峠の向こうになにがある?

しんどい、しんどい峠道。登ってみるとその向こうに何かが見える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年 このミス大賞

2012年03月09日 09時59分19秒 | Weblog
2011年のこのミス大賞は 「完全なる首長竜の日」乾緑朗です。

「完全なる首長竜の日」
 夢と現実が交差する物語の進め方です。展開がやや複雑な感じであまり好感はもてない。
 
そして 優秀賞が 「ある少女にまつわる殺人の告白」佐藤青南 です。

「ある少女にまつわる殺人の告白」
 児童虐待をテーマにした物語です。内容はインタビューを関係者にしていくスタイルです。
 実に巧みに話が進んでいきます。ラストまできちんとまとめてあって すばらいい小説です。
 これが 大賞にならかなかったのが 不思議なぐらいです。
 お勧めです。
 
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水の柩

2012年03月01日 14時59分29秒 | Weblog
ずいぶんさぼってました。

今日は本の紹介をします。
道尾 秀介 さんの作品です。

ぜひお勧めではないけど・自分としては好きな小説です。
全体に暗いです。
しかし・・その先を読まずにはいられません。
後半の部分は途中では止められません。
最近 涙もろくなったんだろうか。
涙 ぽろぽろ でした。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする