「人脈づくり」・・・人脈の達人のノウハウ

日本のビジネス社会は、人脈優先の社会、効果的な人脈のつくり方とは

古傷は忘れてあげることなのです

2018-08-21 07:03:35 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


人間って周りを見渡してみると、誰でも欠点とか弱みなどをもっている、弱みのない人はいない
人は誰でも嫌なことがあるから、自分磨きをしたり高めたりするものです。そこから成長します
すべてが思い通りにいくようならば、初めは楽しくてもどんなにかつまらない人生になってしまう



どのようにして他人と付合いながら、自分を充実させて生きるかが大切なことだと思ってしまう
他人に対しては、小さな過失程度などは責めないこと、他人が触れてほしくないことは触れない
個人的な秘密めいたことなどはそっとしておくことです。そんな古傷は忘れてあげることなのです



このような心がけから人格の向上に役立つばかりでなく、人の恨みを買わずその身を守るもの
コメント

自分との闘いでもありました。

2018-08-20 08:23:27 | 人脈づくりのノウハウ

人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


あなたが今までの苦労で人脈を広げて育ててきたことの「収支決算」をいちどはしてみましょう
最初は学生時代の仲間達から始まって企業に入社して社内人脈も多く広がったことでしょう
そして数年後からこれまでに至るまでの、つくり上げてきたことは自分との闘いでもありました



これまでにつくり上げた、そして自分自身の総力と全力などを傾けて闘ってきたことなのです
私の持論なのです。人脈とは考えようによっては一種の貯蓄などと考えれば無駄にはできない
一生懸命に苦労しながら、せっせせっせと自分の人脈貯金への預け入れなどに専念してきた



自分の口座に預け入ればかりを考えて、もし人脈がお金を生むとしたら愉しいとも考えました



コメント

ついうっかりといい忘れてしまう

2018-08-19 08:03:09 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


あいさつは人間関係の基本かもしれません。そのためにもしっかりとあいさつする
「おはようございます」「失礼します」「いらっしゃいませ」「お待ちしていました」
このような言葉の大切さは誰でも知っていますが、ついうっかりといい忘れてしまう



こんなあいさつの言葉と同様に、おじぎの仕方や角度、名刺の出し方も大切のこと
そんなことよりも、もっと大切な言葉が、それは感謝することです。具体的には
「ありがとうございます」と笑顔を添えて口に出して言うことが大切なことなのです



別に何もしてもらわなくても、「ありがとう」を自然に言う習慣をつけましょう
コメント

何かが起こりそうと感じるのです。

2018-08-18 07:34:10 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


先日、明るくて楽しくて愉快な人と一緒に食事をする機会に恵まれたことに感謝している
そんな明るい性格の人と一緒にいると、何かが起こりそうな期待と不安が入り乱れるもの
具体的には何が起こるかわからないが「彼と一緒なら何かが起こりそう」と感じるのです



そんな予感を感じさせる人は不思議なことに周囲に人が集まってくるのが不思議なのです
つまり「そんな人のそばにいられるだけで、自分にまでも何かが起こるのではないか」と思う
結局は、どうしても夢とか希望のある人の周りには人は集まるものだといつも感じてしまう



そこから「この人のそばにいるだけで、自分までもが影響されそう」と多くの人は感じます
コメント

未知の人との出会いです。

2018-08-17 07:24:55 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


手近な人脈づくりの最初の行為は社内人脈です。それ以外は未知の人との出会いです
誰でも「人脈」というと、この言葉から大きな網のような完成した人間相関図を思うもの
しかし、初めからそんなに簡単に完成した人脈などを手に入れられる人はいませんから



そこから身近な出会いを一つ一つ地道につくっていった結果、最後に価値ある人脈です
誰でも人と会うパターンにはいろんな場面があります、ビジネスマンなら名刺交換などが
ビジネス上なら自分から先方に出向くこともあれば、相手が来訪してくることもあります



