ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

レーザー治療器での臨床開始結果です

2021-09-12 12:08:35 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




試運転をしているところです



きょう分かったことですが、このレーザー治療器が日本に上陸してまだ6か月だそうです。
ビックリです。 \(◎o◎)/!


お腹の周りが赤くなっているのはレーザーの光です。
この光を見ているだけで。「効いてる」という感じがしますよねー。(^o^)

木曜日から土曜日までの3日間、患者さんにも使ってみました。
次々と使いたい方が来られるので、私やスタッフは1回ずつしか使っていません。

でも良かったです。
皆さんが満足してくれたからです。

「腰が軽くなった」とか

「お腹がジワーッと暖かい」とか、

「頭痛が取れた」とか、

「白かった唇がピンク色になった」とか、

「冷たかった手が暖かくなった」とかと、

いろいろな好評価を頂きました。

最もビックリしたのは、脳出血と脳梗塞後遺症で
拘縮していた指が伸びてきたことです。
これは動画に撮ってありますので、私と交流のある方々には見てもらうつもりです。
(これから限定公開でYouTubeにアップして、連絡があった方々に見てもらいます)

現在は薬機法(薬事法)が厳しいので、「これが治った」「あれが治った」ということは書けませんが、大きな手応えがありました。

このレーザー治療器は、予想を上回る効果がありそうで、今後が楽しみです。
レーザー治療器ですので、関節の治療に使えます。
ということは、首、肩、肘、手首、手指関節、腰、お尻、膝、足首、足趾の関節等々、筋骨格系の治療に使えるわけです。

そして、もっとも驚いたのは、3日で5台も売れたことです。
考えられません。
私が売ったのではなく、皆さんが「欲しい」というので手続きの段取りをしてあげたのです。
(個人輸入になるので、個人では書類の書き方がわからないので、私も手続きをしてもらいました)

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 週末10日のNY株、米景気減速... | トップ | ええーっ! 偶然にしてはち... »
最新の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事