しんぺーがラーメン食べてます

しんぺーのダシ満載な毎日とラーメン食べ歩きを綴ってます

日本史のマンガ

2008-01-31 23:17:30 | Weblog
怖くてギョーザ食えません。。

ハンドボールは残念でした。。

とまあ、今日もフツーに働いて、考えることもいたってフツーです。

最近は、↓の本を読んでいます。
正確に言うと、マンガです。



これね、日本史のマンガです。
石器時代から平成まで全10巻。

ボクは世界史を選択していたので、日本史はよく知りません。
特に幕末~近代史とか。
今までのように歴史小説を読んでいくのもいいけど、
まずは全体感を掴みたいと思いまして。
今更ながら購入しました。
大枠を把握してから、細部にいくのさ。

読んでみると、けっこうちゃんと書かれていて、勉強になります。
大人が日本史を勉強するにはちょーどいいです。
最近のお風呂の友です。


そーいえば、今朝、テレビでハンドボールの選手が、
『たくさんの人に応援してもらえて本当に嬉しかった』と言っていたのが、
とても印象的でした。
いつも野球やサッカーのインタビューで、
『ファンが~サポーターが~』と喋っているのを聞くけど、
ハンドの選手は、なんかそれとは違っていて、
すごい伝わるものがありました。
皮肉な形で一気に注目されたのは事実だけど、
たくさんの人が応援したのも事実。
ホントに嬉しかったんだと思うよ。
負けちまったのは残念だけど。

さっき報道ステーションで、
『今年の寒さは平年並み~』と言っていました。
それは絶対にウソだ。

湯冷めする前に、マンガ読みながら寝るとします。

プライド

2008-01-29 22:30:55 | Weblog
えー、くどいようですが、ひたすら寒いです。
特に手足が寒い。
お布団に入っても、足の先が冷たくて切なくなります。

今年の我が家は、これ以上ないぐらい防寒グッズが増えています。
もはやプライドは捨てました。
暖かければなんでもいいです。。

今日は、下着のTシャツの上に、長袖のカットソーを着込んで行きました。
一枚増えるだけで、全然違うのね。
おかけで会社ではあまり寒さを感じませんでした。
おじーちゃんみたいですが、それでもいいです。
寒いよりはマシです。
今度はパッチを試してみようと思います。

足の冷たさを攻略するために、これを買いました。



スゴイだろ。『ゆたぽん』だと。
なんかよく分かんない物体をレンジでチンして、
それを履くタイプのスリッパに入れ込みます。
すると、あーら不思議。あったけーじゃねーか。
でも、これはホントに暖かいぞ。
人には見せられないが、実に機能的な商品だと思う。
おかげで、昨晩はよく眠れました。


さらに。



つま先用ホッカイロだ。
クツの中に入れるのではなく、
つま先を挟んでクツ下に貼るのだ。
パッケージの上部を見てもらいたい。
『上と下から温める』とある。
まさにカンペキである。
お客さまの声に応えた商品とはこういうものを言うのだろう。
これは、明日の朝から使用してみる。

プライドを捨てた人間に怖いものなどありゃしない。
完全防備でこの冬を乗り切ってやる。

さーて、レンジでチンしよー。
コメント (1)   トラックバック (1)

大阪国際女子マラソン

2008-01-27 22:59:32 | Weblog
壮絶でしたね。
大阪国際女子マラソン。

最初から見てました。
スタートから福士選手が飛び出して、後続を一気に引き離して・・
やっぱり速いんだな~と思っていました。

で、少しうとうとして、ふと起きてテレビを見てみると、
追いつかれそうになっているではないか。
そう思ったら、一気に抜かれていくではないか。

福士加代子といえば、トラックでは国内に敵はいない選手で、
ハーフでも日本記録持ってるんでしょ?
中距離では誰もが認める一流の選手です。
そんな選手が、初マラソンだったとはいえ、
30キロ過ぎでピタっと止まって、
ゴールするのがやっとになってしまうなんて。
マラソンってのは、まったく別物なんだな~と思いました。

福士選手は、今回マラソンの練習はしてなかったんですよね。
40キロ走などはやらずに、基本的にはいつものトラック競技と同じ調整で
臨んだようです。準備期間も短かった。

いつもと同じ準備で臨んだから、いつもの距離までは誰よりも速かった。
でも、そこから先は素質で逃げ切れるほど甘い世界ではなかった。
何事においてもそうだけど、
しんどい時や極限の状態で出るのは繰り返し練習したことだし、
積み重ねや努力はウソをつかないよね。
福士選手が必死にゴールを目指す姿を見ながら、
そんなことを思いました。


