西荻日記 再び

やっぱテキトーです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恵比寿「ガストロノミー ジョエル・ロブション」前編

2009-12-12 | 食べ物
さてさてさてさてさてさて
シャトーで誕生の宴ランチ企画。
誕生の宴シリーズもついに来るところまで来てしまいましたね。
こんな機会に恵まれてありがたいかぎりであります。

この日を控えた前日にしたたか酒に飲まれまして
「明日まともに食べられないんじゃないか」なんてかなりあせりましたが
ウコンでなんとか持ち直して臨む。


robuchon

robuchon
ちょい早めに着いたので待ち合いのラウンジへ。
お酒を飲みたいところですけれども、水で。



robuchon
みんな揃って席を移し、食事開始。



robuchon
アミューズ ブッシュ
パルメザンチーズをのせたサブレを食べてから、左のジュレへ。
このジュレの記憶があやしくなってしまったのですが、たしか
レモンの香りをつけたバニラのジュレにチーズ(?)のクリーム、
ラベンダーの香りをつけた泡ゼラチン。
食欲が刺激され、次への期待が高まる。



robuchon

robuchon robuchon
前菜
生ウニと、オマール海老のジュレ、カリフラワーのクリーム。
ロブションのスペシャリテ。
緑の点々はパセリのクリーム。
たっぷりのウニとうまみたっぷりのジュレ、
なめらかなクリームがとてもよくまとまってなんとも豊かな味わい。
もしかしたらこれ1品だけでも、ここのお店のよさがわかるのかもしれない。なんて。



robuchon

robuchon
パンのおかわりはワゴンから。
バジルのフォカッチャと、塩とバターのデニッシュ、
ローズマリーのブリオッシュを追加。



robuchon

robuchon
前菜orスープから選べる一皿
栗のスープ。
フランス産の甘みの強い栗のスープに、
スモークベーコンのだしにミルクを加えた泡のカプチーノ仕立て。
上には刻んだセロリの葉(たぶん)、浮き実にスモークベーコンとフォアグラのソテー。
甘みのある食材とフォアグラの組み合わせ、おいしいです
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 恵比寿「ガストロノミー ジョ... | トップ | 『カンパニーマン』 »
最近の画像もっと見る

食べ物」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事