ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

骨折の後遺症の治し方

2019-11-28 17:07:21 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。





写真① 薬指が歪んでいるのがわかります




写真② 歪んでいた薬指がちょっと伸びました




写真③ このようにしてリハビリをしなさいと言われた




写真④ 関節は筋膜の捩れを取れば調整できる



写真で説明してあるので、説明の必要はないかもしれませんが、
骨折した当初から、写真③のように、無理矢理曲げて矯正していたそうです。
しかし、関節の痛みは捻じって治す方がスムーズに治りますので、捻じる方法を教えてあげました。

で、その場で痛みが軽くなりました。
骨折をしたのが6月ですので、筋肉や腱や筋膜を整えるのに多少の時間はかかりますが、自宅でできる方法ですので、ぼちぼちやっておけばいいと思います。
この記事についてブログを書く
« 新しいバージョンのネズミさ... | トップ | 回旋鍼はやっぱりすごい! ... »
最近の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事