しのけんの朝活!合気道

合気道稽古日誌とあれやこれや

龍本部道場 朝クラス 2017/6/30(金)稽古日誌

2017-06-30 20:17:42 | 合気道

南アフリカからカレンさんが来られました。1年間日本に滞在される予定だそうです。

ステファニー先生 8名

1)片手持ち二ヶ条抑え(二)
 >重心を落とし横移動して崩す。
  ここで技になっている。
 >腰の向きを変え受けを出させ肘をあげさせ
  肘に手を滑らせて大きく回転〜重心移動
 >受けの腕をしっかり胸に密着させて抑える。

2)肩持ち二ヶ条抑え(二)
 >肩ですりあげ、締める。
 
3)片手持ち体変更呼吸投げ 外よけ
 >受けが動くより先に動いて誘導する。
 >受けは手を取りに行く。

4)審査稽古
 カレンさん、Y岡さんと基本動作の稽古をしました。

コメント

龍本部道場 朝クラス 2017/6/29(木)稽古日誌

2017-06-29 12:31:45 | 合気道

安藤先生 13名

1)横面打ち四ヶ条抑え(二)
>大きく横移動して横面打ちを高い位置で受ける。
>土台の手も使って肘肩を返し回転しながら斬り下ろし、重心を落として抑える。
>受けの手をやや引き寄せるようにして
反対の手を抑えながらずらし
四ヶ条は縦系に持つ。
>回転しながら突き上げる。
>腰を下へ向け手を返し回転しながら切り下ろす。
受けの肘が下へ向くように。
>後ろ足から前進して抑える。

2)座り技横面打ち正面入り身投げ(二)
>襟を早く持たない。
腰の回転で誘導し出てきたところで持つ
>襟の抑えを効かせながら回転〜重心移動
>当身と同時に襟を引き寄せ反らせ
前足を立てながら入り身で入り
膝を下ろして抑える。
>後ろ足から前進して投げる。

3)横面打ち小手返し(二)
>相手が大きいからといって構えない。
力まない。頑張らない。ヤル気を出さない。
>受けの腕を低く下ろすと抜ける。
胸の高さくらいで手を引っ掛け軸を通し
抑えを効かせながら崩す。
>小手を持つ手を握らない。引っ張らない。
腰を下へ向けるようにして繋がり回転して小手を返す。

4)審査稽古



今日は仕事の都合で早目に失礼しました。
コメント

龍本部道場 朝クラス 2017/6/28(水)稽古日誌

2017-06-28 14:31:01 | 合気道

大塚先生 7名

1)片手持ち四方投げ(一)
 >こめかみから相手の眼と眼の間へしっかり当身を入れる。
  受けは、腕の柔らかいところで受ける。
  持たせた手をやや下げると受けをより崩せる。
 >受けの腹を小指で切るように丸く前進し
  手の甲を受けの手のひらに密着させるように手を張り
  受けの肩を詰める。
 >反対の手を早く持たない。最後に脈部にあてがう。
 >前肢しながら大きく前が見えるくらいまで振りかぶる。
 >重心移動しながら向きを変え(臂力の養成(二))
  後ろ足を少し寄せ受けを反らせる。
  後ろ足を寄せ過ぎない。構えの歩幅。
 >前進して下へ投げる。手、足、膝が並ぶように。
  絞って当身。

2)片手持ち四方投げ(二)
 >軸足に乗って腰を回し、肘と肘を合せるようにして
  回転しながら振りかぶる。
  (一)と同じく前が見えるように高く。

3)審査稽古
 O城さんと4級の科目を稽古しました。
 最後にY岡さんの6~8級模擬審査を行いました。
 らしくなってきましたね(^^)

 

コメント

龍本部道場 朝クラス 2017/6/27(火)稽古日誌

2017-06-27 13:17:57 | 合気道

安藤先生

1)後ろ技両手持ち三ヶ条抑え(一)
>肘をせり出すようにして丸く上げ、
受けをのめらせ崩す。
>重心移動しながら持たせた手で締める。
>後ろ足を軸に前足を抜きながら締める。
手のひら下向きに。
前足も引けるように。
>二の引きで腰が浮かないように
後ろ足を大きく引いて低くなって引く。

2)後ろ技両手持ち三ヶ条抑え(二)
>後ろ足をすり足で斜め前に踏み込み
向きを変え持たせた手で三ヶ条を極め
回転して締める。

3)座り技両手持ち天地投げ(一)
>まっすぐ入らない。後ろ足をまあるく回し
入り身で入る。
>足の配りに注意する。
後ろ足が横を向くように引きつけて前進する。後ろ足が効く。
>入り身で入るが手は前に振りかぶる。
横へ上げると受けが近づきすぎる。

4)審査稽古


今朝は蒸し暑かったですね〜
まだまだ夏はこれから(^^;;
暑中稽古のチラシを作りました‼️



コメント

龍本部道場 朝クラス 2017/6/23(金)稽古日誌

2017-06-23 12:51:49 | 合気道

ステファニー先生 6名

一ヶ条抜粋
1)正面打ち一ヶ条抑え(二)
 >腰を回し肘肩を返して崩し、回転。
 >回転は180度以上。しっかり回る。
 >だんだんと低く。
 
2)後ろ技片手襟持ち一ヶ条抑え(二)
 >当身をしっかり入れて受けの手を襟から離させる。
 >腰を回し崩して回転。

3)綾持ち一ヶ条投げ 内よけ
 >昨日の体変更呼吸投げと同じく、
  腰をひねって力を流し投げる。

4)審査稽古
 Kさん交え4名で昇段技を稽古しました。

コメント