ゲホゲホ!バリバリ!ガブガブ!HAPPYLIFE

ナムルとさとる君のお気楽田舎ライフ(●^o^●) 心優しき兄貴・慎之助とあすか、相棒チャッピーは天使になりました

日常生活

2018年11月13日 | ペット

昨日の夕方



ストーブのそばが一番暖かいことに気付いたナムル



さとる君はご機嫌で



しまドラをカミカミしはじめたので



慌てて止めました。



よく分からないけど、やる気満々のナムルとさとる君でした。

そして本日



朝ごはんを食べ終わると



ナムルのやる気スイッチが入ったようで















シニアのナムルの方が遊びたい欲が強い。さとる君は遊ぶことよりガムをかむことが一番好きだ。





お互い気がすめばべったりくっついて寝てる。こんな毎日。


海の街育ち・ホタテ君がやってきた!

2018年11月12日 | ペット




昨日、11月11日(日)の午後







遠路はるばる、なむ~るドッグランにホタテ君ファミリーが遊びに来てくれました。







元気印のホタテ君オーラを感じ取ったナムルも元気スイッチが入りました。
教育的指導を入れ始めた。



ナムル婆さんの相手をしてくれるホタテ君でした。

だからナムルも











2年前はエンドレスで追いかけっこしていた2匹だったのに、4才と3才になると様子見する時間を持つようになっていた。










本当は一緒に来るはずだった可愛いあの子がいない。

10月19日(金)ホタテくんのお姉ちゃん、黒パグのウニちゃんが急死しました。
本当に突然の旅立ち。
たぶん、チャッピーと同じような感じの亡くなり方だと思います。だから本当になんというか、私も彼女の訃報を知った時は言葉が出ませんでした。
ウニちゃんもチャッピーもブリーダーのところで繁殖犬として生きてきた子達。役割を終えて家庭犬として6年半生活を送ってきたことも偶然ですが共通していることでした。
そして旅立ちの仕方まで・・・
まだ3週間しか時間が経っていませんが、11月11日にはこちらに来る予定にしていたそうです。
本当によく来てくださいました。ウニちゃんも一緒にいてくれたよね。
この再会がウニちゃんの供養につながっているといいな。きっとお出かけ好きだったウニちゃんがお父さんとお母さんをお外に連れ出してくれたんだね。


ホタテ君の元気はつらつぶりにはなババ家も心救われていると思いました。
きっとホタテ君も色々分かってる。自分の存在の意味もよく分かっている。見ていてそう思いました。

とってもいい子でした。
そして我が家にもホタテ元気パワーのお土産も置いて行ってくれた。ナムルもさとる君も本当にうれしそうでした。



ホタテ君ファミリーが帰ってしまったあと



さとる君がこんな顔してちんまり座って動きません。

ああ~、帰っちゃった~とすねてるのかな?

また遊んでもらおうね。



さとる・3回目の家族記念日

2018年11月08日 | ペット

もう昨日のことになりますが、




さとる君が家族になってちょうど3年になりました。


さとる君を初めてペットショップで見たのは2015年9月のシルバーウィーク中。
まだ2か月になってないくらいだったのでちっちゃかった。
ケースの中で元気よく動き回っていたけど、全くこっちを向いてくれなかった。縁がないのかな~ってその時ちょっとがっかりしたくらい。
そして、その1か月後の亡き慎之助の誕生日、10月23日に我慢出来なくてペットショップへ行き抱っこさせてもらう。
1か月前よりも成長していて、抱っこすると愛想をよく尻尾もちぎれそうなほど振って、顔をベロベロになめてくる。ドッキューーーーンとやられた。
その日から私の頭の中はさとる君でいっぱい。何とかして飼いたい。妄想だけでは我慢できなくなってしまった(笑)
ただ、家族は私がこれ以上犬を飼うことをよく思っていない。いい加減にしてほしいと思っていることもよく分かっていた。だけど・・・
悩みに悩んだ。本当に悩んだ。諦められるか、諦められないか。葛藤の日が続きましたがやっぱり必要だ。
そして、亡きあすかの誕生日、11月5日に気持ちが固まった。迎えよう!家族が何を言ってもいい。とりあえずぱぐおさんだけの許可がもらえればそれだけでいい。