マラソンを見た後、御茶ノ水の楽器屋街に行ってきました。
シンセサイザーとギターが欲しいのです。
でも、両方買うとけっこうシャレにならないくらい高い・・
今日も、楽器屋で1時間ぐらい悩んだ結果、買いませんでした。。
色々やりたいことがあるので、買うべきだと思うんですけどね・・
なかなか決心がつきません。
もう3回目ぐらいです。見に来ては、買えずに帰る。。


さーて、これから腹筋して、寝るとしまーす。





一度起きたら寝れません

2008-01-26 23:53:00 | Weblog
すんません。2日更新をサボりました。
この間にボクのブログを開いてくれた少数派の皆さまに一言お詫びを。

とはいえ、別に理由があったわけではありません。
木曜日は、遅くまで遊んでいました。
昨日の夜は、残っていた余力をセンター試験の世界史に使ってしまいました。
ちなみに、センター試験は25点でした・・
まったく勉強していないとはいえ、なかなか取れる点数ではありません。
次は、英語と国語にトライしてみます。


それにしても寒いです。
毎朝、寒くて目が覚めます。
今日は久しぶりにゆっくり寝ようと思っていたら、
いきなりいつもの時間に目覚ましが鳴るではないか。
悲しいのが、最近は一度起きてしまうと、二度寝ができないということ。
おじーちゃんの証です。
結局それから起きてました。。
なので、既に眠いです。

今日は一日何もせずに過ごしてしまいました。
でも、忙しい日があればまったりする日もあるわけで。
ゆっくりとした時間の流れの中に、ちょっとした発見があったりします。
自分の中で気付いたりすることもあります。
そんな時、あ~今日はヒマでよかったな~と思います。

ちょっと時間があるときに、
何すっかな~と思ったときに、
自分が向かう場所であったり、手に取ったりするもの。
やっぱりそれが好きだということでしょう。
そして、そんな自分に少し安心する。

上手く言葉に出来ませんが、
そんな感じで。

眠いのでそろそろ寝ます。
今日は目覚ましかけないぞっと。

実質初雪

2008-01-23 23:33:28 | Weblog
雪が降りました。
数日前も降ったそうですが、夜中にちょろっと降っただけなので、
今朝の雪が実質初雪と認定したいと思います。

朝のニュースでもやってましたね。
“今のところ交通機関に大きな乱れはありません。”
"3センチほど積もるかもしれません。"
“この雪はお昼ごろには上がる見込みです”
“大変寒いので、あたたかくしてお出かけください”
朝からちょっとした騒ぎでした。

東京駅に着いたときはこんな感じでした。



でも、秋田県から来た人間が言っていました。
"3センチ積もるだけで、ニュースになるんだから東京はスゴイ"と。

たしかに。
3メートルならまだしも、3センチだもんなー。


ジャージ

2008-01-21 23:07:36 | Weblog
土曜日のことです。

夜11時20分ぐらいから走り始めました。
一人暮らしなので、部屋のカギを持って出ます。
携帯は、一度落とした苦い経験があるので、置いていくようにしています。

いつもはカギをジャージの内ポケに入れて音楽を聴きながら疾走しています。
走り始めて15分ぐらい経った頃でしょうか。
どーも、内ポケのカギの気配が感じられません。
ん?と思い、手を当ててみると、カギがなくなっています!
なんと、内ポケに穴が開いてるじゃねーか!!
うぉぉ~カギがぁぁー!携帯の次はカギかよ~と、
前回の携帯以上に取り乱している自分がいます。

まずは、冷静になって状況を分析しました。

今は、真冬の夜11時半。
着ているのはジャージ。
持っているのは、アタマに巻いたタオルとウォークマンのみ。
そんなもん、この状況下ではクソの役にも立ちません。。
誰かに助けを求めようにも携帯もありません。
置いてきたのが完全に裏目ってます・・
マンションの業者に連絡しようにも、週末のこんな時間じゃそもそも開いてねー。
合鍵もないので、完全に閉め出されたわけです。。

さて、どーするか。
とりあえず夜を明かす方法を考えなければなりません。
その時のオレ、すんごい考えたね。
あらゆる作戦を考えた。
結果、方策は2つ。
①おまわりさんにお金を借りて、カプセルホテルに泊まる。
②ここから1時間歩いて、親愛なるT中先輩の家に突撃訪問して、泊めてもらう。

でも、②はすぐにダメだと思いました。
この人はドSなので、笑いながらオレの話を聞いて、
“そっかー大変だなー”と、そのまま扉を閉める絵がアタマに浮かびました。

結局、おまわりさんに助けを求めるしかないと思い、
道路を探しながら、5分ぐらい歩いて戻りました。
仮に明日、業者に連絡が取れて合鍵をもらうことができたとしても、
その時オレはジャージか・・カッコわりーな。。ありえねー。
などと思いながら、トボトボと歩いていました。

すると、背中の方でチャリンという音が。
んん?と手を回してみると、ジャージの背中の部分にカギがあるではないか!
そう。内ポケから落ちたは落ちたんだけど、ジャージの中にあったのです!
いやーよかったー。ホントによかったー。
この時の安堵っぷりったらありませんよ。

ジャージサイコー。

安心したので、もう一度走り始めました。
カギは、もちろん手に握りしめたままで。

オレに天国と地獄を一度に体験させてくれたジャージ




コメント (1)

ハフハフボール

2008-01-19 22:22:29 | Weblog
昨日のこと。

たこ焼きを食いに行きました。
あまり行かないでしょ?会社の帰りにたこ焼き。
特に東京の人間にとっては、
たこ焼きを食べに行くという感覚が、そもそもありません。
たこ焼きは、たまたま見つけてちょっと食べるものです。

色々とお店を探していると、
そーいえば大井町にあるじゃないか ということで、そこに行ってみました。
その名も“ハフハフボール”。
大井町駅から徒歩1分。

お店の外観を撮り損ねてしまいましたが、
ヒジョーに細長いお店です。
中に入るとカウンターがあって、奥に少しテーブルがあります。
店内を見てみると、確かにたこ焼き屋ではあるのですが、
コンセプトは、“北海道の味覚が楽しめるお店”のようです。
なので、タラバガニとかカニ汁などのメニューもあります。

さっそくたこ焼きを注文。
驚くぐらいすぐに到着しました。



食いかけですいません。。
おお。美味いじゃないか。ビールにもよく合います。
ソースはちょっと甘め。
普通マヨネーズとからしマヨネーズがあります。
生地は軟らかすぎず硬すぎずといった感じ。

我々が食べている間に、どんどんお客さんがやってきます。
テイクアウトもできるので、帰りに買っていくのでしょうか。

見てください。
オッサン達がカウンターでたこ焼きを食っています。


なんか変な感じ。

たまに行きたくなるいいお店を見つけることができました。
トラックバック (1)

あと1時間

2008-01-17 23:33:25 | Weblog
寒すぎて顔面が痛い。。
今日は取引先と書類の受け渡しのために、
我が社の入口を出たところで待ち合わせしたんですが、
こっちはスーツ(コートなし)で、あっちはコートあり でした。
もちろん外です。屋外です。

書類だけもらって帰ろうかと思ったら、
“すいません、ついでにご報告があります”
“なんですか?”
“実はですね、かくかくしかじか~なんです”
“はい、分かりました。それじゃ。しつれ・・”
“で、ですね、これが3つのうちの1つ目で、次なんですが・・”
3つもあんのかよ!聞いてねーぞ。それよりも残りの2つを早く言え。

とゆーことで、その人はボクに報告するだけして、
“寒空の下すみませんでした~”と言って去っていきました。


今日の夕食は、月見わかめうどんっす。
最近よく食べているので、調整メニューね。



うどん食いながら、ブログなに書くかな~と考えていました。
お風呂入りながら、ブログなに書くかな~と考えていました。
でも、フツーの日はフツー何にもなかったりすることの方が多いです。

明日の朝ツライのがイヤなボクは、いつも通りに寝るわけですが、
そんな時、今日があと1時間長ければな~と思ったりするのです。

うーし。寝る準備すんべ。


ちなみに、今週からクツに入れるカイロを使用しています。
かなりあったかいのでオススメです。
明日もボクのクツにはカイロが入ってます。

コメント (1)

ダメな一日

2008-01-15 23:15:01 | Weblog
あー今日はイマイチな一日でした。

始まったばかりの朝9時の時点で失敗し、大きくテンションダウン・・
自分の席付近のあまりの寒さにさらにテンションダウン・・
結局一日ペースをつかみ切れないまま終了ーーー。

