ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

腰痛が楽になる理由:レーザー治療器

2021-09-15 20:01:44 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



座位のままレーザー治療器を当てています



何人かにレーザー治療器を使ってみて、
「腰が軽くkなりました」とか、
「肋骨の痛みが楽になりました」なんて答えを頂いた。

「それは、レーザー治療器で暖まったからだろう」ぐらいに考えて痛のですが、どうもそうではないようです。
というのは、この何日か、私も座位のままレーザー治療器をお腹に当てていたのですが、腰が軽いのです。
そして、軽い浮腫みもありましたが、浮腫みがよくなっているのです。

その代わり「よく寝ました」(^o^)

これらの事から、以下のような事が考えられた。

① 腹部にレーザー治療器を当てる

② 腹部から腰部までレーザーが当たる

③ 腸や腎臓の代謝が上がり機能が良くなる

というメカニズムが考えられたのです。

先日来られた膝痛の方も、膝にはレーザーを当ててないのに、わざわざスタッフに、
「膝が楽になりましたー」と話していました。

その時、
「あれ? 膝には当ててないのに」と思ったのですが、ようやくその意味が分かってきました。
それは、七星論で解けば簡単に解けます。

七星論での対応経絡の関係を考えると答えが出てきます。

「よし、これでレーザー治療器を活躍させることができる」
と思いました。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NYダウ、292ドル安、債券が... | トップ | 医学的に認められた治療法:... »
最新の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事