11月7日の土曜日。ぱぐおさんと一緒に迎えに行った。家族になった。
名前も決めていた。ぱぐおさんとナムルの名前を合体させたのが、「さとる」


あの日からもう3年が過ぎた。早いです。
















お一人様用ドームベッドに入っていたナムル。
そこへさとる君が一緒に入りたいと潜り込もうとしたけどナムルがそれは無理だと出て行った。

その後、さとる君も出て行ってしまったら、



またナムルがやってきて、中に頭を突っ込んでぐしゃぐしゃにして遊び始めた。
さすがにさとる君も入れない。

しばらくしてナムルが出ていくと



またさとる君が入っていた。
ねえたんのすることは何でも確認したいんだね。



ナムルはこちらで落ち着いて寝てました。





外を眺めて



何かあるの?

可愛い坊ちゃん犬。箱入り息子犬。
さとる君が幸せならおかぁーはんも幸せです。


ぬくぬくと紅葉

2018年11月03日 | ペット




ご機嫌でするのか、背中がかゆくてするのか、イライラしてするのか、気持ちを落ち着けたくてするのかよく分からない。
ただ、パグでする子がいるのかな?私が飼ってきたパクちゃん、慎之助、あすか、そしてさとる君がしているところは見たことがない。

私と遊んでいて嬉しくてすることはあっても、こうして1匹でアヘアヘ~とやっていることはなかった。

ナムルとチャッピーくらいしかやっているところを見たことがないような気がする。フレブルあるあるなのかな?










朝晩の寒さが増してきました。
そうなるとさとる君はナムルを追いかけまわして張り付きます。
そして、しまドラも買うつもりはなかったけど結局買ってしまいました。

もっぱらさとる君が潜り込んで使っています。








この体制のままぐっすり眠っていたナムルでした。




昨日はこうして日向ぼっこしながら寝ていたナムルとさとる君。
朝は氷点下の寒さでしたが、だんだん暖かくなってきた。青空もきれい。お散歩日和。

ということで、お昼ご飯を食べてからお散歩に出ました。



軽井沢の別荘地散歩。





平日の別荘地は人の気配もなくとても静か。ちょっと怖いくらいで、ついつい足早になってしまう。
ナムルとさとる君は気持ちいいのか、楽しそうに歩いていた。



兄の家に車を置かせてもらって別荘地散歩を楽しんでいたというわけでした。
今日もお留守です。

兄の家のお庭には



落ち葉の山がありました。
かき集めてあったのですが、すごい量にびっくり。これは大変だ~。
大木が何本もあるので、まだまだこれからも落ち葉が出てくる。
この落ち葉は兄嫁のご実家の方で畑の肥料にするんだと、近くに住んでいる兄嫁のお父様が取りにいらしていた。
この落ち葉をかき集めてくださったのも兄嫁のお父様でした。親はありがたいですね。

久しぶりにドッグランにも行きました。


写真には撮りませんでしたが、ぽつぽつとワンコさん達が来ていて遊んでもらいました。
久しぶりにさとる君もほかのワンコさんと走り回ってました。

公園で何とか記念写真でも撮ろうとお座りさせると、



ナムルもさとる君もそっぽを向く。
どんなに呼んでも絶対こっちを見ない。とても反抗的でした。嫌なものは嫌なのね。



ナムルはずうっとふんふんとニオイを嗅いでいた。秋の香りでも感じたのかな?


さくらちゃんがやってきた!

2018年10月23日 | ペット

一昨日の日曜日、







寒い朝でした。


そして



気持ちいいほどの青空が広がる。
新そばの時期だ。
いつも新そばを必ず食べに行くお蕎麦屋さんでお友達と待ち合わせです。

そしておそばを食べ終わってから我が家へ移動。



9月半ばに亡くなったフレンチブルドッグ友達のさくらちゃんのパパさんとママさんがナムルとさとる君に会いたいと来てくださいました。

会おう、会おうと言い続けて10年の時間が過ぎ、それが叶わないままさくらちゃんは旅立ってしまいました。
でも、そんな彼女の導きでたまたま新潟での用事を済ませてからの帰りに寄ってくださったのです。



若い頃、さくらちゃんとよく似ててすぐに見分けがつかないとと言われていたナムル。
さくらパパさんもママさんも10年ぶりのナムルの感触と、1か月ぶりのフレブルの感触を確かめるようにナムルを撫でてくださっていた。

さとる君も必死のアピール。





なんと、さとるさん&さとる君でした!!



そのうち





ナムルがさくらママさんの背中に乗った。
これって私にしかしなかったことなので、よっぽど嬉しかったのかな。
さとるも負けずにアピールしてました。
本当はやめさせなければならないことですが、申し訳ないですがそのまま楽しんでもらいました。


写真に撮りそこなってしまいましたが、この後何度もナムルを抱っこしてくださったさくらパパさんでした。
若い頃のナムルだったらこんなにおとなしく抱っこされてなかったよね~っておっしゃってました(笑)

ナムルを撫でながらさくらちゃんを思い出されてウルウルされていたパパさんとママさん。
そんな空気を全く読めないのがさとる君。ナムルを撫でるともれなくさとるがついてくる我が家の犬達の習慣です。




会える時にちゃんと会っておかないといけないですね。
いつか、いつかと思っているうちに時間ばかりが過ぎてしまってました。
でも、こうしてさくらちゃんの導きで会えたこと、さくらちゃんがどんなシニアライフを過ごしていたかと聞けたこと、
すごく嬉しかった。
会えなくてもこうしてずっとお友達と思っていただけたことは感謝しかありません。





庭木の色づき

2018年10月22日 | ペット




一番近い紅葉見物

庭木も色づき、落葉盛んになってきました。

今朝はすごく寒かった。最低気温も2℃ほどだったらしい。



先週寒くなったのでドームベッドを出して来たら、早速ナムルが入り込んで中でゴロンゴロンと転げまわってました。
その中にさとる君もいた。無事か?(笑) 



ナムルはホットタオルでお顔を温めることが好き。かなり気持ちいいらしい。
かつて、あすかもチャッピーもやってあげるとうっとりしていた。
でも、さとる君はちょっと苦手みたいでイヤイヤとする。



夕ご飯前、早く欲しくて待っていた2匹でしたが、待ちきれなくて私を台所に来させる為にトイレシートをグシャグシャにする作戦に出るのはナムル。
さとる君の方がやりそうなことですが、彼はただひたすら台所と私のところを行ったり来たりするだけ。
ナムルはイライラしてソファの上のクッションをしっちゃかめっちゃかにしたり、トイレシートをぐしゃぐしゃにする。これはほぼ毎日の習慣。
仔犬の時は新しいトイレシートを1枚ずつくわえて私のところに持ってきていた。それがいつからか、敷いてあるトイレシートをぐしゃぐしゃにすることに変えた。
12才になった今でもやめない。
これをするときは元気で食欲がある証なのでやらせている。黙認です。

そんな夕ご飯を待っているナムル。


テレビを観ていた時に振り向いたらこんな顔して待っていた。
あらっ、ナムルがあっちにもこっちにも!( ´艸`)


10月も半分過ぎて・・・秋

2018年10月17日 | ペット




すっかり寒い日が多くなりました。
昼間のリビングでも毛布は必需品。


最近は公園散歩に行かなくなったナムルとさとる君ですが、お友達から珍しいミックス犬が来るようになったよ!と情報を頂き会いに行ってきました。









さとる君が兄貴風を吹かせて武蔵丸君に一喝入れていた。いつの間にそんなに偉くなったんだ?と焦る私。
この後、武蔵丸君はそばに来てくれなくなった(´;ω;`) 
さとるは年上ワンコの方が好きなのだ。絶対逆らったりしない。でも自分より年下のワンコにはちと厳しい。