それにしたって恥ずかしい失敗でした。
少なくてもオレがやってはいけないミスだったので、
ヒジョーに恥ずかしい思いでした。。
反省します。。

さてー。気を取り直して本日のブログ。

といっても、今日はホントに何もない。
一日を通して、ただただ寒かったということだけです。

こういう日は早く寝てしまうにかぎるので、
すみませんが、店じまいさせていただきまーす。

おやすみなさい。
明日はきっといい日。


と、爽やかに書いて一度更新したんだけど、
イマイチなことが起こったので再更新します。

今ね、ブログの更新を終えて立ち上がったら、
猛烈に足がしびれてたのね。
足を組んでパソコン打ってたからだと思うんだけど。

それで、洗面所に行こうと思って、
しびれた足を引きずってそろーりそろーり歩いてたのです。
そして、洗面所のドアを開けたら、
そのしびれた足に思いっきり当たって、一人悶絶しました。。

自分の愚かさが許せない。。

なので、寝ます。


コメント (1)

痛い思い出

2008-01-14 20:03:43 | Weblog
本日は成人の日。
振袖姿も多く見られましたね。

10年ちょっと前に、成人式に参加しました。
しかし、前に書いたかもしれませんが、
とある事件のせいで、当時の写真はあまり残っていません。

その年の成人式の1週間ほど前のこと。
いつものようにうどん屋のバイトを終え、
バイト先のハジメちゃん(先輩)とシンジくん(同僚)と3人で、
横須賀の城ヶ島へ行きました。
当時はまだクルマの免許を持っていなかったので、
ハジメちゃんの運転で連れてってもらいました。

夜中の1時ごろ城ヶ島へ到着。
波止場で釣りをしている数人以外、あまり人はいませんでした。
コートを着込み完全防備でしたが、
風も冷たく、立っているだけでも震えてきます。

そこで、同僚のシンジくんが、
“あ、そーだ。オレ来週、仮免の試験なんだよね。
ここ、人もいないから車庫入れの練習していい?”
“おお、オレのクルマで練習すればいいよ”と、いい人のハジメちゃん。
“じゃあ、オレが後ろで見ててやるよ”と、無邪気なしんぺーくん。

そして、オレは海を背中に、波止場のクルマ止めの上に立ちました。
“よーし、バックしていいぞー。ゆっくりなー。オーライオーライ。”
“オーライオーライ、オーライオーライ”
“オーラ・・ぬおおおー止まれぇぇ!ああー!ああぁぁ!ドッボーン!!”

シンジくんは、見事にオレを海に突き落としてくれました。
図解するとこんなカンジです。



ゴボゴボ・・
コートを着たまま真冬の海に突き落とされたしんぺーくん。
海面越しに、月の明かりがぼんやり見えます。
不思議と冷たさはあまり感じません。
昔、冬の海に落ちると4秒で心臓麻痺で死ぬと聞いていたので、
このときばかりは死を覚悟しました。
しかし、まだ4秒ある。おお、上につかまれそうなロープがあるぞ。
アレだ。生き残るにはアレにつかまるしかねー。
“イチ、ニー、サン、ヨン!”でロープをつかみ、水面浮上しました。
ロープは、釣り舟を繋げるためのものでした。
なんとか波止場に上がったオレ。
ポタポタと、すっかり水も滴るいいオトコに仕上がってます。

“おーい、大丈夫かー?生きてるかー?”とあせって駆け寄るシンジくん。
“おー・・かろうじてな。なんかすげー冷たいけど。”
“バックミラーで見てたら、いきなり視界から消えたから
どこにいったのかと思ったよ。”
オメーだよ。オメーがオレを一瞬にして海に消し去ったんだろーがよ。
“おい、しんぺー大丈夫か?どっか痛いとこないか?”と先輩ハジメちゃん。
“そーっすね、腕も足も痛くないな。あ、そーいえば、顔が痛いかも”
ビショビショのままクルマに乗り、ミラーで自分の顔を見てみると、
右の頬が大きくキレーに擦りむけていました。
落ちた際にどっかで擦ったんでしょう。あーあ・・

でも、しばらくすると、なぜか3人して大笑い。
真冬の海にズブ濡れのオレ。
寒くって痛いんだけど、どこか笑えてくるから不思議です。

案の定、その傷は1週間で完治するはずもなく、
成人式には、右の頬に大きなばんそこうを貼って出席しました。
記念撮影には極力参加せず。。
当時の彼女にも散々怒られました。

いやー若いって素晴らしい。

今日、成人式を迎えられた皆さん、おめでとうございます。
大人になると大変なことも増えますが、それなりにいいことも増えます。
一日一日を大切にしていきましょー。