ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米FOMCで米利上げ 確認後、NYダウ91ドル安、一方、ドル買われ1ドル=112円台回復、サウジ記者殺害容疑事件はNY市場で材料視されず(学校で教えてくれない経済学)

2018-10-18 09:12:18 | 経済学
NYダウは、イタリア予算案、合意無し英EU離脱懸念から300ドル下げた後戻したが米FOMC議事録で米利上げ継続確認後再び下げに転じ91ドル安、25,706ドルで取引を終えた。NY外為市場では米FOMC議事録公表後ドルが買われ、1ドル=112.66円、1ユーロ=129.61円で取引された。NY原油(WTI)は米国内原油在庫の増加を材料に売られバレル69.75ドルと70ドルラインを2ケ月振りに割り込んだ。NY金はオンス1,227.40ドルと小幅に下げた。この日のNY市場では、サウジ、カショギ氏事件は材料視されなかった。

18日朝放送の米ABCは「サウジアラビア人記者、カショギ氏は総領事館内で殺害され、遺体は切断され、総領事公邸に運び込まれたとカショギ氏と親しい人物が米ABCのインタビューに答えた。領事館内での当局とカショギ氏のやり取りを記録した音声テープも存在している。カショギ氏殺害に15人のサウジアラビア政府関係者が関与した。その中の人物の一人はモハンマド、サウジアラビア皇太子に常に同行している人物である。一方、トランプ大統領は「ならず者の犯行だ」とサウジ皇太子を擁護する立場をとっている。米国務省は「サウジアラビアはアメリカの同盟国であることに変わりはない」と発言している。」と伝えた。

18日朝放送の英BBCは「カショギ氏はサウジ総領事館で殺害されたとカショギ氏に親しい人物は語った。殺害に加わった人物の中にはサウジアラビア、ムハンマド皇太子のボディーガードを務めている人物含まれている。トランプ米大統領は「サウジアラビアは1、100億ドルの武器をアメリカから買ってくれている。そんな国はない。」とサウジアラビアを擁護する発言をしている。どんな証拠を挙げても政治が事実を隠ぺいすることも可能だ。」と伝えた。18日朝放送の「カタール、アルジャジーラは「トルコがサウジアラビア領事館と総領事公邸を捜索しているがサウジアラビア政府に十分な協力を得られていない。遺体を運んだと見られる車両の調査はじめ肝心な証拠は提供されていない。」と伝えた。

18日朝放送の韓国KBSは「バチカン法王庁が、17日、朝鮮半島の平和を祈る特別ミサを主催した。ミサの後文韓国大統領は「朝鮮半島の非核化の動きに合わせて、朝鮮半島の終戦宣言、平和協定締結に向けて南北で合意した。朝鮮半島に平和が訪れることに共に祈りを捧げたい。」と語った。文大統領はフランシスコ法王と会談し、キム北朝鮮委員長のメッセージを伝えることになっている。一方、トランプ米大統領は「米朝首脳会談は、11月6日に米中間選挙を控えており、選挙の後になると見られている。開催場所は未定だが、トランプ大統領はアメリカ以外になることを示唆した。」と伝えた。韓国KBSは「チエジュ島に上陸し韓国政府に難民申請したイエーメン人の内新たに339人に1年間の韓国滞在許可が出された。この数は申請者の73%を占める。イエーメンの厳しい今の国内情勢を韓国政府は考慮したと政府当局者は語った」と伝えた。18日放送のドイツZDFは「カナダ政府は嗜好品に限定されるが30グラム/人の大麻保持を合法化することを決めた。」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 治りにくい腰痛の治し方 (1... | トップ | サウジ投資会議にムニューシ... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事