個

 * かぶ 4個〜6個

 A:アボカドオイル 80cc
  
  *醤油 10cc

  *蜂蜜 10g

  *柚子胡椒 少々


1 カブは、厚めに皮を剥き氷水に10分くらいさらしてから水気を切ります。

2 帆立貝は、2枚にスライスします。

3 Aは、ボールに蜂蜜、醤油、柚子胡椒を混ぜてからアボカドオイルを入れて混ぜます。

4 冷やした皿に、帆立貝、カブ、カブの葉を盛り③のソースをかけます。





アボカドオイルの香りと、ほんのりとした緑色が鮮やかな一品。蕪の葉のトッピングがオシャレ感をアップさせます。



手軽なアレンジ例

ホタテ缶で和え物風にすると、こんな感じです。






スモークサーモンを使って、こんな一品はいかがでしょう。




カイワレ大根をサーモンで巻いて、アボカドオイルに塩と粗びき胡椒を加えてクルクルと混ぜてかけるだけです。





こちらもおすすめです。

かけうどんに加えたのは、大さじ1杯のアボカドオイルとワックスの無いミカンの皮のみじん切り。
あのキム兄の、オリーブオイルのレシピをアレンジしてみたら、とても美味しくできました。



アボカドオイルは、調味料とクルクル混ぜるだけで、トロリとまとまって、とても使いやすいです。
醤油や白だしと合わせると、風味豊かな和風ドレッシングができてしまうんですよ!



熱に強いのも、アボカドオイルの優れたところです。
温かい料理に一さじ加えたり、煮物や炒め物に使っても風味が増しますよ。






美味しく食べて、アンチエイジング

新しい年、健康ではつらつ、元気にな一年になりますように!!



管理栄養士 渡部厚子



アボカドオイル

2014年10月20日 16時43分10秒 | 日記
11月になって秋の気配が増し、朝晩涼しくなりました。


季節の変わり目、ホルモンバランスが崩れやすくなったり、
自律神経の調節がうまくいかなくなるために起こる様々な症状もあります。

こんなときには特に身体の中の栄養の偏りや栄養不足に気をつけて、睡眠を十分にとりたいものです。


「アンチエイジング」という言葉はなんとなく美容のことを思い浮かべがちですが、
老化を防ぐ、寝たきりになるのを防ぎ元気で長生きする事を考える医療です。
身体の中から「さびる」・「しぼむ」ことを防いで、中身も見た目も若々しく過ごしましょう。



皆さんはバランスのよい食事をとっていますか?

例えば肌が良い状態でいるためには外側からの保湿だけではなく、食事から気をつけていくことが大切で、
           なかでも適度な油分を摂ることが大事です。

そんな「さびる」ことを防ぐのにぴったりな「アボカドオイル」をご紹介します。
                                   
                           

以前、フランス料理のシェフと料理研究家の島田哲也さん、まきさんご夫妻に紹介して頂いて以来、私も料理に使っています。
フランス料理やイタリアンだけでなく、「そうめん」など和風のものでもオリーブオイルほどのくせもなく合わせやすいオイルです。


オリーブオイルが身体に良いとはよく言われることですが、「アボカドオイル」動脈硬化の予防に力を発揮します。
動脈硬化はまさに全身の血管が「さびる」ことです。

「アボカドオイル」は天然ビタミンの宝庫で、悪玉コレステロールを下げるオレイン酸やβシトステロール、
細胞に活力を与え活性化させる効果のあるクロロフィル、前立腺がんや黄斑変性症の発生を防ぐといわれる
ルテインがたくさん含まれています。


美味しく食べて、元気で過ごしたいですね。

良いこと尽くしの「アボカドオイル」、実際に美味しく頂けるレシピを次回は管理栄養士からご紹介します。



アンチエイジング外来 斉藤克子



手軽で身近なアンチエイジング

2014年09月19日 13時10分55秒 | 日記
アンチエイジングって?


アンチエイジングは『抗加齢医学』とも呼ばれ、


いつまでも若々しく元気で『健康長寿』でいられること・・・


「病気ではないが、何となく調子が悪い・・・」

「最近もの忘れが気になる・・・」

「肌の調子が悪く、シミやシワも気になる・・・」


などについて、健康でより美しく過ごすためのヒントを

このブログを通じて皆さんにお伝えしたいと考えています



手軽で身近な情報をお届けできたらと思っておりますので、

どうぞお気軽にご覧ください