篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)から春の気配その4 足を伸ばし小田原の勝福寺まで気根(きこん)を見に行く

2017-01-24 17:24:40 | 11_篠窪・三嶋神社
 こんにちは
今日は超寒い1日でした。
篠窪(しのくぼ)から足を伸ばし小田原の蛍田近くの勝福寺まで行って来ました。
篠窪三嶋神社の「椎の木守」をやられている稲葉一郎様に「勝福寺の大銀杏の気根」は凄いよと情報を頂きましたので見に行きました。
凄く大きな銀杏(いちょう)があり気根(きこん)が凄くみる価値ありですね。




【篠窪入口から見た白梅と富士山】 ・・・以下篠窪から勝福寺まで見た順番に表示

白梅と富士山



【ブルックスコーヒーの寒桜と富士山と野鳥(メジロ)】

寒桜と富士山


大分咲きはじめています。 鳥たちも春が楽しみなんですね。


人が近づいても無視して必死に花蜜を吸っています。



【天然記念物 勝福寺の大イチョウ】

正面から見る。 屋根の上に見える大きな木が大銀杏(おおいあちょう)です


大きな門ですね。東京タワー近くにある増上寺みたいな感じ










こんな感じでそびえ立っています。
本堂は宝永3年(1706)に再建されており今年で311年たちます。
気根が出るのは300年過ぎてからとの事なので、つじつまがあいますね。






雑誌の付録(セブンイレブン限定プレゼント スマホ用レンズ(魚眼)でお試し撮影
・・・雰囲気はマーマー出てますね。

【ご参考 勝福寺の場所】
以下URLをクリックして見て下さい
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/property/cultural/natural/tenicho.html



時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント (2)

篠窪(しのくぼ)より「諸行無情」「一日一生」の言葉

2017-01-22 19:14:07 | 12_季節写真
 今日は
篠窪(しのくぼ)は信仰深く、石碑、道祖神などが沢山あると思います。
三嶋神社の「椎の木守」をされている稲葉一郎さんの個人のお宅にも、300KG以上もある石に禅の心が彫ってあります。
諸行無情」「一日一生」人生を深く経験された方の言葉。
なんと素敵な言葉でしょうか。
石に深く刻み込まれていますが、これでも経年が変化すると、何を書いているのか
見えなくなり土に帰るのかもしれません。
矢倉沢往還の途中であるため、道祖神などもあり、今に心を伝えています。
でもあと何百年、何千年もすると、深く刻み込んだ石ですらどうなるかは判りません。
自分ではどうすることもできず、後輩に未来を託すしかありません。

ご参考にこれまで撮り貯めていた写真を沢山に張り付けました。
新松田方向から篠窪から渋沢方向に向かって纏めてあります。
興味がありましたら、ぜひ足をお運びください。

【諸行無情 一日一生の石碑】

諸行無情
意味は以下URLをご覧下さい
http://bukkyouwakaru.com/mujyo/



一日一生

【富士見塚付近】

矢倉沢往還道・・・昔のままの道がそのまま残っています。


駒留めの榎


駒留めの榎・・・こんなに大きいです。


矢倉沢往還道の石碑


富士見塚横の矢倉沢往還への入口


富士見塚


篠窪講中が明治15年に建立した富士玉産書の「富士山大神碑」


富士山が良く見えます。 








篠窪の新石碑(道案内用)と賽の神(さいのかみ)(道祖神)


雪をかぶった状態


篠窪の新石碑(道案内用) 菜の花が植えられていました。


賽の神(さいのかみ)(道祖神)にドンド焼きのお団子が祭られていました。


篠窪のセールストークが書かれた看板


菜の花と桜の花が咲いていなくてもこんなに綺麗 (空気も良くて超気持ち良いですよ)
お弁当を持って景色を見ながら食べている方を時々見かけます。

【カリマタの山の神】

カリマタの山の神


こんな感じで山頂に祭られています。 


伊豆大島~富士山まで一望できます。

【見晴らし展望台付近】

富士見塚を望む


夕方の富士見塚


夕方でも景色を楽しみに来られます。


見晴らし休憩所(高台)からは富士山と大井町が一望できます。


見晴らし休憩所は雪が降っても綺麗

【三嶋神社と椎の木森】







超巨大な椎の木




素晴らしい石碑






地元の方が交代で清掃しています。 いつも綺麗です。


石段を登ります。


本殿です。


NPO法人しのくぼ主催の見学会に参画


(后土神/庚申塔/天社神)が祭られています






















神社の銀杏(いちょう)が本殿の目印




冬も綺麗


三嶋神社のはるか向こうに丹沢が見える

【地福禅寺】



熱心な信者の方がお参りしています。


6地蔵が迎えてくれます。






















雪をかぶっても帽子のおかげで暖かいよ。 ・・・地元のおばあちゃんが手作りで被せてくれます。






昔に使われた「お医者さまを迎えに行く籠」が保管されています。


人力の霊柩車も保管されています。

【入り方の道祖神】


【二階堂屋敷跡】



入り方の井戸

【了全山】



了全山の入口 柿の木も有名で写真家や画家の方に会ったりします。


山頂までは自然の草花がいっぱい。




NPO法人しのくぼが清掃して管理しています。


お地蔵さんが側にいてくれます。


二階堂政貞のお墓です

【昔のたばこ乾燥小屋】

秦野と篠窪はタバコ栽培が盛んでした。

【旧篠窪村名主の小島邸】




NPO法人しのくぼ主催の見学会にて



【水神様】





水神様 今でも湧水が出ています。

【上屋の道祖神】




【アズマサン】


篠窪は神様と縁が深い。 信仰深い方が多いと思います。
是非心と体を休めに来て下さい。

時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/


コメント

篠窪(しのくぼ)より 芥川龍之介の童話「蜘蛛(くも)の糸」の様な

2017-01-21 03:45:41 | 14_写真公開
 こんばんは
前回、篠窪(しのくぼ)の三嶋神社の銀杏の木に気根(きこん)を見つけた件を投稿致しました。
インターネットで調べると、色んな木でも気根(きこん)があり、蘭などにも気根(きこん)がある事が判りました。

この写真は気根(きこん)と関係あるのか判りませんが、「芥川龍之介の童話『蜘蛛(くも)の糸』を思い浮かべました。
蜘蛛がいなくなって邪魔に思える蜘蛛(くも)の糸も、雨水を蓄えてお花にお返しをしている様に見えて自然の素晴らしさを感じてなりませんでした。
この写真は山野草を大事に育てられている大先輩のお宅で撮影させて頂いたものです。


参考URL 芥川龍之介 蜘蛛の糸 - 青空文庫より
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/92_14545.html



【芥川龍之介の蜘蛛の糸を思い出させる】


時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント

篠窪(しのくぼ)の三嶋神社で不思議な木の現象「気根(きこん)」を見た

2017-01-18 19:05:57 | 11_篠窪・三嶋神社
 今日は
2017/1/18は篠窪(しのくぼ)の三嶋神社に行って来ました。
何度も行っている場所ですが、境台に植えてある巨大な「銀杏:いちょう」の木に不思議なものを見つけました。
「三嶋神社の椎の木守」をやられておられる稲葉一郎さまに伺ったところ、気根(きこん)と言う現象だと教えて頂きました。
木が古くなると、この様に空中に根が出てくるとの事でした。
初めて見たので「ビックリ」でした。 言葉すら初めて聞きました。
源頼朝の時代からあると思える古い神社だからこそ見れる現象だと思います。
写真でご紹介します。


初めて聞く言葉でしたので以下URLにて確認しました。
コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%B0%97%E6%A0%B9-50295


気根
きこん
aerial root

植物の根は本来地中に伸長する器官であるが,茎や幹から空中に出る場合がある。
これを気根という。地上の茎を支持するもの (トウモロコシ,タコノキなど) ,
大気中に伸びて呼吸を助けるもの (イチョウ,ヒルギなど) ,樹木の表面や壁面
などに着生したり,貯水したりするもの (キヅダ,セッコクなど) などいろいろの
機能をもったものがある。


【篠窪の三嶋神社にて】
神社であるため、切ることなく長く長く成長しています。
普段見慣れた銀杏であっても、こんな不思議な事があるんですね。



まるで鬼の角みたい




こんなに大きな銀杏の木です。

【篠窪の三嶋神社は大事に祭られています】

地元の方が交代で清掃作業を行っています。


境台は神楽殿もあり、良い遊び場ですね。


こんなに大きくなります。


遠くからも銀杏(いちょう)ははっきり判ります。

時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/





コメント (2)

篠窪(しのくぼ)より見る 夕方の富士山 写真集

2017-01-16 18:38:16 | 10_富士山写真
今日は
篠窪(しのくぼ)から見る富士山は、夕方も素晴らしいです。
ただし、街灯が無いので、歩きの方は懐中電灯持参で、新松田駅まで山を駆けおります。

真っ暗な頭の真上の茂みで「バサッ」と音がすると、超怖いものですね。
ぜひ、懐中電灯持参で夕方の富士山も楽しみに来て下さい。
今度は4/1のエイプリルフールには給水塔上の高田堂(タカンド)からダイヤモンド富士
が見れますよ。


【夕方の富士山】

01/05/2017 小田急線渋沢駅のホームから見える夜中の富士山と小田急線(新宿行き)


3/8/2014 


3/8/2014 


3/9/2014


3/22/2014


3/24/2014  ダイヤモンド富士撮影の向けての場所決めと予行演習


3/24/2014


3/24/2014 富士見塚から見る富士山と桜


3/24/2014 


3/24/2014 17:20 小さい孫達と一緒に夕暮れの富士を楽しむ


3/24/2014 


3/24/2014 


3/25/2014 17:53


3/25/2014 18:21


3/25/2014 17:47


3/28/2014


3/28/2014


3/28/2014


3/28/2014


3/28/2014

3/28/2014


3/28/2014


3/28/2014 夕焼けの富士を楽しむ山桜


3/29/2014 


3/29/2014 


3/29/2014 


3/31/2014


3/31/2014


4/1/2014 17:37 ダイヤモンド富士


4/1/2014 撮影場所が判るように後から丸の中を明るく加工しています


4/1/2014 


4/5/2014 


4/5/2014 


4/11/2014 


4/27/2014 


5/2/2014


5/2/2014


5/11/2014


5/11/2014


5/11/2014


5/12/2014


5/18/2014


5/18/2014


5/18/2014


5/21/2014


5/24/2011 小田急線の車掌から見る富士山と矢倉岳




【朝方の富士山も下記に纏めてあります】
朝方も素敵ですよ 一緒に見てね。下記をクリックしてください。
http://blog.goo.ne.jp/shinokubo_picture/e/f3cdfdc2a87d480ba878afeb2370d9e8




時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント