ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

スマホで撮影練習をしてみました (7/22の臨床実践塾準備)

2018-07-12 17:37:42 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



こんなことをしたり 




遮光のためにこんなことをしたりしました 



スマホで撮影練習をしてみましたが、やっぱり虹彩カメラや普通のデジカメのようには上手くいかない。
私は、虹彩撮影のためにいくつものカメラを買いました。
生々しい話をすると、スリットランプは計算に入れずに、普通のカメラやビデオカメラだけ100万円以上は使っている。

今はスリットランプもコンパクトのができて、値段も安くなりましたが、私が買った頃は高かった。
さらに、今度はスマホが登場して、上手く撮影すれば、何とか分析できる程度まで撮影できるようになった。

だからスマホで撮影できるだろうと、スタッフと一緒に「スマホで撮影」の練習をしてみました。
はい!
スミマセン!
あまり上手くいきませんでした。(^o^)

時間もあまりなかったので、また明日にでもやってみようかと考えています。
明日はスマホ用のマクロレンズを買ってきてやってみようかな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 治り難い病気は目を見る! ... | トップ | 目を分析すれば性格も出てく... »
最近の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事