ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

小林里佳先生(リカーちゃん)が新聞で紹介されました \(^o^)/

2020-02-09 11:08:37 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




赤線で囲んだところがリカーちゃんの記事 



去年の8月25日に大阪で「出版記念講演会」をさせてもらった  『なぜツボは効くの?』  の著者・小林里佳先生が新聞に載りました。

マンガが多いので、非常に読み易い本で、当院でも販売させてもらっているのですが、本を買ってくれた方の感想は、

「読みやすい本ですねー」

「読んだら中身が濃いですね」

「この本は人体惑星試論の入門書ですね」

「鍼灸学生に読ませたい本です」

「東洋医学の本で、こんな読みやすいのは初めてです」

といろいろ評価を頂きました。
ありがとうございます。


去年の7月よりマーケティングの復習と勉強をしているのですが、出版もマーケティングの一部です。
※私もMBA(経営管理修士)ですので、マーケの基本は知っています

そして、実践を勉強するためにいくつものセミナーに参加しています。
リアルやネットでの参加ですが、夜の10時から始まるセミナーもあり、昨晩も夜の10時からセミナーがありました。

夜の10時だと言うのに、65名ほどの方が参加していました。\(◎o◎)/!
きょうも4時間のセミナーに参加しますが、興味津々です。

そして、セミナーで学んだことは、アウトプットすることで、より深く理解できますので、私も臨床実践塾で参加者を募り、「実践マーケティング」を説明することにしました。

最初の予想は、3~4人ぐらいだろうと考えていたのですが、
医師2名
鍼灸師4名
が参加してくれました。

その方法は、
Aコースは、経営(集客)と臨床テクニック
Bコースは、臨床テクニック

の2つに分けたのですが、Aコースの場合は、個人現状に合わせなければならないので、その方の現在の経営と治療方針、得意とする臨床方法などを知らないと計画が立てられないので、かなり時間がかかります。

しかし、私が勉強してきた手法を使うと、「臨床」も「集客」も必ずうまくいきます。

2月23日の臨床実践塾でも、2人ほど参加者を募りたいと考えています。
「2人」とは、かなり少ないように思われるかも知れませんが、現在の6人に2人を合わせると8人になりますので、それで手いっぱいなのです。

参加している方々はわかると思いますが、専用サイト(現在なFacebookを使用)には、他では見られないテクニック解説動画なども掲載しますので、その動画の選別や制作も時間がかかるし、その動画に対する質問もあると考えると、その解答時間も考えて10名以内しか対応できないだろうと考えているのです。

その件に関しては、またここに書きます。

この記事についてブログを書く
« 米雇用統計、22万9,000増もN... | トップ | トランプ米大統領、2020年年... »
最新の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事