ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

中国、25%の報復関税を輸入米国品に賦課と発表、貿易戦争拡大懸念から欧州株安、一方、米国の対ロシア制裁で原油安、ルーブル安(学校で教えてくれない経済学)

2018-08-09 09:54:47 | 経済学
米国の対ロシア制裁発表後,8日の北海原油が下落、つれてNY原油(WTI)が下落に転じ、ロシアルーブルが値下がりしたと9日付ブルムバーグ電子版が書いた。NY外為市場では円が対ドル、対ユーロ共に値上がり、1ドル=110.90円、1ユーロ=128.20円で取引された。中国が輸入米国品160億ドル相当分に報復関税25%賦課を発表した後、世界貿易が縮小、原油の世界需要減少懸念からNY原油(WTI)がバレル66.94ドルへ前日比3.3%値下がりした。NY金はオンス1,213.20ドルでほぼ横ばいで取引された。原油安、貿易戦争拡大懸念から欧州株安、エネルギー株安が重なり、8日のNY市場は薄商いの中、NYダウは45ドル安、25,583ドルで取引を終えた。

9日朝放送の中国CCTVは「中国は輸入米国製品160億ドル相当分に対して25%の報復関税を賦課すると発表した。対象品目のリスト作成に入った。中国は自らの国益を守る。」と伝えた。9日朝放送の韓国KBSは「北朝鮮のイ・ヨンホ外相はイランを訪問、ロハニ大統領と会見した。ロハニ大統領は「アメリカは全く信用できない」と語った。イ・ヨンハ外相はイランと北朝鮮の関係は20年以上にわたって友好関係にある。両国はお互いに連携を密にして平和と国民生活の安定を目標とする」と語った。イ・ヨンハ外相は8日帰国した。

9日朝放送のシンガポールCNAは「保釈中の前ナジブ前首相の公金横領事件の本格的調べに入った。最高30年の禁固刑が申し渡される可能性がある。」と伝えたあと「インドネシア、ロンボク島地震で8日現在死者131名、1,417人負傷、行方不明者の捜索が続けている。」と伝えた。タイMCOTテレビは「洞窟で救出されたコーチ、選手13名の内、コーチと少年3名にタイ国籍が与えられた」と伝えた。

9日朝放送の英BBCは「ジョンソン前外相がイスラム女性のブルカを「銀行強盗」「郵便ポスト」のようだとの発言が物議をかもしている。英国内ではジョンソン一流の表現だとする市民の声として同調する意見や彼が保守党党首になれば保守党離脱を表明する議員も出てきた。メイ首相もジョンソン前首相の発言に苦言を呈した。英国ではイスラム女性は人口の5%と少ない。さらにブルカ姿の女性は極めて少ない。」と伝えた。

9日朝放送のドイツZDFは「ライアンエア航空がストに入った。既に250便の欠航が出ている。パイロットの待遇改善を経営者側に要求している。バカンス最盛期のストで多くの空港で今後混乱が拡大すると懸念される」と伝えた。フランスF2は「人身売買グループによる犯行でスペイン経由でフランスに入国目的の約300人の身柄が拘束された。コート字母アール等旧フランス植民地から小分けして犯行を重ねていた。スペイン警察の協力で誰の元に送られてきたかなど含め調査中である」と伝えた。フランスF2は「アジアからの富裕層でサイクリストがピレネー山脈縦走など目指して今年は昨年の2倍から3杯倍の勢いで来訪者が増加、現地のレストランも売り上げが昨年の80%増加した。」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 「プーチン・安倍、日ロ首脳... | トップ | 8月26日の臨床実践塾は「スク... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事