「人脈づくり」・・・人脈の達人のノウハウ

日本のビジネス社会は、人脈優先の社会、効果的な人脈のつくり方とは

人間関係の棚卸

2011-06-30 07:09:37 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  人脈づくりの大切さは、この「ブログ」ではいろんな角度から模索をしながら表現をしてきました
  そこで、人脈づくりを広げるとひと言で言ったとしても、そのスタート時点はその人により違います
  いろんな手法とか工夫とかしながら意識的にやったとしても人脈が広がる人と無理な人はいる


  こんな厳しい時代になりましたから、これから人間社会を生き抜いていく以上はゼロからスタート
  どのような人でも今までの人生を振り返ってみれば多少なりとも人間関係の積み重ねなのです
  そこで意識的に人脈を広げてみようと思ったら、自分の周りに存在している人間関係の棚卸です


  自分にはどのような人間関係が足りないのかなどの棚卸をして内容をしっかりと把握しましょう
コメント (2)

友達の友達が

2011-06-29 06:51:59 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  このような複雑な時代になってくると自分の一人だけの力なんてどうにもならないものだと思う
  そこで大切なことは、ご縁とか出会いなのですが、どうしても出会いの数には限りがあります
  でも、それを親友とか仲間と協力して行うことで、予想以上の数などに拡大していくこともある


  あなたの信頼できる親友のお友達が二人いたら、その友人の友達を連れて集まる機会を作る
  そんなことをしてみると、次回からは4名の楽しい仲間が出来て友達の友達が友達になります
  もし、その4名が親しい友達を連れて集まれば、そこには素晴らしい8名の仲間ができるのです


  この8名のグッド・コミュニケーションをしっかりととっていくとことから楽しい仲間の会になります
コメント (2)

弱肉強食

2011-06-28 07:20:43 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  厳しい時代になりました。営業関係に籍を置いていると弱肉強食の時代なのかもしれません
  そんな時代になったからこそ、異業種の人達との意見や考え方を参考にしながら行動する
  また、異業態の手法をしっかりと理解をした上でビジネス社会を生き抜くことが大切になります


  あなたの大切な人脈からいろんな情報の引き出しを多く持つことが重要な時代になってきました
  そこで大切にことは、人脈が多いということは、それだけ情報の引き出しを持っていることです
  今の時代にすべてのことや情報を自分で持つことはそんなに容易なことではないものです


  これからは情報の点在している線とか面とか立体とかを把握している人と付き合うことが大切
コメント (2)

知識を拝借

2011-06-27 07:07:20 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  私は異業種交流会や勉強会、セミナーを主催をしながら多くの仲間をつくりながら楽しんでいる
  いつも仲間達に言っている言葉は「人が集まる場所には情報も集まる」こんな話をしています
  私は学校を卒業して入社した会社の上司がいつも強く言っていた「社外の人脈を多くつくれ」


  人脈を幅広くすること、会社関係の範囲なんかにとどまらないこと、もっと幅広く人脈づくりを
  三人寄れば文殊の知恵ではないが、いろんな業種や業界の人からの知識や知恵を拝借する
  最近は若手の弁護士の先生が仲間に入ってきてから話題や情報が広がった感じが強くします


  異業種交流会や勉強会などの最大のメリットは、このような情報交換の質とスピードと気づき
コメント (2)

夢を語る

2011-06-26 06:28:43 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  こんな経験をしたことはありませんか、「この人と一緒にいると何かが起こりそう」そんな気持ち
  それが具体的にはどんなことか、何が起こるかもしれませんが一緒にいると何かが起こりそう
  そのような雰囲気とか気分にさせる人の周りには必然的に人が集まってくるものかもしれない


  世の中には希望とか夢を楽しく語る人はいます。そんな人の周りにも人は集まってくるものです
  「この人と一緒にいるとか、そばにいるだけで自分にも何かの影響がありそう」そんな人もいます
  今のような厳しい時代になると、相手の意思までコントロールなんてできないものだと思います


  でも、相手に対して「こんどはその次に起こることに期待させること・・・」これは可能かもしれない
コメント (2)

好奇心

2011-06-25 00:59:47 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  私はいろんな人から言われるのです。あなたは「好奇心が旺盛ですね・・・」といつも言われる
  こんなことを考えています。好奇心という文字を見てください、「奇を好む心」という組み合わせ
  奇は希少なもので珍しいものとか変ったもので、他とは違って未知なものかもしれませんね


  これが人脈づくりにも通じるもので、ご縁とか出会った人に興味を持つことかもしれませんね
  いろんな人たちと出会っていろんなことを試してみよう。積極的に体験してみる気持ちが大切
  好奇心のある人たちはどんなことにも何に対しても・・・「これって何だろう」そんな好奇心が


  自分の目で確かめるとか、自分の体で体験しない限りは納得をしないタイプの人かもしれない
コメント (2)

伝え方とは

2011-06-24 07:54:18 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  私の在職中の役職は、営業本部長です。営業マンが新人からベテランまで540名いました
  日本のビジネス社会は、組織の中で部下を持つような立場になると自分の意志の伝え方
  その伝え方や表現により人を動かすことの難しさを実感される人も多くいると思われます


  つまらないこと、ちょっとしたことなのに部下は反発するもので甘やかしては動かないもの
  最近、強く感じることの傾向は、新入社員とか若手社員は昔ほど上下関係を重く考えない
  上司とか管理職のほうが気を遣っているようなケースのほうが多いように感じてしまいます


  人の心を的確につかむ能力は、人脈づくりにとってもリーダーとなる人間にも大切な要素です
コメント (2)

観察力も

2011-06-23 18:06:25 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  いろんな人達と人脈づくりについて話し合っていると、必ず出てくる言葉が第一印象ですと
  確かに人を外観で判断することは多くありますが、外観は何も服装や身だしなみではない
  私の意識している「第一印象」とは、その人の声とか表情、そして話し方と物腰を意識する


  そんなことをすべて含めたことが「外観」だと思っています。人間性の判断材料にしている
  人間関係を極めたような本物の人のことを人間観察のベテランなどと評価をしているのです
  そんな観察力の優秀な人は、ちょっとした外観とかちょっとした挙動を一目見るだけで判断


  それくらいなほどに、外観というものは強烈に人物までもの印象を支配をしているのです
コメント (2)

夢を語る

2011-06-22 07:48:11 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  先日、楽しい仲間の会合かあり参加いたしました。初めての参加者も多くて盛り上がりました
  会合が終了してから懇親会へと移り、初めて参加の人たちも多く懇親会へ参加して楽しんだ
  私は始めての参加者が多い会合では、「皆さん楽しい夢を語りましょう」こんな提案をしています


  これの効果はすごい・・・自分の夢を皆さんの前で大きな声を出しながら楽しい夢を語るのです
  そんな楽しそうに夢を語る人を見て刺激を受ける、それが不思議と自分の夢のように広がります
  自分の夢を語ることは、そこには強い気持ちと自分に対しての言い聞かせをしていることになる


  そして参加者との交流とか話題が広がってよりすばらしい人脈づくりへと発展していきますから
コメント (2)

事前のメール

2011-06-21 07:45:30 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


  自分の人脈の幅を広げようと努力をしたりいろんな工夫などをしながら気くばりをしているのです
  そんな中から、どうしてもお会いしたい人っています。そのためには会う前にメールとかハガキを
  ご無理なお願いをしてお会いをしていただいお相手にはその後にお礼のハガキとメールは当然


  私の事前のハガキとかメールは・・・「ぜひ、○○さんのセミナーに参加させて下さい」これです
  普通だと、セミナー講師の先生方の住所なんてわりませんから、実行している人は少ないもの
  いまの時代は便利になって、どこからでも簡単に手軽にメールで発信できるから便利に使おう


  いろんなタイプの人も、「おれって、ハガキや手紙は苦手なんだよ・・・」それならメールですよ
コメント (2)