西荻日記 再び

やっぱテキトーです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西麻布「OHARA ET CIE」

2009-10-24 | 食べ物
この綴りを見ていつも勝手に心の中で「オハラ エ ちぃ」と呼んでいる
「OHARA ET CIE」(オオハラ エ シーアイイー)。
間違えるにしてもせめて「オハラ エ シー」だよな。

ま、さておき。こちらも星をお持ちのお店。
誕生の宴ランチ。

プリフィクスでいちばん品数の多いコースに。

乾杯はメルモ(たしか)という蜂蜜のお酒と合わせたシャンパンで。


ohara

ohara
前菜。
サンマ、ジャガイモ、焼きトリュフのテリーヌ。
周りをベーコンで包み、上には香草入りパン粉とサンマの肝のムース。
肝ムースの味がとてもよい。


ohara ohara
たっぷり野菜と手長海老が添えられたウサギ、
オマール海老のムース、
お2人の前菜もおいしそうっす。



ohara



ohara
ゴボウのスープ。
これがまた絶妙。土臭さはなく、なんともいいゴボウの香り。
甘めに煮たゴボウが浮かせてあり、よいアクセントに。



ohara
魚。
甘鯛の網焼きとホタテ、焼きナスとバジルのソース。
刻んだホタテと麦、ワイルドライス(かな)のリゾット添え。
塩のきいた甘鯛にソースをつけるとちょうどいいバランスに。
今回の食事で私的にいちばん感動したのはこの焼きナスのソースでありました。



ohara
口直し。
柿のグラニテ。
うん、季節感もあっておいしいのだけど、やさしすぎるというかちょっとボンヤリ。かも。



ohara

ohara
肉。
蝦夷鹿の赤ワイン煮込み(+¥600)。
もも肉。下にはネギとベーコン、付け合わせに甘く煮た人参とクリーム系ソース。
皿の手前に根セロリのピューレ、奥にサツマイモのピューレ。
ジビエの季節ですねー。
鹿は初めてでありまして。
脂肪が厚く、すごい弾力。切るのに苦労する。
肉はあまりクセがなく、羊より食べやすい。
何気にけっこう好み。ウズラもウサギも好きだし、私、ジビエ、いけるかも。
いつかガッツリ行ってみたいなー、と。
で、今回の鹿、赤ワインソースもほどよく酸味が抑えられ、
サツマイモのピューレも甘みが上品で
全体的にとてもよくまとまっている一皿だと思いました。
ネギもおいしかったなー。
これで切りやすいとうれしいですけどね。



ohara
デザート盛り合わせ。
ほろ苦く酸味のあるチョコレートケーキと、
洋梨のソルベ、ブルーベリーのムース。


ohara ohara
お2人は
柑橘系のジュレ
意外にガッツリなティラミス。



ohara
コーヒーと小菓子。


13時から始めて、気がついたら16時(スマセン)。
シェフからお土産の小さな焼き菓子をもらって店を出る。

ソース使いやスープのおいしさが印象に残るいいお店でありました。
CPがいいのもうれしい。晩ご飯がいらないほど。
機会があればまた来たいなー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 恵比寿「CAFE HEAVEN\'S」 | トップ | 『あるいは裏切りという名の犬』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji_s1)
2009-10-28 14:38:13
西麻布「OHARA ET CIE」
素敵なレストラン
そしてお料理
美味しそうです
Unknown (西荻住人)
2009-10-29 11:52:32
>ryuji_s1さん

とてもいいお店だと思います
あまり今風でもなく、昔の雰囲気が残っているような料理で好感が持てます
Unknown (ryuji_s1)
2009-10-29 13:08:54
西荻住人さん

ご訪問 コメント有り難うございます

今後もよろしくお願いいたします

Unknown (ryuji_s1)
2009-12-24 12:30:56
西荻住人さん
コメント有り難うございます

食べ物」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事