そんなことからビジネスを展開するうえで重要なポイントを占めていることにもなるのです
コメント

前向きで輝いている高齢者も増えているのです。

2018-08-16 08:17:27 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


私は今年で78歳になりました。いま感じることは何歳になっても夢とか希望は失わないこと
そして前向きな姿勢と明るさは忘れないこと、気持ちとか心だけはいつまでも青年でいよう
世の中には高齢者でもイキイキと若々しくて前向きで輝いている高齢者も増えているのです



若者なのに悲観的に考えたり夢と希望を持たずに、不平とか不満な気持ちの若者もいます
それはいつの間にか気持ちとか心が老人のように歳をとってしまったのかもしれませんね
そんな若者を見ていると我々の高齢者から見ると表情が歳をとり輝きが失せてしまっている



「あの人はいつも若々しい」と言われるような人の周りには、不思議と人が集まってきます
コメント

ついうっかりといい忘れてしまう。

2018-08-15 07:31:30 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 



あいさつは人間関係の基本かもしれません。そのためにもしっかりとあいさつする
「おはようございます」「失礼します」「いらっしゃいませ」「お待ちしていました」
このような言葉の大切さは誰でも知っていますが、ついうっかりといい忘れてしまう




こんなあいさつの言葉と同様に、おじぎの仕方や角度、名刺の出し方も大切のこと
そんなことよりも、もっと大切な言葉が、それは感謝することです。具体的には
「ありがとうございます」と笑顔を添えて口に出して言うことが大切なことなのです




別に何もしてもらわなくても、「ありがとう」を自然に言う習慣をつけましょう
コメント

あまり反発をしないことが大切です。

2018-08-14 07:52:51 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


日本のビジネス社会は、人脈優先・紹介優先・コネ優先の社会になってきたのです
そこで大切なことは、ご縁、出会いからの人間関係が大切な要素となってきたのです
そこにはコミュニケーションが大切で悪化すると、相手が怒り出すこともあるのです



これを売り言葉に買い言葉でエスカレートすると関係修復はちょっと難しくなります
そこで怒り出した相手を冷静にさせてお互いがニッコリと握手をしたいものなのです
大切な基本は、相手の言ったことや意見などにあまり反発をしないことが大切です



くれぐれもあなたが怒りの新たな火種をつくったり供給しないように気をつけましょう
コメント

ナマ情報は発信源が人間なのです。

2018-08-13 08:06:06 | 人脈づくりのノウハウ
人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・ 


世の中には人脈豊富な人はいるものです。そんな人たちの生き方とか考え方を観察しましょう
時代は変化して、とくにビジネス社会の中でも営業関係で仕事をしている人には人脈は重要
そこで大切なことは出会いなのです。出会わなかったらその後の関係はないから大切なのです



積極的に工夫し行動している人は、そこから多くの人とのご縁や出会いがあるから楽しいのです
いい人に多く会うためには、多くの人に会う機会をたくさんつくることから多くの人脈ができる
どんなことをするにも一人では限界があるからです。多くの人の協力を得ることが大切なことです



いまは情報化時代という。人脈の多い人ほど成功していますナマ情報は発信源が人間なのです
コメント

誰か自分を助けてくれる人はいると・・・

2018-08-12 07:25:26 | 人脈づくりのノウハウ

人脈・人力の幅を広げてみませんか・・・


誰もが人脈は欲しいと思って努力したり工夫をしています。誰か自分を助けてくれる人はいると
そんな思い込みを強くして本気で人脈を求めていると不思議なことにご縁がご縁を呼び込む
そしてすばらしいご縁が一つできると縁が縁を呼んでどんどんと発展をしていくことがあります



その結果として、自分の周りに人が集まって自分のレベルも高くなり自分の人脈が広がります
そのようなすばらしいご縁とか出会いは、どこに隠れているのかわからないからムダにしない
自分の方から積極的にアプローチして得た人脈は、誰でもそのご縁などを軽くは考えないもの



しかし、出会いというものはいろいろなかたちがあり、偶然な出会いであっても維持発展させる



コメント