ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

10月24日の臨床実践塾:通信治療の説明会

2021-10-21 13:01:43 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



上本町ドコモショップ



「通信治療」の説明会

日 時:2021.10.24 午後1時~3時(2時間)
場 所:新城針灸治療院
必需品:スマホのある方はご持参ください
受講費:5.000円
資 格:誰でも参加できます
定 員:10名
要予約:必ず予約が必要です
問合せ:木、金、土の10:00~19:00
    (上記以外は留守録をして頂ければ折り返し連絡させて頂きます)
    でんわ:06-6765-7622 


これから始める「通信治療」で、iPhone13を使おうと思い、昨日買ってきました。
下見に行ったときと比べて、写真の写りが少し良くないように感じた。
ま、しかし、使えると思うので、これで始める事にした。

「通信治療」は、目を撮影して、送ってもらい、それを分析して、家庭で治療をするという方法です。
手間は要りますが、患者さんの便宜を考えて、それを優先させたのです。
そして、もう一つには、治療院を開業している先生方のためです。

つまり、マーケティングミックスには、6Pとか7Pというのがあり、それを考えたのです。
「ヒト」「モノ」「カネ」だけでは経営はできないのです。
「製品」(テクニック)が良くなければ患者あんは来ません。
「証拠」がなければ人は集まりません。
「場所」が良くなければ人は来ません。
「値段」が高すぎても人は来ません。

これらを備えるために、「目分析」を入れるのです。
事業は、「オンリーワン」「ナンバーワン」がいいので、地域でならそれが叶うと考えるのです。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NY市場、米個別企業決算材料... | トップ | 原油一時バレル83ドル突破、... »
最新の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事