まだ成長途中の武蔵丸君。もっと大きくなるそうですが・・・楽しみですね。

さて、最近はまとめてのブログになってしまってますが、今回も。


















昨日時間が出来たので、久しぶりになむ~るドッグランで遊んだ。
ナムルはもうボールキャッチが出来ないので、ただひたすらハミハミと噛むだけ。
さとる君は持ってこいをして遊びました。





まったりした時間を過ごすナムルとさとる君
見てるだけで癒される

ナムル&さとる地方は秋が短い。
庭の花達もあと少し。



なむ~るドッグランにお客様がやってきた

2018年10月04日 | ペット

昨日のこと

なむ~るドッグランに可愛いお客様がやってきた。

 























仔犬パパさんが佐久にあるぴんころ地蔵にお参りにやってきた。
パパさん家の歴代のパグさん達は全員そこでお参りをしている。
この5月にふがれすより引き取られた仙多くんを連れてお参りにいらしたというわけです。
そして帰りにいつも我が家に寄ってくださるのだ。

仙多くんは2月にふがれすにて保護された。そして5月に仔犬パパさんが引き取り生活をしている。

仙多くんの保護された経緯をお聞きした。とても切なくなる内容だった。
そして彼は推定年齢になるけど10才半くらいらしい。
保護される前の環境が劣悪だったため、目もひどいドライアイになっており見えていない。そして
耳も全く聞こえていないそうだ。そして散歩もさせてもらってなかったから、足の筋肉も弱い。
歩くことは歩くけど、ちょっと危なっかしい感じ。距離もそんなに長くは歩けないそうです。

しばらくの間、なむ~るドッグランを満喫してもらった。
初めて来る場所だから不思議だったろう。そこにやたらと2匹の犬がクンクンとこそっとニオイを嗅いでくるわけで、
刺激もあったと思う。でも嫌がることもなく受け入れてくれる彼。そしてナムルもさとる君も優しく受け入れていた。

今は仔犬パパさんの相棒として穏やかな余生を送っている。

本当に幸せそうでした。そんな空気感と余韻を我が家に残していってくれたパパさんと仙多くんでした。








出会いと別れ、そして感謝 さくらちゃんへ

2018年10月02日 | ペット

初めて会ったのは

2007年4月14日。

群馬のドッグラン付きのカフェにフレブルさん達の集まりがあるとお誘いを頂きお邪魔した時。

ナムル、まだ11か月の時。

同じくらいの年齢の元気なブヒッ子達の集まり。
はじめましてなのに、すぐに遊びだしたナムル達。

この女子3匹は特に元気が弾けていた。すぐにチーム女子が出来上がっていた。



その1か月後には埼玉にあったドッグデプトのドッグランで再会



無駄な脂肪もない、アスリート系のさくらちゃん
やっぱりボールが大好き。

そして10月には北軽井沢でお友達みんなとお泊り会をした。

そこでもいつも一緒にいるさくらちゃんとナムル



1個のボールを取り合いをしてケンカになるので、それぞれに与えると嬉しそうにくわえて走り回っていた。



ナムルはさくらちゃんのことがかなり好きだったし、ライバルだとも思ってかなり意識していた(笑)
遊びたいものも同じ、やりたいことも同じ似たもの同士でした。



元気が溢れていた時
毎日が楽しくて面白くて
そしてハラハラすることもたくさんあって

ドッグランに行くと、飼い主はゆっくり話なんてしていられないほど、
何をやらかすか分からない時代だった

そんな同じ時を過ごしていた。
会おうね、会おうねと言い続けて気付けば時間ばかりが過ぎて
さくらちゃんもナムルもすっかりおばあちゃんになってしまった。
それでも会おうね、今年こそ会おうねと言っていたけど・・・

先日、さくらちゃんのママから
9月16日の夜中に息を引き取りました  
との連絡を頂いた。ショックでしばらく何も考えられなくなった。
会いたくてももう会えないところに行ってしまったさくらちゃん。

もう一度さくらちゃんとナムルを会わせたかった。
お互いおばあちゃんになって、穏やかになった姿を見せあいっこしたかった。

享年12才11か月 
さくらちゃん、よく頑張ったね。長生きしたね。




ナムルと友達になってくれてありがとう。

 


9月から10月へ

2018年10月01日 | ペット

なんということか、今日からもう10月。


年齢を重ねるごとに時間が本当に早く過ぎていく。


先月のナムルとさとる君は



ナムルの調子が良ければ朝からさとる君を押さえ込むことが日課。



さとる君は相変わらずの寒がり。

最近韓流ドラマを観ることが復活。たまたま観ていたらパグが出てきてびっくり。



何て可愛いこと!!それにさとる君のお顔の調子がいい時に似てる(^^♪

嬉しくて何度も巻き戻して観てしまったよ。



相変わらず寒がりのさとる坊ちゃん



遊んでほしいと私のエプロンを噛むおこちゃま



最近少々太りました。ただいま6.8㎏。相変わらず足長さん。



ナムルも12才4か月。色々あるけど、それなりに元気に過ごしてくれるので嬉しい。





だんだん冬仕様になっていく我が家



さとる君はさとる君らしく



ナムルはナムル姉さんらしく過ごしてくれたらそれだけでいい。

そう思う毎日。


久しぶりの暖かい陽射しの中で

2018年09月16日 | ペット




飼い主韓流ドラマ鑑賞中



ナムルとさとる君は遊び中



ナムルが追いかけまわしてさとる君は逃げ回る

目の前でドタバタ、ゆっくり観てられない・・・



やっと静かになった









近くの小学校では運動会が開催中
応援合戦の音が聞こえてくる









久しぶりの青空

久しぶりの温もり

ゆっくり過ごす、いつもの日曜日


特別待遇

2018年09月11日 | ペット

今朝



朝ドラを観ている私の前で



ずうっとシンクロしていたナムルとさとる君

その後



ナムルをなでなでしていると



焼きもち妬きのさとる坊ちゃんがボクも~と割り込んできました。



ナムル特別待遇中





ナムルを特別待遇するとがぜん元気になるねぇさん。耳が聞こえない、目が見えないとは思えない動きを見せてくれます。


雨降りの土曜日

2018年09月08日 | ペット







最近、散歩の時間になると寝てることが多いナムル。
寝てる間にさとる君だけ散歩に行く。帰ってくるとナムルは起きている。
さとる君はねぇたんからしつこくニオイをかがれてチェックを受ける。

この後、ナムルだけ散歩に行きます。
お留守番のさとる君は近所中に響き渡る悲鳴のような声で鳴いているのがずうっと聞こえてくる。



今日は朝から雨降り。
私もちょっと出かける用事があったのでお留守番してもらう。

というわけで、













寝てるナムルとさとる君でした。


普通に過ごす時

2018年09月06日 | ペット

夕べはすぐに寝てくれたナムル

いつもはなかなか寝なくて困る。でも昨日はすぐに寝ていた。

でも真夜中に起きて何度も活動していたけど・・・
ちょうど彼女がゴソゴソ動いていた時、北海道では地震が起きていたらしい。



朝の6時に目が覚めてテレビをつけると、余震がどうのこうの・・・と言っている。なんだろう?どこで?余震?
思わず飛び起きてスマホで確認する。驚いた。こんなことが起きていたのか・・・と。

少しずつ被害の状況が映し出される。胸が苦しくなる。

そんな朝。



ナムルが顔をバリバリかいて血だらけになっていた。慌てて消毒してお薬をつけたけど、またすぐにバリバリ。
そうだ!あすかがはいていた靴下をはかせてみよう。





分かってました、こうするのは。彼女がおとなしく履くはずもなく。

それを見ていた坊ちゃん。





おねだり



さとる君には大きすぎました。



歩くだけで脱げてしまった。

それでも



おねだり。ねぇたんがすることはすべてきちんとやりたいそうです。



今度は足舐めが止まらない。困ったね~。



いつものカラーでしばらくいてもらいます。


台風21号、そして北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧が進みますように。そしてこれ以上の被害が広がりませんように。


自由に遊ぶ

2018年09月05日 | ペット





















録画してあったドラマを観ながら掃除をしている私の前での2匹の様子でした。自由でいいね。