ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

歩いていたら足の親趾が痛くなってきた(対応経絡の使い方)

2020-04-15 14:41:00 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。

 足の親趾


画像クリックで動画



「街を歩いていたら、左足の親趾が痛くなってきた」と電話が入った。

「きょうは休みなので、状況だけ聞かせてくれませんか?」

「歩いていたら、左足の親趾の詰めの付け根が痛くなってきたんです」

「歩くだけで痛いのですか?」

「はい。歩けなくなりそうです」

「そうですか、それでは~~~」

続きは動画でどうぞ!

この記事についてブログを書く
« IMF、2020年世界経済見通し3%... | トップ | 背中で手が組めない(回旋鍼... »
最新の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事