SHINKO の ブログ日誌
今日を大切に生き、明日を信じて未来を語りたい …
 





上高地の大正池です。水面に映って揺れる池を再び…





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




下の欄の写真はカタールの首都ドーハです。ドーハは産油国ならではの大都会でノスタルジックな不思議な
雰囲気のアラブの町でした。07.12月6日、着陸前の飛行機からドーハの町を見ると町全体が白っぽく
感じました。天候のせいでしょうか?空港からすぐにドーハ観光に向かい、そしてドーハの悲劇で知られる
アルアリス.スタジアムに着きました。ドーハの悲劇は1993年 FIFAワールドカップ アメリカ大会.
アジア地区最終予選における日本 対 イラク戦のことです。悲劇はロスタイムにスタジアムの手前の
ゴールネットでおきました。同点ゴールを奪われて、そのままホィッスル 日本は悲願のワールドカップの
出場はできませんでした。そのスタジアムに今、訪れました。意外と小さいスタジアムでしたが芝生が
青々としてキラキラと輝いていました。町の街路樹が白っぽく感じたので芝生の青が目に沁みました。
歴史を感じながらスタジアムを後にしました。写真をクリックして御覧下さい。8枚の写真があります。
     

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






<

<
<








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








メリー クリスマス!








風と樹と空とフリー素材さん から素材をお借りしました。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




11月に京都の大文字山へハイキングに行きました。写真の整理が遅れており、遅いUPとなりましたが紅葉の美しい気持ちの良いハイキングでした。地下鉄の蹴上駅からレンガ造りのトンネルを越えると南禅寺へ。琵琶湖疏水の水路閣をくぐり南禅寺奥の院方面へ、頂上から少し下り、大文字焼きの「大」の字の火床のある所へ出た。京都市内が一望できます。横80M、縦160Mの大の字に計75基の火床が並んでいるがここから大の字を想像するのは難しいです。又、下り銀閣寺、哲学の道、若王子神社、南禅寺を通り蹴上駅へ戻るコースでした。右のサムネール写真にオンマウスで御覧下さい

<
京都大文字山へ ハイキング
<><>
<><>
<><>
<><>
<><>




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )












今年も無事に過ごす事ができました。(^_-)-☆
明るい新年を迎えて来年も、元気で楽しく
過ごせますように……

皆様のご健勝をお祈り致します    \(^o^)/                              by SHINKO







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





オランダの風車群、運河に映ってゆらゆらと涼しそうです





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





12/5から15日までシリアとヨルダンを訪ねました。シリアは歴史上に光彩を放った様々な文明が
栄え考古学的に貴重な遺跡や、初期キリスト教の古址、壮厳な城塞址等が、かって栄光に満ちた
この国の歴史を物語っています。なかでもシリア砂漠のパルミラは内陸部と地中海を結び
シルクロードのオアシスとして繁栄を極めました。当時の様子を残す列柱道路、神殿、劇場
浴場、取引所の址、彩色壁画の残る塔墓、地下墓が往時の都市の賑わい伝えています。
少しずつ写真を整理しながら旅を振り返ってみたいと思いますが年末に入り何かと気忙しくなり
年明けになりそうです。写真は「シルクロードのバラ」と呼ばれたパルミラ遺跡です。
サムネール写真にオンマウスで御覧下さい

<紀元前1世紀から紀元後3世紀に東西交易の要衝として栄たオアシス、シリア砂漠の真中に位置するパルミラ遺跡>
<>
<>
<>
<>
<>
<><>
<>
<>
<>
<>
<><><><><><>




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )