篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)から春の気配その4 足を伸ばし小田原の勝福寺まで気根(きこん)を見に行く

2017-01-24 17:24:40 | 11_篠窪・三嶋神社
 こんにちは
今日は超寒い1日でした。
篠窪(しのくぼ)から足を伸ばし小田原の蛍田近くの勝福寺まで行って来ました。
篠窪三嶋神社の「椎の木守」をやられている稲葉一郎様に「勝福寺の大銀杏の気根」は凄いよと情報を頂きましたので見に行きました。
凄く大きな銀杏(いちょう)があり気根(きこん)が凄くみる価値ありですね。




【篠窪入口から見た白梅と富士山】 ・・・以下篠窪から勝福寺まで見た順番に表示

白梅と富士山



【ブルックスコーヒーの寒桜と富士山と野鳥(メジロ)】

寒桜と富士山


大分咲きはじめています。 鳥たちも春が楽しみなんですね。


人が近づいても無視して必死に花蜜を吸っています。



【天然記念物 勝福寺の大イチョウ】

正面から見る。 屋根の上に見える大きな木が大銀杏(おおいあちょう)です


大きな門ですね。東京タワー近くにある増上寺みたいな感じ










こんな感じでそびえ立っています。
本堂は宝永3年(1706)に再建されており今年で311年たちます。
気根が出るのは300年過ぎてからとの事なので、つじつまがあいますね。






雑誌の付録(セブンイレブン限定プレゼント スマホ用レンズ(魚眼)でお試し撮影
・・・雰囲気はマーマー出てますね。

【ご参考 勝福寺の場所】
以下URLをクリックして見て下さい
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/property/cultural/natural/tenicho.html



時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加