ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

週末10日のNY株、米景気減速懸念でダウ269ドル安、週間でも下げる、一方、バイデン氏から習氏に電話会談、7か月振り、「対立は両国にも世界にもプラスにならない」と中国報道官とシンガポールCNA

2021-09-11 11:33:27 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「バイデン米大統領は9日、習近平中国国家主席と7か月振りに電話会談を行ったと中国国営通信が伝えた。習主席は「両国は緊張関係にあるが対立ははるかに大きな損害をもたらす」と語った。中国外務省報道官は「会談は両国のみならず世界全体のためになる。地球気候変動問題での協力など幅広い課題について話し合われた。」と語った。米国のアフガニスタンからの撤退はアメリカの責任だ。中国は米国の責任を追及すると述べた。一方、米国はインド太平洋に出てきており中国と競っている」と11日朝6時台の放送のNHK/BS[ワールドニュース]でシンガポールCNAが伝えた。

ロシアテレビは「ドイツとデンマーク間のパイプラインが接続、海底に沈められ、ロシアとドイツを結ぶノルドストリームが完了した。年間50億立法メートルの天然ガスがドイツに送られる。」と伝えた。カタール、アルジャジーラは「二機目のカタール航空機がアフガニスタンから165人を乗せてカタール、ドーハに到着した。大半はアフガニスタン人でフランス人が49人乗っていた」と伝えた。トルコテレビは「①トルコ政府はアフガニスタンタンとの国境警備を強化した。検問所はアフガン陥落後一挙に増えた隣国アフガニスタンからの不法移民を阻止するためだ。②トルコでコロナ感染拡大が続いている。9日から全ての学校に対して40分授業を30分に短縮させる。少しでも密になる時間を減らして感染拡大を防ぐとトルコ公衆対策委員会が発表した」と伝えた。

ドイツZDFは「①コロナ患者のICU利用者数が昨年の2倍と急増している。9月9日からコロナ感染状況の判断基準を感染者数から重傷者の入院患者数に切り替えるとニーザーザクセン州が発表した。その他の州も追随するとみられる、②ドイツ連邦議会選挙前の最後の世論調査が出た。与党CDU/CSU(22%)、連立与党SPD(25%)と大きな変化はない。今選挙が行われれば誰が首相に相応しいかではSPDシュルツ氏(48%),CDUラシェット氏(21%)とシユルツ氏リードで展開している。」と伝えた。

週末10日、NY市場はインフレ率上昇、利上げ懸念、コロナ感染急拡大で米景気気回復の遅れが懸念され週間でも値下がりした。ダウは35,100ドル、269ドル、0.76%安、S&P500,4,520,15ポイント、0.34%安、ナスダック、15,374,10ポイント、0.07%高で取引を終えた。恐怖指数VIXは18.02,9.81%増加、米10年債利回りは1.372%、3.74%増加、NY外為市場ではドル買い戻された。1ドル=110.29円、1ユーロ=130.59円、1英ポンド=152.02円で取引された。NY原油はWTIがバレル68.39ドル、1.30%安、北海ブレント、同71.62ドル、0.83%安 、NY金はオンス1,795.80ドル、2.07%安、ビットコイン、4万7,112ドル、0.52%安で取引されたと10日、ロイター電が伝えた。日本では12日から秋場所が始まる。一人横綱の照ノ富士に貴景勝、正大の二人の大関が挑む。照ノ富士は力強く踏み込んだあと相手の組み手に柔軟に対応できる幅の広さが強みである。この先日本は右上手(国内問題)一本だけでは世界に伍して生きていけないことを若者に教えてほしい。(了)

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 米国では8,000万人がワクチン... | トップ | レーザー治療器での臨床開始... »
最新の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事