峠の向こうになにがある?

しんどい、しんどい峠道。登ってみるとその向こうに何かが見える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の自転車道

2008年07月31日 22時44分42秒 | Weblog
夜でも暑い。

 暑いせいでしょうか。
 夜の自転車道は危険がいっぱいです。

まずは・・花火。
 若者が楽しそうに花火をしてる。
 まぁ これは いい。

 しかし、たいてい 自転車を広いところに止めずに自転車道においてる。
 花火の光でよくみえないところに 自転車が。
 
 ときどき 蹴っ飛ばしてやりたくなります。

近頃の若者は・・
 

 朝、花火をそのままにしてあるのが少ないように思えます。
 近頃の若者はきちんと花火の始末もしているようです。
  (まぁ、どこにも例外はいてますが)


次に危険なのはときおり 自転車道で寝てる人です。
昨日は、女子学生が5人ぐらい自転車道に半身乗り出して寝ていて
びっくりしました。
おもわず きれいな髪を自転車に巻きつけるところでした。

ふたりだけの あま~い 空間 に漂ってる人たちもいたりして。



夜の自転車道はキケンの香りでいっぱいです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ペダリングを思ふ

2008年07月30日 22時28分08秒 | Weblog
先週、水尾に走りに行ったら帰りに足の裏が痛くなった。
そういえば・600kmの後半も足が痛くて困った。

そこでペダリングを考えてみる。


目標は
 疲れず、身体を痛めず、省エネで、長く走れること

 決して、鈴鹿でのレースのように 自分の全ての筋肉を使ってゴールする。
 翌日は耳の先まで筋肉痛 なんていうのではありません。
 集団から抜け出すスプリント力も集団に機敏についていく瞬発力も要りません。

レベル1 
 平地あるいは斜度3%程度の道で まずは時速28kmで休憩なし5時間
  最終的には時速30kmで休憩なし5時間
  道のイメージはサイクリングロード か 大正池のゆるい緩斜道です。

レベル2
 斜度4%~6%の坂を登る。 イメージは朝練コースです。

番外
 斜度7%以上の激坂。強烈な向かい風。下りの踏み込み。

さて、目標が定まったところで ペダリングです。

 <ここ間違ってるよ。こうしたほうがもっといいよ。という意見大募集です>

基本は店長 それにとどさんのアドバイスを加えて るみさんのきれいなペダリングを思い浮かべ ロードの科学をおまけに加え、それにスパイスとして いろんな人の意見をごちゃ混ぜにしてみました。

ケイデンスは90~100とする。
 《省エネのためにはどのくらいのケイデンスがいいのでしょうか。80あたりですか? 参考となる意見求めます》
 100とすると1回転に要する時間は0.6秒です。
 理論で言われる12時から10時までを中心に考えるとこの時間わずか0.1秒
左をえいっと意識した瞬間にはもう足は6時に
 おっ、次は右足と思ったころ右足は5時ぐらいに・
  きっと意識して動かせない時間と思える。

そこで店長理論
 「足は太ももだけを意識する。ひざから下は意識させない。」
 引き足は自分の足の重さだけを引き上げることとする。
 引き足の時の靴の中はどこにも触れていない状態だ。

 今までは6時の位置まで踏み切って踏んだ気になっていた。
 6時の位置でいくら踏んでも回転にはつながらない。

 今のサドルの位置は6時の位置で下に踏み込める位置になってます。
 明日からサドル位置を上げます。
 9時で一番力のはいるポジションにする。

 足の位置による運動を意識して行うとすると妙に引いたり、踏みすぎたり
 筋肉が上手に動きません。
 だから 店長理論です。
 踏む。いや、降ろす足は 足の重さにちょっと力を加える感じにする。

足の動かしかたはとどさんのアドバイス通り 脚と身体の内側を意識する。
 これがなかなかよくわからない。 わからないけど・・なんとなくやってみる。
 太ももを大きく動かすことを意識して。


よくわかないけど。 
  わからないけど・・少しだけ 意識を 変えてみる。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

元祖○○

2008年07月29日 23時15分07秒 | Weblog
ツールドフランスは七面鳥の丸焼きで。
 ロードレースは鳥のももで  
  ブルベはにわとりでも飛びたいとがんばってる手羽先か・

と思いつつ 元祖手羽先 に向かう。

お店はさすがに 元祖だけに レトロっぽい。
 お店は広いが 人は少ない。
  だいじょぶか?この店は??

