しんぺーがラーメン食べてます

しんぺーのダシ満載な毎日とラーメン食べ歩きを綴ってます

台風接近中

2018-09-30 20:24:20 | Weblog
今年最後?
分からないけど、またまた台風が来ています!
今回の東京は、午後8時以降はJR全線で運転をストップするそうです。
今までにない対応ですね。
今年は台風で大きな被害になってますから、
未然に防ぐ手だては必要でしょう。
今日は日曜なので出来ることなのかもしれませんが。

20時20分現在では、まだ雨も降ってません。
風が少し強くなってきたかなー。


特に何もないので、
ここんとこで食ったものをあげときます。


中目黒で食べたBLTサンド。







五反田のフランクリンアベニュー




またもやBLTサンド。




そして、蒲田のまるやま食堂で



リブロースしょうが焼き定食!!

相変わらすの美味さでたまらん。
ここはトンカツよりもしょうが焼きなんじゃないかなと思ったり。


今度の台風で大きな被害になりませんように。

蒲田『志田家』

2018-09-29 21:11:03 | 東京都大田区
1日中雨でした。
この9月はほとんど雨だったんじゃない?
特に土日はほぼ降っていたような。
この週末も台風なので、完全休養とします。



さて、

この日はいつもの飛粋に行きたいところをググっとガマンして、
蒲田にあるもう一つの家系のお店である志田家に行ってきました。
コチラも定期的に訪問してチェックしないとね。





カウンターに座って、ラーメンをカタメ&少し多目でコール。




いやいや、やっぱりなかなかのビジュアルだぞ。これは。

いただきまーーす






程よく仕上がってやがる!!
やっぱウメーなここも。
しっかり濃厚な家系スープですよ!
インパクト十分でグイっと惹きつけられます。
この日は麺もよかった。
さらにコチラの志田家には、すりゴマがあるんですよね。
これが昔の家系っぽさを醸し出していて、個人的には好きなんです。
学生の頃、友達と深夜のかまくら家でゴマを大量にすって食っていたのを思い出します。
間違いなく美味しい。
終盤に少ししょっぱさが目立ってきました。
いや、それぐらいの主張があってもいいんじゃないかな。


うう~~蒲田。
家系やばいっす。



蒲田『志田家』:★★★.5

87杯目/2018年


野方『花道』

2018-09-25 22:15:38 | 東京都中野区
夜はだいぶ涼しいね 
気温差が激しいので、体調に注意です。
早く寝ることよ、




これは夏休みの最終日ですね。
ようやくここまで追いついてきました。


この日は天気もギリ大丈夫そうだったので、午前中からチャリで出かけました。

行き先は、野方の『花道』!!

今年の夏休みは美味しい味噌ラーメンで〆ようかと思いまして。


大森から野方までは約20キロ!!

ひたすら環7を上がっていきます。
環7を走るといつも思うんですが、
こっちは海側だから土地が低くて、都内に向かうと登り坂がホント多いんですよ。
1時間半ぐらいかかるかな~~と思って走りましたが、
思ったよりも時間がかからず、1時間ちょっとで到着しました。





12時前だったので並びもなし!ラッキーー!
(写真は食後です)

花道に来たからには、あえめん でしょう。


ほい!!





まぜまぜしていただきま~す。




うんま!
ビシっと濃厚な味噌。少な目のスープというかタレに太い麺がしっかり絡みます。
そして、それをズバズバ食べる!
やっぱり味噌と言えばここですね。札幌系味噌ラーメンでは他にも美味しいお店がありますが、
それ以外の味噌ではココが一番ではないかと思っています。
ちなみに、ワタシは味噌ラーメンが大好きです。
もし自分がラーメン屋を開くとしたら、味噌も十分ありですね。
まず、都内では味噌ラーメン専門店は少ないですし、
美味しい味噌ラーメンはホントに美味しいんで。


野方『花道』:★★★★

86杯目/2018年




食後、マックでクールダウンして、今度は渋谷へ。
次はラーメンではありません。

お目当ての自転車屋さんに行くのです。

野方から新宿を通り抜けて渋谷、原宿へ!!


ROCKBIKESに到着!!




ROCKBIKESは、コンセプトやモデル、戦略において大手の自転車メーカーと一線を画す新進気鋭のメーカーで、
とにかくカッコよさを追求したストリートバイクを作っています。
例えば、一般的な自転車メーカーは機能性やより速さを追求した自転車を作っていて、
最後はロードバイクに行きつくのですが、
ROCKBIKEsはそうではなく、機能性よりもカッコよさを優先するコンセプトです。
レースに出る自転車ではなく、ストリートバイクっていうカテゴリといいますか。

ということで、自転車がとにかくカッコイイです。




こんなのとか。
ちなみに、ZIGGYの森重さんもROCKBIKESユーザーでして、
それを通じてワタシも知りました。

店主さんも優しくって、長い時間いろんなおしゃべりをさせてもらいました。
ありがとうございましたーーー


この日は、大森~野方~渋谷~とたくさん走ったので、
帰りに北品川で銭湯に寄ってから帰りました。








平井『ひよこプリン』&『奥州白河ラーメン〇政』

2018-09-23 22:49:47 | 東京都江戸川区
涼しくなってきましたね。
この連休はのんびりしてます。
はい。どこにも行ってません。
秋になるといろいろイベントが待ち受けてますからね。
季節がめぐると楽しみ方も変わる。
日本っていいよなと思うわけです。



さて。
この日は総武線の平井というところまで新店開拓に行ってきました。


オープン当初から評判のいいお店で、ぜひとも早くいきたかったんです。

平井駅を降りて歩くこと3分ぐらい。お店に到着。
思ったよりも近いですね。


平井の『ひよこプリン』です!!




変わったネーミングですね~。
なんでしょう『ひよこプリン』って。


お店に入ると、ひよこさんがお出迎えしてくれます。




カウンターに座ると、店名の由来が分かりました。



「まだまだひよっこ、みんな大好きプリン」

だから『ひよこプリン』。
店名のセンスよすぎ。今までこんなイケてる店名見たことない。
かわいくもあり共感性もあり謙虚さもある。
いや~~店名から期待しちゃいますね。
店内もすこぶるキレーにされています。
店員さんの雰囲気もよさそう。
お店の空気感がいいというのは、名店の条件でもありますね。
店内がギスギスしてると、どうしてもお客さんに伝わってしまいますから。
ラーメンはすごい美味しいのに、この点でマイナスされちゃうお店をいくつも知ってます。


初訪問なので、デフォの塩ラーメンを。





いや~~
見るからに美しい!!
これゼッタイに美味いわ。

いただきま~~す。




ほ。やっぱり美味しい。
スープは野菜がふんだんに感じられる塩スープです。
しょっぱさは抑え目、だけど引きずり込まれるような美味さがとてつもない。
もうとにかくむちゃくちゃ美味いんです!!
しつこさもなく、物足りなさもなく、やさしくてまろやかなスープで、
今まであまり味わったことのない感じ。
いや、これホントに美味いわ。
ムフフと自然に笑顔が出てしまう。
もうその他について詳しく語る必要もないぐらいに大満足の一杯。
ぜひまた行きたいですね。
接客もカンペキ。
笑顔でお店を後にしました。


平井『ひよこプリン』:★★★★

84杯目/2018年



続けて、平井と言えばこちらの名店もあります。
連食の2杯目で恐縮ですが、久しぶりに訪問してみました。


『奥州白河ラーメン〇政』




ボクが以前、白河ラーメンにハマったときに見つけたお店です。
都内で美味しい白河ラーメンのお店は貴重ですからね。

久しぶりだな~~

中華そばを頼みました。




お!!コレコレ。
相変わらず美しい白河ラーメンです。
美味しそうなオーラが発信されてますね~。

いただきま~す。




やっぱり美味いわ~~
あっさりしていて深みのある白河ラーメンのスープ。
やっぱココは都内でも相当レベルの高い白河ラーメンのお店だな。
老夫婦2人でやってるお店で、とてもあったかい。
一言、なごむ。
座っているだけで気分が落ち着いて、和んできます。
東京にいることすら忘れてしまいそうです。

『ひよこプリン』と『〇政』。
平井に来たら、この2店ははずせませんね。
さらに言うと、ちょっと行くとチャリで荒川沿いも走れそうなので、
チャリ遠征もいいかも。



どっちもいいお店だったな。


平井『奥州白河ラーメン〇政』:★★★★

85杯目/2018年

蒲田『飛粋』

2018-09-20 23:04:46 | 東京都大田区
色んなラーメンを食べていますが、
こちらは定期的にオジャマしてます。


蒲田の『飛粋』!!

・・もういいって?
何回出てくんだって?
わざわざアップすることもないだろって?


まあまあ。
いつも食べてる一杯も載せさせてくださいよ。


82杯目!







83杯目!







引き続き高い次元で仕上がっています。
毎度毎度、ブレがなくてスゴイよな。
再現性が高い。これはラーメン屋にとって重要な要素です。
ブレを味わうといった世界もありますけど、
いい方向にブレてくれればいいんだけど、そうでないと単についてないだけだしね。。
そういう意味では、レベルの高い味が再現されることが一番ではないかと。


しかし、いつ食っても何度食っても、ホント美味いわ。
最近、どんどんお客さんが増えています。外で待つこともしばしば。
お客さんもほとんどリピーターですし。
それはそうなるよね。これだけのラーメンだし。
そんな中、土曜・祝日が16時までと営業時間変更がありました。
土曜・祝日の夜営業がなくなるわけですが、
ボクはこれでいいと思っています。
やっぱりワンオペは難しいです。
いくら若いっつっても、休みをしっかり取らないとどこかで必ず息切れするはず。
蒲田で長く続けて欲しいですからね。
店主さんにもそうお伝えしました。


あ~~写真見てるだけでまた食いたくなってきた。


蒲田『飛粋』:★★★★

82杯目、83杯目/2018年

神田『五ノ神水産』&市ヶ谷『麺や庄の』

2018-09-18 22:00:37 | 東京都千代田区
これも夏休み前ですね。


この日はシゴトの終わりにセンパイとトンカツを食いに行くことになりました。
しかし、お目当てのお店に着いたところ、まさかの待ちが発生してるじゃねーか。
ということで、セカンドプランとして、五ノ神の限定が美味そうだということで、そちらにしました。
トンカツは宿題としてペンディングとなってます。


で、神田の『五ノ神水産』です!!




って、こっちも並んでた!!
我々と同じように限定を狙っているお客さんがたくさんいるようです。
そらそーだよね。

しばらく待って店内へ。

この日の限定がコチラ!!





これはですね~~。
ラムを使ったラーメンです。

食べてみますと、スープが完全にラム!!
かなり濃厚なラムスープですが、ラムらしさを楽しめる仕上がりになっていて実に見事!
これだけインパクトの強いスープにはやっぱり極太麺でしょう。
そうでないとスープに完全に負けてしまいますから。
特筆すべきは、ラムチャーシュー。
とにかくこれでもか!というぐらいラムチャーシューがのっかってます。
フツーにジンギスカンで食べるよりも多いんじゃないか?
それぐらいすごい量のラムチャーシュー。ゼータクだな~~。
またこのラムチャーシューがホントに美味しい。
スープも麺もチャーシューもかなり攻めた印象ですが、
きっちり絶品の一杯に仕上がっています。
パンチが強いので毎日は食べられないと思いますが、
たまにガツーンとしたものが欲しいときにはピッタリでしょう。
まさに限定です。


神田『五ノ神水産』(ラム限定):★★★★

80杯目/2018年




続けてもう一杯。

これは、シゴトで市ヶ谷に行ったついでに食べたものです。
市ヶ谷と言えば、やっぱりコチラですよね。


『麺や庄の』!!





庄のってグループでいろいろ展開してるよね。
創作意欲溢れる店主が色々なラーメンを生み出しています。
ここはその原点となるお店という認識(ちがってたらごめんなさい)。


久しぶりだったので、デフォでいきました。




うん。安定してるね。
適度に濃厚で、食べる側にちょうどいいインパクトを与えてくれます。
この日は時間も遅かったのであれこれトッピングしませんでしたが、
レベルの高いお店なので、いろいろ試してみたいところです。


市ヶ谷『麺や庄の』:★★★

81杯目/2018年

金町『金町製麺』

2018-09-17 14:52:07 | 東京都葛飾区
ヤバイ。鹿児島をずっとアップしていた間にラーメンがたまってしまった。

さっき数えたらアップしてないのが10件もありました。夏休み前の8月分もある。
ひとつずつあげていくとその間にまた貯まってしまうので、
適宜まとめるなどして数回に分けてあげちゃいます。

ちなみに、この連休は遠出もせずのんびりしています。
チャリに乗ったりね。
今日はまた少し暑さ復活してますね。



これは8月。亀有の『ののくら』に行った時の2杯目です。
やっぱり常磐線方面に行ったからには一杯では帰れないでしょ。
すぐ近くの金町まで移動して、宿題店として認識していたコチラのお店に行ってきました!!


『金町製麺』!!




名前はずっと知っていました。行きたいと思っていました。
場所は金町駅からすぐ。
店内はカウンターのあるバーみたいな造りで、ラーメン屋とは思えません。
たしかにお店もラーメンがメインではない感じもします。

いくつかメニューがありましたが、
既に亀有『ののくら』で塩ラーメンを食べていたこと、とにかく暑かったことを考慮して、
味噌つけ麺にしました。


つけ汁~~




麺~~~




揃いで~~




少しとろみがかったつけ汁は味噌がビシっと効いています。
しょっぱさが勝ったつけ汁ですね。
そこに細い平打ちのちぢれ麺。これが非常~~につけ汁に絡みます。
いやいや、麺がつけ汁を引き上げてくれます。
つけ汁自体の味が濃い目なところにこの麺ですから、
強めの味わいです。
でもこれ、美味しいな~。
その証拠に、2杯目でもしっかり食べれてしまいました。
濃いのに、しつこくないんだと思います。はい。
この絶妙な設定がスゴイね。
飲めるみたいだから、とーぜん〆でラーメンを食べる人もいるでしょう。
そういうお客さんに受け入れられるよう色々と工夫してるんだろうな。


やるね。評価が高いわけです。



金町『金町製麺』:★★★.5

79杯目/2018年

鹿児島に行ってきました~ラーメン編その2~

2018-09-15 13:52:23 | ご当地ラーメン
これで鹿児島は最後。


前回は、志布志で食べた『マルチョンラーメン』について書きすぎてしまったので、
その他のラーメンは分けて書きます。


鹿児島市街でぜひとも食べたかったのがコチラ!!


『豚とろラーメン』!!





鹿児島の繁華街である天文館の本店に行ってきました!
鹿児島のラーメンといえば、まずココなんじゃないですかね。はい。


夕食タイムより少し早かったこともあり、店内は数名。
壁には有名人の色紙がたくさん貼ってありました。
やっぱり、鹿児島のラーメンといえばココなんでしょう。


ラーメンを麺かため&味濃いめ&油多目 でオーダーしました。

数分後に到着!!




うし。ついに来ました。これからワタシ、豚とろラーメンの本店でラーメンいただきます。
昨年の熊本で桂花ラーメン本店で食べるときと同じコーフンが甦ります。

いたただきまーーす。





おお!思ったよりも濃厚です。味も濃い目。オーダー通りです。
上にはニンニクチップでしょうか。
そうそう。たしかこれがトレードマークなんだよね。
そしてトロっとろのチャーシュー。味もしっかりついていて美味しいですね。
いやいやこれはいいですよ。ぶっちゃけかなり美味い。
突き抜けたところはないけど、非常に安定感があります。
東京でもぜんぜん勝負できると思うけどな。
おなかに余裕があれば間違いなく替玉ですね。

鹿児島の有名店をひとつクリア!!


鹿児島『豚とろラーメン』:★★★★

77杯目



鹿児島に来たからには、もちろんもう1杯!!

2杯目に行きたかったお店があえなくお休みだったので急きょこちらにしました。
場所は同じく天文館。


『我流風』です!!




同じくデフォでラーメンを。



ふむふむ。見た目は豚とろラーメンに似ていますが、少しあっさりしてる感じかな?
とりあえず、いただきまーーす。




おお~。こちらのスープはサラっとしてますね。
ライト豚骨といったところかな。
ニンニクチップが乗っているのは同じですね。
まあまあ美味しいとは思いますが、『豚とろ』の方が一枚上ですかね。


鹿児島『我流風』:★★★

78杯目


ちなみに、どちらのお店もお漬物はサービスされていました。
『マルチョン』に続き、鹿児島ラーメンでは漬物がデフォルトでサービスされるようです。
やっぱりスープが豚骨で、けっこうしっかりしてるからなのかな。



今回の旅で、またひとつご当地ラーメンを制覇することができました!!

大満足です。

今年の夏休みで行きました鹿児島については以上となります。
長らく失礼いたしました。
次回より通常のラーメンブログに戻ります。



鹿児島に行ってきました~ラーメン編~

2018-09-13 21:44:10 | ご当地ラーメン
せっかく鹿児島に行きましたので、ラーメンも食べないとね。

あまり知られていないかもしれませんが、鹿児島にはご当地ラーメンが存在しています。
九州だから豚骨ベースですね。ですが、博多とは一味違う鹿児島スタイルです。


当初、ラーメンは鹿児島市内でと思っていたのですが、
初日にいろいろ調べていると、志布志市にも有名なお店があるそうじゃないですか。
なんでも、第1回鹿児島ラーメングランプリ的なもので1位をとったとのこと。
しかも、そのお店は朝8時から開いてるじゃないですか!
ということで、2日目の朝8時にそのお店に行ってきました!!


志布志の中心街にある~~~





『マルチョンラーメン』です!!




〇にチョンで、マルチョンね。なるほど。
朝8時の開店したばっかりだというのに、お店の前にクルマが並んでるじゃないですか。
店内に入ると、おいおい、なんだこれは。
まさかの“ほぼ満席”。
志布志の人はこんな朝早くからラーメン食う文化なのか??
しかも、店員さんがテキパキしていて、お店がとても活気づいています!
落ち着いた志布志の町、いや、はっきり言ってしまえば、田舎町である志布志にしてこんなスポットがあるなんて。。
正直、かなり驚きました。でも、素晴らしいことだと思います。

カウンターに座って、ラーメンをオーダー。
すると、運ばれてきたのがコチラ。



お水とお茶が一緒に登場して、お漬け物も添えられてきました。
これはちょっと変わっていますね。鹿児島ラーメンのスタイルなのかな?

数分後にラーメンが登場しました!!




うお!来た!これが鹿児島ラーメン。
しかも、東京のラーメンフェスとかで食べるんじゃなく、ご当地で食べる鹿児島ラーメン。

豚骨が強く香ってきます。
細麺にネギ、もやし、そしてチャーシュー。
モヤシが乗ってるのが特徴的です。

それでは、さっそくいただきます!!





おう!!これは美味しいぞ!
まず、豚骨スープは思ったよりもコッテリ感があります。もっとあっさりしてるかと思った。
少し甘さを感じるようで、これはタレがしっかり効いているのかな?
麺は細麺。少しやわ目でした。
どうやらカタメや味濃い目などをオーダーできたみたいで、カタメにすればよかったかな。
でも、しっかりスープを拾い上げてくれて、これは紛れもなく美味しいですね。
もやし、チャーシューは主張しすぎることもなく、かといって存在感も発揮しています。
いや~~~これはこれは。
人生で初めて食べたぜ鹿児島ラーメン。
しかも、コイツは観光地である鹿児島市街ではなく、志布志という完全なる地元。
あの日あの瞬間、店内にいた人の中で昨日まで東京にいたのは間違いなくワシだけであろう。
そんなラーメンを食べることができたのがとても嬉しい。
しかも、思ったよりもかなり美味しくハイレベル。
同じ豚骨でも博多のそれとは全然違いますね。

貴重な経験でした。


鹿児島県志布志市志布志町志布志『マルチョンラーメン』:★★★★

76杯目


あと一回でようやく鹿児島が終わります。
あたしの夏休みを長々とすみません。
一応、自分の記録でもあり。お許しください。。

鹿児島に行ってきました~その4~

2018-09-11 21:58:02 | Weblog
今日から会社です。
初日はペースもつかめず、ただただ疲れる。
やっぱり休みは4日ぐらいでじゅーぶん。


さて4日目。最終日です!

この日はもう鹿児島空港に帰るだけ。
それまで寄り道していきました。






まずは、知覧にある特攻平和会館へ行きました。



戦時中このあたりは戦闘機の訓練場で、
戦況が悪くなっていくとともにここから特攻隊が飛び立っていったんですって。
特攻平和会館には、特攻で戦死した兵士の写真や手紙、遺書などが数多くありました。
歴史の重みを改めて感じましたね。


その後、これまた鉄道関連のスポット、
日本最南端の始発・終着駅である『枕崎駅』に立ち寄り。




そして今一度、自分の居場所を確認!!


ここか!



東京からすげーところまで来てしまいました。
実にすがすがしい気分です。


鹿児島中央駅に戻ってきました。



ここで、さつま揚げやスイーツをお買い物して、3泊4日の旅は終わりです。


生まれて初めて鹿児島に来ましたけど、
日本ってホントにいいところたくさんありますよね。
天気は晴天続きではなかったのでこれだけは残念。
でもね、雨は確かに降ったけど、ほとんどクルマに乗っている間だったんだよね。
きれいな景色をたくさん眺めることができました。


いい旅になりました。




次回はラーメン編です。
この間にも3杯食ってきましたから!!