峠の向こうになにがある?

しんどい、しんどい峠道。登ってみるとその向こうに何かが見える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾 その13

2011年10月31日 22時09分36秒 | Weblog
ダニエルが自分のために食事を誘ってくれました。
仕事ではいろいろと苦労ばかりかけていたのに、こうして誘ってくれるのは本当にうれしいです。

101からあわててタクシーで向かいました。
台湾のタクシーはとっても安心して使えます。
台北市内だったら600円以内で移動できます。
ただし、 運転はコワイです。
よくぶつからないものです。
 バイクは車の間をどんどんすり抜けて行くし、
 自転車はとても台北市内では走れません。
 だから バイクばかりで自転車はまったくないのです。

台北市内ではママチャリを売っている自転車車さんが1軒ありました。
ママチャリの値段は日本とそんなに変わりません。
スポーツ用の自転車屋さんもタクシーの中から見つけたのですが、
日本に比べれば 圧倒的に少ないです。

ダニエルが招待してくれたレストランに行くと 
 サイモンとアンチーさんも来てくれました。

サイモンは穏やかそうな風貌ですが、何ヶ国語かできます。
日本語もカタコトです。
アンチーさんは魅力的な女性で日本語はできません。

5人での食事も大いに盛り上がりました。
下次 我想去玩在汽车旅馆 (笑)

ダニエルさん ありがとう。


楽しい食事の時間もあっという間でした。
そこからは 自分の希望で若い人が集まる夜市に行くことになりました。

まだまだ 夜は長いぞ!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その12

2011年10月30日 16時58分14秒 | Weblog
淡水・・どうしてみんなが集まるのかよくわからない 観光地です。

そこを後にして台北まで戻ってきました。
日系の百貨店でひと休みです。



とりあえず注文の品がちゃんとお店に伝わりました。
甘さも指定することができます。
なんとなく・・水がおおいような 薄さです。
きっと日系企業だからでしょう。
デパチカ ですが 日本とほとんど同じ雰囲気です。

ここから出て次に向かったのは 台北101 です。


高さが502m 世界で一番高い建物  ・・・・   だった。
一番上の展望台への料金は1200円
さすがに 高いです。
えっと 日本人 多すぎです。
日本人のガイドの声がよく聞こえるので 日本語説明の機械なんかまったく要りません。
この日はくもりだったので外には出られませんでした。

建物にはこんなものがあります。

この丸いおもりで 建物の揺れを防いでいるそうです。
こういった制震装置を見えるオブジェとするのはいいですね。
もう少し専門的な説明があれば最高なんですけど。


そしてこの建物の横にはこんなものがあります。


レンタルバイクです。
機械に固定されていますが、この機械に地下鉄のカードを触れさすと自転車が借りられるという仕組み。
最初の30分までは無料です。
この機械があるところであれば どこに返してもOKです。
さっそく乗ってみましょう。

カードを差し出すのですが・・エラーです。
2台目もエラー 3台めも  4台 5台
そういえばこの自転車が使われているところ見たことありません。
ひょっとして・・このシステムは止められてる??

こんなしてる間に約束の時間に遅れてしまいました。

ダニエルが待っていてくれます。

急げ!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その11

2011年10月29日 19時09分58秒 | Weblog
こうして ブログで台湾旅行を振り返ると 本当にいろいろなところに行きました。
ありがとう☆

台風が近づいているらしく 空模様があやしい。
しかし・たいてい 自分の場合 運がいいので、きっと雨は降らないだろう。
淡水に行くことにしました。

淡水は観光地です。
いったいなんで集まって来るのかわかりませんが 多くの人がいます。
土産物屋さん 食堂 アイスクリーム屋さん



そこで これを食べました。


これを台湾の人は本当においしそうに食べてるのです。
黄色いのは たくあんです。
ご飯にかけてるのは 牛丼風かと想像しましたが まったく違います。
味は甘い。 肉のうまみがない感じがします。
だから 甘くて 脂っぽい 
これも やはり食べきれません。

これはどう?
水ぎょうざです。


水ぎょうざとはスープの中に入ってると思ってましたが、作る時に水を使うから 水ぎょうざ?
日本で食べるぎょうざ しゅうまい の感じです。
たれ が微妙に違います。
ただ これは十分においしい。しかし お腹がいっぱいで入りません。

ぐるっと 1周して駅にもどってくると、台湾の原住民の演奏会が行われていました。

歌詞の中身は 台湾の人もわからないそうです。

淡水から 台北に戻ります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その10

2011年10月27日 22時04分01秒 | Weblog
龍山寺で おみくじをひいたり お祈りをしたりと楽しんだ後は周りを散歩しました。
なにやらおいしそうに見えたのがこれです。
皮はおいしいのですが、具がやはりあぶらっぽいですね。
半分ぐらいで ギブアップです。



ぶらりとしているとこんな店があって これを買いました。


そうです。
台湾の宝くじです。
日本よりはるかにあちこちにこの宝くじのお店があります。
日本のように屋台風ではなくて ちゃんとお店があって座ってゆっくり
くじをこすることもできます。
この写真ははずれ。
最後に来週の火曜日に当選発表がある宝くじを買って帰りました。
1等賞金 3億円 です。
さて・・当たったのか!?

今日は仏様の誕生日なのでこんな 行列もあります。
なになら・ユーモラスですね。 いやちょっとコワイのか。


この後は 足つぼマッサージに行きます。
料金はたしか 表の看板は 40分1200円だったような。
まずは 足をあたためます。


その時に・この洗面の下を・・なにやら・動くものが。
ぎょ! ゴキブリです。。。
うわぁ~ とっても苦手です。
思わず・飛び上がって 逃げると お店の人が
「あら?」 っと さっと追い払うような仕草。
これだけ?? 殺虫剤は? 殺さないのか??
端っこの方に追いやってそれでおしまい。
うーーん。。これは・・いあだなぁ。。。
海外ですから こんなものですか。。

さて足裏マッサージの開始です。


痛い! いたたたた。。
なにやらこっちが痛がるのを楽しむようにきつくもんでくれます。
しかし・・痛い。
足を軽くなりましたか?と聞かれましたが 軽くなるより 痛くなりました。
このお店を出てから 4時間ぐらい 足が痛かった。

料金を二人分払おうとすると一人分でOKとのこと。
表の看板は日本人用かな?

それともサンタさんのおかげでしょうか。

まだまだ 台湾の旅は続くぞ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その9

2011年10月26日 22時14分25秒 | Weblog
九份 でのあの食べ物がわかりました。

これです!



名前は 芋圓 です。
発音は ゆぅゆぇん でしょうか。
中国語は翻訳がとっても上手でいつも感心しています。
コンピュータは 電脳 なんとなくいい感じですね。
 日本は翻訳を放棄して カタカナにしてしまう。
 知恵を出さないといけないですね。

しかし・この 芋と園 はいったいなんなんでしょうか。
写真の右は 冷たいぜんざい 左は暖かいぜんざい です。
この量が半端ではない
ポッポコーンのあの容器ぐらい と言ったらわかりますか。
なにしろ これを全部食べるのはだれ?
というぐらいの量です。

味は あまいぜんざいです。
ただし! 甘さが水っぽいのです。
要するに 隠し味の塩が入っていない。
これはどう考えても 日本人の勝ちです。

今度は塩を持っていこう。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その8

2011年10月25日 21時42分36秒 | Weblog
中国語と英語のレベルが低すぎて・・駅員さんには通じません。
やむなく コンビニのセブンイレブンに行って聞く。
今度はなんとか通じる。
どうやら 入口の建物と 出口の建物は違うらしい。
出口は道に向こうだそうだ。

そしてこれが駅
通りの向こうが入口の駅舎 そしてこちらが入口の駅舎です。
なぜか この駅 人気がなくて利用する人がとっても少ないのです。
こんなに立派な駅なのに不思議な感じです。
しかし・・入り口と出口がこんなに離れてるのはなぜ?
ホームはどうなってる??
今度台湾に行ったら確かめてきます。



なんとは9時ちょうどに出口に着いた。
ところが・・待ち合わせのあの方が来ないのです。
駅員に 出口はここだけ? と聞くと・・今度はなんとか通じる。
ここだけらしい。。

なぜに・・会えない?  遅れたのかな?
5分・・・・・ 来ない。
公衆電話が有ったので 携帯に掛けてみるが・・通じない。
掛け方が悪いのか? それとも地下鉄内なのか。。。

ドキドキしていると・・ようやく会えました。
ほっとしました。。。。

聞くと・・満華駅は実は 台湾鉄道とMTRの2か所あるらしい。
MTRの満華駅はあの龍山寺駅の斜め向かいにある。
彼女はそのMTRの満華駅で待っていてくれたそうだ。。
MTRの満華駅もまた 利用の少ない駅で さらに地図にも書いてなかったような。。
これが異国の醍醐味 かな。。

そして向かったのは龍山寺です。
ここは有名なので日本人もとっても多いのです。
なにやら 今日は誕生日(?)らしくて 人通りがひときわ多い。


テーブルに乗ってるのがお供えです。
日本のような小さな場所では乗りきらないので このでっかい台の上にいっぱい置いてあります。
また、お供えの前に果物を洗うようで 水道の場所もにぎわっています。


こんなにお供えがあったら お寺はどうするのか?
どうやって処分するのかと・・思ったら。。
はい。お供えは持って帰るそうです(笑)

写真の左側の炎ですが、これは線香をさす場所です。
あまりに人がおおくて 線香を捧げるので こんなに火事の状態になっています。
もう 線香はほおり投げるしかありません。
台湾の線香は長さが50cmぐらい 日本の花火ぐらいあります。


こんなに込み合ってるのに ろうそくに火を点けて持っている人 でっかい線香を7本持って歩いている人
当然 線香の灰も頭に降りかかります。
これで やけど しないのも きっと お寺のご本尊さまが守ってくれてるからでしょう。


線香は7本です。
仏像が7か所にあって それぞれ得意な分野があるようです。
縁談 船・貿易 健康 学業 などなど・。
線香7本をお祈りしながら1本づつ お参りしていくのです。
当然 賽銭はありません。

なにやら 楽しい龍山寺でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その7

2011年10月23日 13時14分45秒 | Weblog
台湾の3日目です。

ホテルの朝ごはんは食べない。
外の普通の食事で済ますつもりです。

今日は9時に満華駅で待ち合わせることになりました。
ホテルのフロントに聞くと 満華駅は台北で乗り換えでいくらしい。
土地が不案内なので7時半ごろに出かける。

ホテルは西門の近くです。
この写真はその西門の駅前


ここから地下鉄に乗ります。
さて・ここは練習なので 改札口の近くにいた老人に聞きました。
我想去満華駅 怎么走?·
老人がそれなら龍山寺駅に行きなさいと言う。
うーん。中国語が通じないのか。
 サンタさんに書いてもらったメモ用紙を見せる。
・・・・が、やはり龍山寺駅という。
ひょっとして・・ボケ老人か?
地下鉄の路線図では台北と龍山寺駅は西門駅の東と西という正反対です。

おかしいなぁ。。と思いつつ エスカレータでホームに行く。
それでも・納得ができない。
うろうろ困っているとさきほどの老人がわざわざホームまで来てくれました。
 もう1階下が ホームだ!  案内してくれました。
感謝です。 わざわざ 案内するために駅のホームまで入ってきてくれたのです。
台湾の人は親切です。特に日本人だからでしょうか。
そういえば 大地震の時も台湾の人は200億円近いお金を送ってくれましたね。
気持ちは納得していないですが、見送ってくれたので地下鉄に乗る。

車内で再び同じことを聞く。
すると・「????」という。
メモ用紙を差し出すと・「BUS」 と記入。
え! バスで行くのか?龍山寺駅から満華駅までは??

台北の地図は持っていないのでさっぱりわかりません。
龍山寺駅で降りて地上に出る。
今度は地下鉄の階段のところに若い人に聞く。
「満華駅なんか知らない!」
はぁ~?? いったい何がどうなってるのか さっぱりわからなくなった。
中国語なので こちらの行った意味が通じないのか。
向こうがこたえた中国語がわからないのか。。。(笑)

まずは地図を探す。
見つけた地図によると 龍山寺駅から満華駅までは歩いて200mぐらいです。
バスで1区間ぐらいでしょうか。
当然、ここは歩きで 満華駅 まで行きました。
これで ようやく 安心です。

安心したところで朝ごはんにしよう。
駅のすぐよこで屋台があり、そこでみんなおいしそうに麺をたべてます。
さっそく、自分も注文します。
しかし・・メニューが読めない。 そのメニューで何がでてくるのかもわからない。
適当にこれが麺かなって 注文したのがこれ。


麺ではなくて イカのてんぷらのスープが出てきました。
朝から・・天ぷらとは。。
少し食べて・朝ごはんはお終い。

待ち合わせまで後30分。
駅のベンチで待ちます。
後20分・・・後15分・・・・後10分。

あれ? さっきから乗る人は見るけど・出てくる人を見たことがない!!
出口はどこだ??
駅員に 出口はどこですか? 通じません。
英語で 出口ドコデスカ? まったく通じません。