さっそく元祖の注文を
 
 あまりにお腹がすいて、写真を撮る前に半分食べてしまいました。
 元祖の味は 少し甘くて ぴりっ がちょっと少ない。

手羽”先” があるということは・・・



   手羽”元” もあります。
   

やはり、手羽先がなんとなくおいしい。

写真の色合いが悪いですか?
 いえ、この店 レトロで 照明が薄青い照明でくらめです。
 もうちょっと 暖かい色で演出したらもっとおいしく食べられるのに。
 もったいないです。

元祖ということだけではやっていけない。
 時代に合わせて努力が大切ってことか。

自転車2日間乗れず

  手羽先ではばたく 夢を見る。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暑さにも負ける

2008年07月27日 16時09分52秒 | Weblog
この時期は「暑いですね」が会話の枕詞になってる。
 この一言でお互い こんなに暑い夏を一緒に苦労してますね。 と気持ちが通じ合う。

昨日、水尾に行った時コンビニに立ち寄った。
一応、一番端っこに座って冷やし中華を食べようとする。
・・と、他の駐車場が空いてるのになぜか自分の前に 前列駐車で車が止まる。

×1   なぜに・・自分の前の止める?
××2  車の若者二人はエンジン掛けたままにコンビニの中に。
       エンジンが熱いんですけど。あっつい空気がどよ~んと身を包む。
×××3 若者が帰ってきて車に乗り込む。
      出るかな? 
        車の中でなにかを食べ始める
      あっつい空気がしっかりまとわりつく。

若者よ! 日本の夏は暑いのです!

昨日120km走ってると 足の裏が痛い。
おそらく、ペダルを回すのではなく踏み込んでるせいだろう。

今日は踏まない踏まない踏み込まない。
 回すことだけに気をつける。

朝練タイム 13分50秒

昨日よりほんのちょっと早い。
 けど、昨日よりほんのちょっと楽だったような。

「暑さ」のせいで タイムが伸びないことに しておく

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都北山は涼しいか?

2008年07月26日 20時26分10秒 | Weblog
朝練がんばる

         ・・が、 タイム13分59秒

精神的によくないので とりあえず 暑さのせいにしておく。

どうせ走るなら涼しい所を走りたい。
 ということで 朝練の後は

  嵐山~六丁峠~水尾~芹生峠 の予定。

嵐山はさすがに暑さのせいか人が少ない。
 六丁峠をよいしょよいしょと超える。
 このコースは川島さんと初めて来た道で印象に残ってる道だ。
 あの時は川島さんに待ってもらっていたけど、それでも心臓が飛び出るくらいしんどかった。

今日は「暑さ」のせいで ゆっくりと 上がる。
水尾に入るとさすがに涼しい。
杉木立の中は気持ちいい~

しかし、ここまで 脚にきているので芹生峠をやめて周山街道に変更する。
このコースは上りより下りのほうが長いような気がする不思議なコースです。

「暑い」せいでしょうか。自転車とあまりすれ違いません。

へとへとで・・帰ってきました。
  BRM809 大丈夫か。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そろりそろり

2008年07月25日 22時28分04秒 | Weblog
今月は仕事の関係もあり 500km ぐらいしか走れてない。
 
 などと・走れない理由を仕事に負わせておく。

次の目標は8月9日のブルベ200km。
そして8月末のチームTT。

 そして、その次を思い描いています。

ようやく、コースの原案もできたようです。
 200+300+300+200 で イメトレ です。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宵やみの通勤

2008年07月24日 21時16分14秒 | Weblog
7時を過ぎるとさすがに昼の暑さから逃げられる。
 おかげで、宵やみの自転車道は夕涼み、花火の人でにぎわっている。

昨日は気持ちよく追い風


けいはんなも終わり、そろそろ自分の次の目標に向かって進もうとおもう。
夜間走行の練習でもしようかと。

さて、これが夜間走行を妨げる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あっつい 日 

2008年07月22日 20時52分28秒 | Weblog
1年中で一番あつい時期ですね。

 今日は根性なくして 電車です。

駅に行こうとすると 暑さのせいでしょか。

 こんな風に涼んでいる車がありました。

  

けいはんなのみなさんは ほてった身体でいい夢をみたことでしょう。

さて、次の自分のイベントは 8月9日です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

けいはんな  リュックのわけ

2008年07月21日 21時56分30秒 | Weblog
今日は京阪奈のレースがあった。
チームからも多くの人が参加している。
 自分は事故が怖くて 応援 だけに。

朝、みんなで会場に向かう

まさQさんのお友達もMTBで参加です。
重たい車体で京阪奈までは大変だったのでは。
 かる~い車体のロードバイクをみて きっとロードが欲しくなったのでは。
 
さて、会場は暑い。
その暑い中をチームのメンバーは果敢に攻めて走ります。
結果、表彰台の男性はなし。
それに比べ、女性は これです。


男性のみなさん。
 平日の通勤は 自転車はもちろん。
  毎日、通勤経路を外れての坂道練習してますか?
  平日、朝練習してから通勤してますか?
  平日、夜練習してますか?
  平日、時間のすきまにローラ乗ってますか?

やはり、女性の強さの秘訣がわかります。


帰るときに、なんでみんなリュックを背負って会場に向かうのかがわかりました。
女性陣の帰りのリュックはパンパンでした
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

灼熱 スズカ 4時間 走った 

2008年07月20日 20時04分38秒 | Weblog
土曜日は朝4時半にお店に集合する。
メンバーは金丸さん林さんそれに写真班?の重松さん。

走りやすい新名神を使って鈴鹿にはいる。
ところが、買い物をとかをしていたせいなのか、試走時間の終了が迫っている。
4時半では遅かったのか?
うれしかったのは細川さんが前日から前泊で場所取りをしてくれていたこと。
このおかげで、ゆったりと座ることができた。

しかし・・朝の7時だというのにこの暑さはいったいなんだ?
睡眠不足も重なり、8時からのスタートは苦しい。
そこで、重松の助けを借りることにした。
 ありがとうございました。 重松さん試走もアップもなくスタート地点に。




2番手は林さん3番手は金丸さんとする。
 眠くてしかたがないので、H製作所チームの場所で少し眠る。
 これで、身体が軽くなった。
聞くと、林さん・金丸さんは睡眠不足と暑さのせいで1周目が一番しんどかったとか。  ちょっと楽させてもらいました。

4時間組みのスタートの人です。このはるか後方に重松さんが。


ここがHチームの場所。本当に助かりました。


CSヤマダの のぼり です。
レース中は交代する場所に立てておきました。


この日の感想は 「暑い 灼熱 こんな日にエンデューロはないやろ 」
3時間までは1人2周づつです。
約20分で交代です。
走り終わった後は、汗が吹き出る。いや、流れ落ちる。
すぐに、チーム場所で横になります。これでないと・もちません。

暑すぎて、メータの液晶 やられてます。


スタートする前の元気なふたり。
2時間ソロだそうです。思うだけに恐ろしいことです。


記録
4時間デンデューロ 1周平均10分11秒 46位/286チーム 平均速度34.31km

昨年 6時間エンデューロ 1周10分19秒 27位/197チーム 平均速度33.83km


お疲れ様でした。 細川さん ありがとう 
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする