新横浜 占いの真龍堂

占いは苦手と思う方も悩んだら是非一度お越しください
占術をツールとしたカウンセリングルームです

神社めぐり 1357 愛宕神社

2020-08-09 06:00:38 | 占い
新横浜 占いの真龍堂です

全国の国指定文化財等がある神社を巡ります

今回は 愛宕神社 です

当社は全国に約900社を数える愛宕神社の本社として、
京都市最高峰の霊山である愛宕山上に鎮座します。

古くより火伏・防火に霊験のある神社として知られ、
京都府内はもとより近畿地方を中心に全国から参拝者が絶えません。

その創祀年代は古く「愛宕山神道縁起」や「山城名勝志」白雲寺縁起によると
大宝年間(701~704)に、修験道の祖とされる役行者と
白山の開祖として知られる泰澄が朝廷の許しを得て
朝日峰(愛宕山)に神廟を建立しました。

その後、天応元年(781)に慶俊が中興し、
和気清麻呂が朝日峰に白雲寺を建立し愛宕大権現として
鎮護国家の道場としたと伝えれます。

早くより神仏習合の山岳修業霊場として名高く、
9世紀頃には比叡山・比良山等と共に七高山の一つに数えられました。

神仏習合の時代には本殿に本地仏である勝軍地蔵、
奥の院(現・若宮社)に愛宕山の天狗太郎坊が祀られ、
境内には勝地院、教学院、大善院、威徳院、福寿院等の
社僧の住坊が江戸末期まで存在していましたが、
明治初年の神仏分離令で白雲寺は廃絶、愛宕神社となり現在に至っています。

尚、本地仏であった勝軍地蔵は神仏分離令の際、
金蔵寺(京都市西京区大原野)に移され現在も大切にお祀りされています。

また、平成15年9月28日には、愛宕神社御鎮座1300年祭が執り行われました。



◇所在地

京都市右京区嵯峨愛宕町1

◇最寄りの駅

清滝(表参道登山口)への交通ご案内

 ≪京都バスにて≫
     ・京都駅前バスターミナル(C-6)より四条烏丸経由し約50分---路線72
     ・京阪電鉄三条駅バスターミナル(14番)より四条河原町経由し約50分---路線62
     ・京福電鉄嵐山駅前より約15分----路線62、72
     ・阪急嵐山駅から北西約1kmの京福電鉄嵐山駅前より約15分----路線62、72
     ・JR嵯峨嵐山駅から南西約1kmの京福電鉄嵐山駅前より約15分----路線62、72

     清滝バス停から登山口まで徒歩にてすぐです。


<愛宕神社 ホームページより >
http://atagojinjya.jp/



新横浜 占いの真龍堂です




◇ 新横浜 占いの真龍堂 予定表 ◇

真龍堂では飛沫飛散防止パネルを対面鑑定用に取付けるなど

感染予防対策を講じ営業しています

Skypeによるオンライン鑑定・電話鑑定・メール鑑定もご利用ください




◇ 新横浜占いの真龍堂8月の予定  ◇ 



※予約時間は、最終受付19時30分に戻していますが、水曜日はもうしばらくお休みいたします。

真龍堂のHPから予約できます
空き状況を確認して予約してください

※鑑定中の場合やご予約が入っている場合もありますが、

予約システム・お問い合わせフォーム・お電話・メール

から、まずはお気軽にご連絡ください

電話に出られない時もありますが必ず折り返し連絡しております

※指定曜日(時間)以外でも可能でしたら対応させていただいております


電話 080-6597-7388


メール ma@shinryu-do.com





コメント

神社めぐり 1356 宝来山神社

2020-08-08 06:47:54 | 占い
新横浜 占いの真龍堂です

全国の国指定文化財等がある神社を巡ります

今回は 宝来山神社 です

ご祭神

本社四殿
第一殿 八幡大神
第二殿 菅原大神
第三殿 大山祗大神
第四殿 猿田彦大神

末社殿
東殿 
素盞鳴大神 大国主大神

西殿
蛭子大神 少彦名大神 

境内社
市杵島姫大神 稲荷大神

社伝によれば、宝来山神社の創建は宝亀(ほうき)年間(770~780)に
和気清麻呂公(733~799)が八幡宮を勧請し、
八幡山と呼ばれるようになったのが始まり、とされています。

当神社が鎮座するこの地は、桛田荘(かせだのしょう)と呼ばれていました。
桛田荘が京都高雄にある神護寺(真言宗)の荘園になるのは、
寿永2年(1183)のことです。
その頃の景観を描いたとされる2枚の桛田荘絵図(いずれも重要文化財)が、
神護寺と当神社とに残されています。

この絵図には「八幡宮」と「堂」とが描かれ、
その後身とされる当神社と神願寺とが、現在も同じ境内に隣接して建っています。
神願寺は、鎌倉時代に活躍した僧である文覚上人が熊野からの帰りにこの地を訪れ、
創建したとも言われています。

神護寺は、桛田荘を重要な荘園の一つとして位置づけ、当神社の保護にも当たりました。しかし、全国的な戦乱が起こる戦国時代には、神護寺が遠隔地にある桛田荘を支配することが困難になり、桛田荘周辺が高野山の荘園であったこともあって、桛田荘は高野山との関わりを深めていきました。

それには、桛田荘東村に居住していた土豪で、
高野山の福蔵院(現在の巴陵院)との関係が深かった是吉(これよし)家が
関わっていました。創建当初、八幡宮と呼ばれていた当神社が、
いつごろからか宝来山神社と呼ばれるようになったかは明らかではありません。

ただ、大永5年(1525)の年紀のある当神社所蔵の古文書(福蔵院旧蔵)には、
「是吉大明神」とともに「宝来山大明神」と記されており、
桛田荘が高野山との関わりをもつなかで、
当神社も宝来山大明神社(宝来山大明神)と呼ばれるようになったと見られます。
天正8年(1580年)の年紀をもつ当神社所蔵の太刀にも、
「宝来山大明神」の銘がみえます。

江戸時代の初め、是吉家の当主であった是吉(?~1614)は、
当神社の再建に尽力しました。棟札から、慶長19年(1614)に
現在の本殿四社(重要文化財)が建立されたことが分かります。

また、末社東殿・西殿(和歌山県指定文化財)は、
17世紀半ばの建立とされています。

このほか、当神社には元和5年(1619)の銘のある湯立釜、
寛永元年(1624)の扁額、江戸時代の棟札や古文書など、
宝来山神社の歴史を物語る宝物が多く残されています。



◇所在地

和歌山県伊都郡かつらぎ町萩原56番地

◇最寄りの駅

JR和歌山線笠田駅下車。西へ2km(徒歩30分、タクシー5分)


<宝来山神社 ホームページより >
https://houraisan.com/



新横浜 占いの真龍堂です




◇ 新横浜 占いの真龍堂 予定表 ◇

真龍堂では飛沫飛散防止パネルを対面鑑定用に取付けるなど

感染予防対策を講じ営業しています

Skypeによるオンライン鑑定・電話鑑定・メール鑑定もご利用ください




◇ 新横浜占いの真龍堂8月の予定  ◇ 



※予約時間は、最終受付19時30分に戻していますが、水曜日はもうしばらくお休みいたします。

真龍堂のHPから予約できます
空き状況を確認して予約してください

※鑑定中の場合やご予約が入っている場合もありますが、

予約システム・お問い合わせフォーム・お電話・メール

から、まずはお気軽にご連絡ください

電話に出られない時もありますが必ず折り返し連絡しております

※指定曜日(時間)以外でも可能でしたら対応させていただいております


電話 080-6597-7388


メール ma@shinryu-do.com





コメント

神社めぐり 1355 広八幡神社

2020-08-07 06:06:10 | 占い
新横浜 占いの真龍堂です

全国の国指定文化財等がある神社を巡ります

今回は 広八幡神社 です

御祭神

本殿
應神天皇(誉田別命)
神功皇后(気長足姫命)
仲哀天皇(足仲津彦命)

若宮社
仁徳天皇(大鷦鷯命)

高良社
武内宿祢

天神社
菅原道真

当社はこの地の産土の神として、古来より長きにわたり人々から崇敬されてきました。

神功皇后が三韓を征しての帰途、この有田広村にも行幸されたというご縁があり、
欽明天皇(6世紀中頃在位)の御代に、河内国誉田八幡宮より勧請されたと
言い伝えられています。

『紀伊続風土記』によれば、室町時代初期(応永年間)、
梅本覚言という土豪が現在地に遷宮したとの記録がありますが、定かではありません。

天正年間には豊臣氏の紀州征伐により一部焼失しましたが、
江戸時代には紀州徳川家の手厚い保護を受け、次第に興隆していきます。

江戸時代に刊行された『紀伊名所図会』には、
「廣八幡宮」として絵図や由緒が記されています。
多宝塔や鐘楼、西門、観音堂などが描かれており、
神仏習合の様子がよくわかります。

明治の神仏分離により、多宝塔は広島市の三滝寺へ、
鐘楼は広川町上中野の法蔵寺へ、西門は同町広の安楽寺へそれぞれ移築されています。


◇所在地

和歌山県有田郡広川町上中野206

◇最寄りの駅

JR湯浅駅からタクシー5分


<広八幡神社 ホームページより >
http://hirohachimanjinja.or.jp/



新横浜 占いの真龍堂です




◇ 新横浜 占いの真龍堂 予定表 ◇

真龍堂では飛沫飛散防止パネルを対面鑑定用に取付けるなど

感染予防対策を講じ営業しています

Skypeによるオンライン鑑定・電話鑑定・メール鑑定もご利用ください




◇ 新横浜占いの真龍堂8月の予定  ◇ 



※予約時間は、最終受付19時30分に戻していますが、水曜日はもうしばらくお休みいたします。

真龍堂のHPから予約できます
空き状況を確認して予約してください

※鑑定中の場合やご予約が入っている場合もありますが、

予約システム・お問い合わせフォーム・お電話・メール

から、まずはお気軽にご連絡ください

電話に出られない時もありますが必ず折り返し連絡しております

※指定曜日(時間)以外でも可能でしたら対応させていただいております


電話 080-6597-7388


メール ma@shinryu-do.com





コメント

神社めぐり 1354 丹生都比売神社

2020-08-06 05:29:02 | 占い
新横浜 占いの真龍堂です

全国の国指定文化財等がある神社を巡ります

今回は 丹生都比売神社 です

ご祭神

【第一殿】丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ)
【第二殿】高野御子大神(たかのみこのおおかみ)
【第三殿】大食都比売大神(おおげつひめのおおかみ)
【第四殿】市杵島比売大神(いちきしまひめのおおかみ)
【若宮】行勝上人(ぎょうしょうしょうにん)
【境内社】佐波神社(さわじんじゃ)

紀ノ川より紀伊山地に入り標高四五〇メートルの盆地天野に
当社が創建されたのは古く、今から千七百年前のことと伝えられます。

天平時代に書かれた祝詞である『丹生大明神告門 にうだいみょうじんのりと 』
によれば、丹生都比売大神は天照大御神の御妹神さまで稚日女命 わかひるめのみこと
 とも申し上げ、神代に紀ノ川流域の三谷に降臨、紀州・大和を巡られ農耕を広め、
この天野の地に鎮座されました。

また、『播磨国風土記』によれば、神功皇后 じんぐうこうごう の出兵の折、
丹生都比売大神の託宣により、衣服・武具・船を朱色に塗ったところ
戦勝することが出来たため、これに感謝し
応神天皇が社殿と広大な土地を神領として寄進されたとあります。

ご祭神のお名前の「丹」は朱砂の鉱石から採取される朱を意味し、
『魏志倭人伝 ぎしわじんでん』には既に古代邪馬台国の時代に
丹の山があったことが記載され、その鉱脈のあるところに
「丹生」の地名と神社があります。

丹生都比売大神は、この地に本拠を置く日本全国の朱砂を支配する
一族の祀る女神とされています。全国にある丹生神社は八十八社、
丹生都比売大神を祀る神社は百八社、摂末社を入れると百八十社余を数え、
当社は、その総本社であります。

丹生都比売大神の御子、高野御子大神は、
密教の根本道場の地を求めていた弘法大師の前に、
黒と白の犬を連れた狩人に化身して現れ、高野山へと導きました。
弘法大師は、丹生都比売大神よりご神領である高野山を借受け、
山上大伽藍に大神の御社を建て守護神として祀り、
真言密教の総本山高野山を開きました。

これ以降、古くからの日本人の心にある祖先を大切にし、
自然の恵みに感謝する神道の精神が仏教に取り入れられ、
神と仏が共存する日本人の宗教観が形成されてゆきました。

中世、当社の周囲には、数多くの堂塔が建てられ
明治の神仏分離まで当社は五十六人の神主と僧侶で守られてきました。

また、高野山参詣の表参道である町石道の中間にある二つ鳥居は、
神社境内の入口で、まず当社に参拝した後に高野山に登ることが慣習でした。
鎌倉時代には、行勝上人により気比神宮から大食都比売大神、
厳島神社から市杵島比売大神が勧請され、
社殿が北条政子により寄進され、本殿が四殿となり、
このころから舞楽法会が明治のはじめまで盛んに行われます。

現存する本殿は、室町時代に復興され、朱塗りに彫刻と彩色を施した壮麗なもので、
一間社春日造では日本一の規模を誇り、楼門とともに重要文化財に指定されています。

尚、平成十六年七月「紀伊山地の霊場と参詣道」の丹生都比売神社境内として
世界遺産へ登録されました。


◇所在地

和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230

◇最寄りの駅

南海なんば~(南海高野線50分)~橋本~(JR和歌山線約15~20分)~妙寺又は笠田
天王寺~(阪和線約1時間)~和歌山~(JR和歌山線約45~50分)~妙寺又は笠田

<丹生都比売神社 ホームページより >
https://niutsuhime.or.jp/



新横浜 占いの真龍堂です




◇ 新横浜 占いの真龍堂 予定表 ◇

真龍堂では飛沫飛散防止パネルを対面鑑定用に取付けるなど

感染予防対策を講じ営業しています

Skypeによるオンライン鑑定・電話鑑定・メール鑑定もご利用ください




◇ 新横浜占いの真龍堂8月の予定  ◇ 



※予約時間は、最終受付19時30分に戻していますが、水曜日はもうしばらくお休みいたします。

真龍堂のHPから予約できます
空き状況を確認して予約してください

※鑑定中の場合やご予約が入っている場合もありますが、

予約システム・お問い合わせフォーム・お電話・メール

から、まずはお気軽にご連絡ください

電話に出られない時もありますが必ず折り返し連絡しております

※指定曜日(時間)以外でも可能でしたら対応させていただいております


電話 080-6597-7388


メール ma@shinryu-do.com





コメント

神社めぐり 1353 丹生官省符神社

2020-08-05 05:57:46 | 占い
新横浜 占いの真龍堂です

全国の国指定文化財等がある神社を巡ります

今回は 丹生官省符神社 です

御祭神

本殿

第一殿
丹生都比売大神 (丹生明神) 天照大御大神の御妹
高野御子大神 (高野明神) 真言密教の守護神 丹生都比売大神の御子 導きの神
天照大御神 (天照大神) 日の神

第二殿
大食都比売大神 (気比明神) 五穀酒造の神
誉田別大神 (八幡大神) 応神天皇に坐して武勇の神
天児屋根大神 (春日大神) 神事祭祀の神

第三殿
市杵島比売大神 (嚴島明神) 福徳寿の神 多くの氏神社をお祀りしています。

本殿は、平成16年(2004年)7月7日「紀伊山地の霊場と参詣道」として、
世界遺産に登録されました。

丹生官省符神社の草創は古く、弘仁七年(816)弘法大師(空海)によって
創建されたお社であります。

空海は、真言密教修法の道場の根本地を求めて東寺(京都)を出で立ち
各地を行脚され途中大和国宇智郡に入られた時、
一人の気高い猟師に出会い高野という山上の霊地のあることを教えられました。

猟師は従えていた白・黒二頭の犬を放たれ空海を高野山へと導かれました。
此の処は実に天下無双の霊地であり、空海は、此の処を教えくださった猟師は、
①神さまが姿を猟師に現し②化現狩場明神となり神託として
一山を与え下さったものであると③想念の内に感得されたのでした。

その事を嵯峨天皇に上奏し、天皇は深く感銘され、
高野山を空海に下賜されたのでした。

狩場明神の尊い導きにより開山することができた高野山金剛峯寺。
仏教・真言密教の布教の基となった狩場明神との運命的な出会い。
空海はその思いを④政所として⑤慈尊院を開いたとき、
参道中央正面上壇に丹生高野明神社(現丹生官省符神社)を創建奉祀され、
諸天善神への祈願地としてこの地を天と神に通じる地、即ち神通寺の壇とし、
慈氏寺の壇と併せて萬年山慈尊院と称されました。

空海によって創建鎮座爾来、御社号も慈尊院丹生高野明神社、
丹生七社大明神、丹生神社、丹生官省符神社と変遷し、
県内外を問わず尊崇を受け⑥官省符荘(荘園)の総社として栄えました。

⑦紀伊名所図絵(天保年間)では、数多くの御社殿等が立ち並び
荘厳を極めていましたが明治維新後、神仏判然令(神仏分離令)等により
多くの建物は取り除かれ、天文十年(1541=室町時代)に再建された本殿の内、
三棟(国指定重要文化財)が往年の姿をとどめ今日に至っています。


◇所在地

和歌山県伊都郡九度山町大字慈尊院835

◇最寄りの駅

関西国際空港より南海本線で天下茶屋まで行き、南海高野線(高野山方面)に乗り換え、九度山駅へ(約100分)
南海高野線なんば駅から九度山駅まで(約70分)、九度山駅から西へ(徒歩約30分)
JR和歌山線高野口駅からタクシー(約10分)、または徒歩約40分
南海高野線・JR和歌山線橋本駅からタクシー(約20分)

<丹生官省符神社 ホームページより >
http://niujinja.sakura.ne.jp/



新横浜 占いの真龍堂です




◇ 新横浜 占いの真龍堂 予定表 ◇

真龍堂では飛沫飛散防止パネルを対面鑑定用に取付けるなど

感染予防対策を講じ営業しています

Skypeによるオンライン鑑定・電話鑑定・メール鑑定もご利用ください




◇ 新横浜占いの真龍堂8月の予定  ◇ 



※予約時間は、最終受付19時30分に戻していますが、水曜日はもうしばらくお休みいたします。

真龍堂のHPから予約できます
空き状況を確認して予約してください

※鑑定中の場合やご予約が入っている場合もありますが、

予約システム・お問い合わせフォーム・お電話・メール

から、まずはお気軽にご連絡ください

電話に出られない時もありますが必ず折り返し連絡しております

※指定曜日(時間)以外でも可能でしたら対応させていただいております


電話 080-6597-7388


メール ma@shinryu-do.com





コメント