さあ!! どうする??
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その6

2011年10月21日 21時41分22秒 | Weblog
まだまだ 台湾の一日は続きます。

夕方には 副社長さんがわざわざ食事に誘ってくれました。
写真を取るのを忘れましたが とって高級な料理です。



しかし、台湾に来てからずっと食べてばかり おいしい料理を眼の前にしても箸がすすみません。
Park さん ごちそうさまでした。

よし! 晩御飯の後は 夜市だ!!
繰り出したのはここです。


台湾の人は このごちゃごちゃの熱気が大好きなようです。
お店の人も お客さんも 元気そのもの

これは春巻きです。
油っこくないようなので・取り合えず1個注文しました。


中身をいろいろと選べるようなのですが、野菜だけにしました。
味はなかなかおいしい。 台湾でいえばあっさり料理でしょうか。
日本ではいえば しっかり油使ってる。

これは 半分ぐらい食べられました。

次はこれです。
臭豆腐・・・腐った豆腐でしょうか。
なにしろ 強烈なにおいです。夜市の中はだいたい いろいろな匂いがあるのですが、このお店の匂いは強烈です。
6軒ぐらい向こうにあるのが匂いで分かります。
納豆の10倍ぐらいの匂いの感じでしょうか。


しかし、この店なかなかの繁盛で みなさんがおいしそうに食べてます。
やはり ここは挑戦しなければなりません。
注文です。 量はなるべく少なくしてください っと。
でてきたのがこれ


見た目は腐った感じはありません。
普通の厚揚げです。
匂いもここに10分間ぐらい いるとだんだんと麻痺してきます。
味は・・・匂いで味がよくわかりませんが 厚揚げです。
厚揚げの中に納豆を入れて 食べたような感じでしょうか。
まぁ、匂いで味がわからないのが 正直なところです。
120円です。


こうして 満腹のまま 台湾の2日目は終わった。。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その5

2011年10月21日 21時41分22秒 | Weblog
電車にも乗った。
九分にも行った。
バスにもタクシーにも乗った。
小籠包も食べた。 名前のわからない台湾風ぜんざいも食べた。

さて・・次は。

中国4000年の東洋医学の診察とはいかなるものか。。
右肩の痛みはこれで治るのか?
興味深々です。 どんな診察で どんな処方が出るのか?
来たのはここです。



普通のお医者さんのような感じで写真は写ってますが、
雰囲気がなんとなく明るいです。
重症な患者さんが来るというより、 なんとなく身体の調子を整えたいという人が多いのかも
しれません。
料金は前払いです。
え~っと。 1000円ぐらいだったかな。。

診察は 脈を見る。
 あの江戸時代のあの診察方法です。
それから口をあけて 舌 の状態をみて・・
身体のどんなところが悪いのかを言う。

はい。 たったこれだけ。

お医者さんの見立ては 血液のめぐりが悪いとのこと。
よし!とばかり 漢方薬を処方してくれました。
1週間分で4500円 !!
 う^ん。いままでの食べ物が安かったせいか・・高い気がする。
まぁ。これも 保険がない外国人だからかもしれません。

この医院は夜の12時まで営業 いや 診察してます。
お客さんにやさしい いえ、患者さんにやさしい医院でもあります。
台湾の3割ぐらいはこんな 東洋医学の医院だそうです。

まだまだ 台湾の一日は終わらない。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾 その4

2011年10月20日 22時43分40秒 | Weblog
がたがたバスに揺られて 台北につきました。

お腹は空いていないのですが、小籠包を食べに行くことにしました。
夜は夜市に行って食べたいので 早めに食べることにしました。
行ったのは この有名なお店です。
実は 名古屋 東京にもあるようです。



若くてきれいなおねえさんが案内してくれます。
「点心はいかがですか?」
お盆の上にいろんな前菜を持ってきてくれました。
選んだのがこれです。


え?!
有料なんですか?
いかにも・・・ただの雰囲気だったのに。。。
このお店で一番おいしかったのがこれでした。
台湾では 普通にこのおかずは作るようです。

太好吃了!

そして 全部食べられないけど ちょっとだけ食べたくてぜいたくに注文しました。












食べたのは・ほんの少しでした。
もったいないことをしてしまった。。

でも台湾の味 をいっぱい感じました。

まだまだ・・旅は続く。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする