ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ノートルダム大聖堂を5年以内に再建するとマクロン大統領は国民に演説、フランス内外から既に9億ポンド(約1,300億円)の寄附申し出と英BBC,NY市場、米企業業績堅調確認、NYダウ小幅高

2019-04-17 09:53:02 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「マクロン仏大統領は16日、国民に向けてテレビ演説を行い、ノートルダム大聖堂の再検を年以内に行う。」と語った。修復工事中の火災だった。作業員は出た後に不審火が見られた。警報が鳴ったあと15人の消防隊員が大聖堂の中に入り消火活動を開始した。90メートルの尖塔が焼け崩れた。800度以上になっていたがいばらの冠、絵画、パイプオルガンなどは幸い運び出された。10~15%は消失した。消化開始があと20~30分遅れていたら大聖堂の正面の建物が倒壊したであろうと専門家は話した。火災のあとフランスの内外から再建資金の寄付申し出が相次いでいる。既に9億ユーロに達している。」と17日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でフランスF2は伝えた。

英BBCは「ノートルダム大聖堂は850年の歴史を持つ。特にフランスでは特別な位置を占める。出火のあと23分後に消防隊が現場に駆け付けた。400人の消防隊員が消火活動に参加した。マクロン仏大統領は国民に向けて演説「ノートルダム大聖堂はフランスの運命の一部だ。明日から復興に取り組む。」と語った。放火の疑いはない。出火原因の調査が進められている。既に何億ポンドの基金が寄せられている。」と伝えた。17日朝放送のドイツZDFは「ノートルダム大聖堂が廃墟と化した。放火の疑いはない。事故による出火と見られる。外国人から見えれば大げさに聞こえるが、パリ市民にしてみればもっともな感情だろう。マクロン仏大統領は5年以内に修復すると宣言した。しかし2024年のパリオリンピックには間に合わないだろう。」と伝えた。

17日朝放送のスペインTVEは「スペインではサンピエトロ寺院など多くの建築遺産の防火対策は最大の関心事である。1965~1985年の間に使用機材の木材から鉄への切り替えが完了した。」と伝えた。ロシアテレビは「ノートルダム大聖堂再建には日本円で900億円を必要とする。プーチン大統領はお見舞の電報をマクロン大統領に送った」と伝えた。17日朝放送の中国CCTVは「ノートルダム大聖堂火災で習近平主席はマクロン大統領にお見舞いの電報を送った。」と伝えたあと「中国経済指標が改善の兆候を見せている。3月の製造業指数のPPIが0.4% 増加した。政策変更の成果だ。」と伝えた。17日朝放送のベトナムVTVは「ベトナム中部地区で早くも今年初めての40℃を記録した。このところ36~37度の猛暑が続いている。各地で干ばつのおそれが出ている。一方、多くの農家は自力で池を作り、井戸を自ら掘り厳しい夏に備えている。」と伝えた。17日朝放送の豪ABCは「インドネシア総選挙で期日前投票で31万票の不正が摘発された。1億3,000万人の有権者数から見れば微々たるものだが不正防止に目を光らせている。ジョコ大統領優勢だ」と伝えた。

16日、NY市場では米企業業績への期待から買われ、NYダウは67ドル、0.3%高、ナスダック0.3%高、S&P500は0.1%高と堅調だった。NY外為市場では債券が売られ10年物米債利回りが2.592%まで上昇、1ドル=112.02円、1ユーロ=126.36円で取引された。NY原油(WTI)はバレル64.05ドルへ反発、NY金はオンス1,277.20ドルへ反落した。(了)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『病気治し入門』の復刻版出... | トップ | 5月の連休:ごめんなさい m(... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事