ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米朝首脳会談後、市場の関心はFOMC,ECBの金融政策に移行とブルームバーグ、NYダウほぼ横ばい(学校で教えてくれない経済学)

2018-06-13 10:58:49 | 経済学
トランプ米大統領とキム委員長との一対一の米朝首脳会談が12日開かれ、北の体制保証と北が非核化を進めることで合意した共同声明に署名した。非核化のプロセスと検証方法について具体的説明はなかった。13日朝放送の米ABCはトランプ大統領と単独インタビューを紹介「具体的中身はなかった。トランプ大統領にとって重要なことは自分を信用しろということのようだった。」と総括した。米ABCは「キム委員長の搭乗機を探知していると左折して中国へ向かった。十分考えられることだ。」と伝えた。

13日朝放送の英BBCは「非核化の検証方法などふくめ具体的内容はなかった。記者会見の場でトランプ大統領は、意表をついてWarGame(米韓軍事演習)は金の無駄使いだと述べ、さらに米軍撤退発言を行い韓国だけでなく日本も驚かせた。一方、トランプ大統領は、北朝鮮の非核化が実現するまで制裁は継続する。今週にもポンぺオ国務長官、ボルトン補佐官を北朝鮮に派遣して具体的話を進めると語った。」と伝えた。13日朝放送の韓国KBSは「米朝首脳会談の直後、文韓国大統領は帰路,機中のトランプ大統領と20分電話会談を行い、今後の対応について協議した。キム委員長は13日午前0時中国機で帰国した。」と伝えた。

13日朝放送のカタール、アルジャジーラは持ち時間のほとんどを米朝首脳会談に対する国連含め主要国の反応を紹介、関心の高さを示した。国連グテーテル事務局長は「朝鮮半島の平和に向けた第一歩であり高く評価する」と語った。ラブロフロシア外相は米朝サミットでの合意を歓迎する談話を発表した。EU事務局長は「朝鮮半島の完全非核化合意は朝鮮半島の平和へ向けた第一歩である」と語った。メイ英首相は「米朝の合意を歓迎する。合意が実行されることを期待する」と述べた。IAEA(国際原子力機関)は「朝鮮半島からの核施設撤廃を支援する」と述べた。韓国政府は米韓軍事演習停止発言に警戒感を示したと伝えた。

12日のNY市場では米朝首脳会談が終り、12,13日に開かれるFOMCに焦点が移った。NYダウはほぼ横ばいの1ドル安25,320ドルで取引を終えた。今回のFOMCでの利上げを織り込みドル強含み、1ドル=110.38円、1ユーロ=129.65円で取引された。NY原油(WTI)はバレル66.36ドルと小幅高、NY金はオンス1,299.40ドル小幅安で取引を終えた。13日朝放送のブルームバーグは6月利上げのあと年内あと2回の利上げを米金融当局が考えているかについて知る上でパウエルFRB議長の記者会見を注目している。仮に年4回の利上げを予測しても、米国経済の実態が利上げを吸収できる健康体であるかどうかを示すシグナルであることを見落とさないことが大切だとの専門家の見方を紹介していた。

その他13日朝放送のドイツZDFは「ドイツ連邦裁判所は12日、公務員によるスト権主張を却下した」と伝えた。ロシアテレビは「ワールドカップ開催地近くのボルガ川で遊覧船が漁船と衝突、船長含む8人が死亡」と伝えた。香港TBVは「台湾政府代表部完成式典に米国務省高官が出席。」と伝えた。東方衛視は「中国政府は台湾に抗議した。」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご出産おめでとうございます | トップ | 米年内あと2回利上げ観測でNY... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事