二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記

私が日頃行っている活動や、日々の臨床で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

第91回センバツ高校野球大会 出場32校決定~星稜高校野球部 選出!~

2019年01月26日 | 高校野球

 インフルエンザが急速に拡大しておりますが、皆さま体調はいかがでしょうか

 当院がトレーナーをしております星稜高校野球部が、昨秋の実績とチームを評価され、2年連続13回目のセンバツ高校野球大会への出場が決定しました。

 

 本当に嬉しいです  ワクワクします

 

 2018年春のセンバツ大会へのスタートと、2019年春のセンバツ大会へのスタートは全く違います。

 2018年は、秋の北信越大会では同県決勝となり、日本航空石川に試合スコア”0-10”の完膚無きまでに叩きのめされ、それを自覚しての春へのトレーニング期となりました。

 その後、3年生の竹谷主将を中心とした前チームは飛躍的に成長し続け、2018年夏の石川県大会では記録的なゲームを展開し、完璧に勝ち切り夏の甲子園出場を果たしました。

 また3年生は、春ベスト8、夏は球史に残る負け試合という伝説(伝統)をつくり、この2年生の山瀬主将を中心とした新チームに明確な目標を残してくれました。

 新チームの練習にいっても、昨年とまた雰囲気が違う感じで、今年はさらに、いい顔で、いい声で、いい気持ちで練習に取り組んでいるなという空気を感じます。

 

 新チームは、3年生から贈られたその成長のルーティンを引き継ぎ、奥川君を中心に個々の力を磨き練りながらチームとしも成長を続けています。

 その成果、結果は、実績としてセンバツ大会選考委員会で評価していただきました。

 

 まだまだ彼らは足りない部分が多く、満足しておらず、昨秋の反省を踏まえ自分の目標に取り組んでいますが、技術、体力、心、実績、どれをとってもここ数年のチーム星稜としては、「全国制覇」という言葉を掲げて野球の聖地甲子園でプレーする資格のあるチームだと思います。

 

 ただ全国の強豪校ひしめくセンバツ大会では、チーム力は決して頭が突き出たものではありません。秋季大会以降、他チームも皆、力をつけて甲子園に出場するわけですから、簡単なゲームは1試合もありません。

 でも優勝を狙える位置にいることは、たしかなこと です 

 

 さて、どんな試合をみせてくれるか今から楽しみです。

 センバツ大会に全力で臨めるように、私も頑張ります。そしてトレーナーとしてレベルアップしていきたいと、この出来事に鼓舞されています

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 星稜高校野球部、応援よろしくお願いしまっす

 

   二葉鍼灸療院 田中良和

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 引き寄せの法則 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (ラッキーボーイ)
2019-01-26 17:33:31
2年連続の選抜です。

スポーツ紙やマスコミ優勝候補の挙げています。

しかし、慢心しないで、監督と選手、謙虚になっていて安心しました。

3月を楽しみにしています。
2年連続 ありがとうございます! (二葉院長)
2019-01-30 09:53:02
ラッキーボーイさん

コメントありがとうございます。

選手もスタッフも全く慢心しておりません。
その点はご心配しないでください。

特にエースの奥川君は慢心どころか、自分磨きに懸命ですし、意識が高い。その精神はチーム皆同じです。

私も3月が楽しみです!!

コメントを投稿

高校野球」カテゴリの最新記事